友引は結婚式などの慶事に向いているお日柄?大安との違いも解説!

結婚式の日にちを決める際に必ず出てくるお日柄。
中でも「大安」は人気ですが、
それ以外に「仏滅」「友引」「先勝」「先負」「赤口」というものがあり、
これらを六曜と言います。
今回は「友引」について詳しく見ていきましょう^^

2018.11.23 公開 2019.3.1 更新

友引の意味って?

六曜の一つである友引 ( ともびき )ですが、縁起の良いとされる順では
「大安」「先勝」「友引」「先負」「赤口」「仏滅」
と、真ん中に位置するポジションとされています。

友引には「友を引く」という意味があり、お葬式には向きませんが、結婚式などめでたい行事には
大安に続く吉日とされています。


また、勝負事では、何をしても引き分けになる日と言われており、
悪いイメージがあまり無いお日柄です。

結婚式で友引の日を選んでいいの?

「大安」を選ばれる方が多い結婚式ですが、「友引」の日の結婚式はどうなのでしょうか。
詳しく見ていきましょう♩

慶事には友引もOK!

「大安」と聞くと、1日良い日という安心のイメージがありますよね。
「友引」に避けた方がよい行事、オススメの行事について理由と合わせて見ていきましょう!

結婚式には大安の次に人気のお日柄*

友を引く=友人を引き連れていくと書きますので、
弔事ごと(葬式など)では他人の死を誘うと言われて避けられています。

ですが、朝夕は慶事ごと(結婚式など)には、吉とされています。
また「友を引く」という意味から、めでたいことが続き引き寄せるとして、結婚式には大安の次に人気のお日柄なのです♡

正午だけは「凶」とされている

そんな「大安」の次に人気の「友引」ですが、1点注意することがあります。
詳しく見ていきましょう^^

縁起を気にする場合は、正午( 11時〜13時頃 )は避けたほうが◎

「友引」には縁起があまり良くない時間帯があります。
正午(11時から13時ごろ)は凶となり、その他の時間帯は吉となります*
この点に気をつけてスケジュールを組むことがポイントです♩

結婚式の開始時刻を13時〜など工夫しましょう*

凶と聞くと、なんだか怖いイメージが沸くかもしれません。
ですが、その時間帯を避ければいいだけなので、大丈夫です^^

できるだけ正午は避け、13時スタートや夕方からのナイトウェディングにするのをオススメします♩

大安との違い

では「大安」と「友引」の違いは何でしょうか。
具体的に見ていきましょう*

大安は1日中「吉」、友引は正午以外「吉」

字の通り、大安は「大いに安し」と言われ、何をするにも良い日とされています。
大の字と、安心安全の安の字は、お日柄の良さが漢字からすぐに伝わってきますね^^

また「大安」は、時間帯に縛りもなく、一日中「吉」となります。

友引は時間によって吉と凶があります

「友引」には凶の時間がありますが、その時間帯を避ければ
大安と同じ「吉」の時間帯になります^^
そのことから、大安の次にお祝いごとにはオススメのお日柄となりますね♩

友引で幸せのおすそ分けを♡

「大安」の結婚式は人気もあり、なかなか予約が取れにくいこともあります。
「友引」も結婚式にオススメなお日柄ということがわかりますと、
日にちの選択肢が広がりますね^^

また、結婚式以外にも、
*入籍日
*招待状の投函日
*出席確認の返信期日
*引出物発送日
のお日にちにすることにも多く選ばれております♩

”幸せのおすそ分け”の意を込めて「友引」を選んでみるのはどうでしょうか♡

この記事を書いた先輩花嫁
Aya.r

2019年春に家族スタイルの結婚式を挙げる予定のプレ花嫁です.* Instagramで素敵な写真を見るのが大好きです♡ みなさんの幸せのお手伝いができるような情報をお届けします^^https://www.instagram.com/wdd_ar/

TOP画像出典: www.weddingnews.jp