話題のバウリニューアルって何?ポイントやメリットをご紹介*

vow(誓う)renewal(新しくする)という2つのワードが合わさり、新たに誓うセレモニーのことを意味するバウリニューアル。
結婚10周年記念や子どもが節目を迎えたとき、金婚式などに誓い合うセレモニーが今話題のようです。
具体的にどんなことをするのか、また、実際にどこでおこなえるのか、などの詳しい情報をお伝えします!

2018.11.26 公開 2018.11.8 更新 結婚式後

バウリニューアルってなに?

バウリニューアル( Vow Renewal )とは、
結婚している夫婦が、改めてお互いへの愛を誓い合うセレモニーのこと。
もう一度、結婚式がしたいという願望を叶えるものではなく、結婚記念日や家族の節目・記念日などにお互いの気持ちを伝えあう儀式です。

バウリニューアルのメリット

バウリニューアルについてはわかったけど、どんなメリットがあるの??
という方に、セレモニーを行うことのメリットを3つご紹介♡

メリット①

『 普段伝えられない感謝の気持ちをお互いに伝えあえる 』

一生を共に過ごせるパートナーがいるということは、とても幸せなことです。

5年、10年、20年とずっと一緒に居続けられていることにお互いに感謝をし、そして周りにも感謝することが本来の意味合いとされています。

メリット②

『 初心を思い出し、気持ちを再確認できる 』

長年一緒に暮らしていると、日々の感謝の気持ちを伝える機会は減ってきてしまうもの・・・。

普段は照れてしまってなかなか言えない思いも、
このセレモニーがあればきっと素直に伝えられることでしょう♡

改めて夫婦で誓い合い、2人の距離をぐっと縮めてみてはいかがでしょうか。

メリット③

『 子どもがいれば家族の記念にもなる 』

子どもがいる夫婦の方は、一緒にセレモニーをしたり写真を撮ったりすることで、家族の良い思い出となります。

また、子どもたちにとっても両親の仲睦まじい姿を見て嬉しい気持ちになりますね。

どんな人がバウリニューアルしてる?

5周年や10周年などの節目の記念に行ったり、結婚式を挙げていなかった夫婦が結婚式をするのが一般的のようです。

記念日はもちろん、最初の結婚式の時は金銭面に余裕がなく結婚式が出来なかったので、今度こそは多くのゲストを招いて式を挙げたい、という方もバウリニューアルをおこなっています。

また、両親が結婚式を挙げていないので、2人のためにセレモニーのプレゼントをされる方もいるようです。とっても素敵ですね♡

バウリニューアルはなにをすればいいの?

バウリニューアルをやりたい!って思ってもどこで実際にどんなことするの?
興味はあるけれど、あまりイメージが沸かない・・・という方のために、海外や国内で実際におこなわれたセレモニーを参考にまとめてみました!

内容

内容は結婚式とほぼ同じです。

しかし、お披露目することが目的ではないので2人で海外旅行へ行ったり、豪華な食事をするなどでもOKだそうです♪

チャペルで牧師さんに愛を誓ったり、公園などに仲の良い友人を招き、誓いのセレモニーをしたりと、自由なスタイルでオリジナルのプランを立てることができます。

ハワイや沖縄などの南国でフォトウエディングなどと合わせるなど、旅行を兼ねておこなう夫婦もいるようです。

特別に決まったプランはなく、2人がしたいことを内容に盛り込んでいけるのが、バウリニューアルの良いところですね♡

バウリニューアルはどこでできるの?

ハワイなどの海外のホテル、結婚式場、公園などが人気。
日本では、バウリニューアルのプランなどが多くはないので、フォトプランや少人数婚などのプランを利用するのも◎

有名どころのホテルでは、プランとして用意されているところもあります。

もしも、ここに掲載されていないところでセレモニーをおこないたい場所があるなら、迷わず相談してみてくださいね♡

もしかしたら、叶えてくれるかもしれませんよ♪

国内

ホテルニューオータニ

牧師先生による誓いのセレモニーと個室での会食がセットになっています。

ヒストリービデオの制作や生演奏、記念写真などの嬉しい特典付き。

日本庭園を望むチャペルで上質なひとときを過ごせますよ。

詳しくはこちら

ホテル椿山荘

四季折々の自然を楽しめる、美しい庭園が人気のホテル。

夫婦の誓いを新たにするセレモニーのみのシンプルなプランがあり、会食の場所や記念撮影の有無、会場での生演奏などはオプションで柔軟に対応してくれるそうです。

セレモニーのみのプランは、土・日・祝日の17時30分、または18時30分からスタート。

平日は時間の調整可能。

詳しくはこちら

バウリニューアルジャパン

欧米の慣習だったバウリニューアルを日本で広げるバウリニューアルジャパン。

夫婦に限らず、恋人や家族、友人などすべての人々の絆を見つめ、新たな誓いを立てるためのサポートをしてくれます。国内、海外を問わず、ふたりらしいオリジナルのセレモニーを叶えてくれるので、少しでも気になったら是非問い合わせてみて下さい。

詳しくはこちら

海外

ハワイ・アウトリガー

”Ho‘i hou ke aloha(もう一度、恋に落ちよう)。もう一度、恋が始まる”という素敵な言葉がテーマ。
昇る太陽、海、そしてビーチを証人に、2人の絆をもっと深めちゃいましょう♡

ワイキキ・ビーチ・リゾートとアウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチ・リゾートに申込みされた方を対象に無料で毎週開催してくれるところもお得です!
詳しくはこちら

ワタベウェディング

国内外のリゾート・ウエディングを幅広く手がけるワタベウェディング。ハワイ、グアム、沖縄のほかフランス・パリでもバウリニューアルのセレモニーができるようです。ウェブでの申し込みに加えて、手ぶらで行けるところも魅力的です。

詳しくはこちら

バウリニューアルをするときのポイント

結婚式と同じで、バウリニューアルを挙げる際もどんな雰囲気にしたいかや、費用面などのイメージを話し合うことが大切!

せっかく行うセレモニーを素敵なものにするためのポイントを抑えていきましょう*

誰のためにやるのか

まずは、誰のためにおこなうのか、2人の意図を決めてください。

2人のため、家族のため、両親のため、誰に誓いたいでしょうか?

場所・どんな雰囲気で行いたいか

どんな場所でおこなうかも、大事なポイントです!

憧れのチャペルか、思い出の場所か、ゲストが集まりやすい場所か、はたまたリゾート地か。

2人の思い描くイメージにぴったりな場所を是非見つけてみてください♡

予算

バウリニューアルのプランがある会場を見ると、会場によって値段はピンキリのようです。

2人のしたいことによっては値段も変わってくるかもしれないので、一度、プランナーさんに相談してみてはいかがでしょうか。

誓いの言葉

通常の結婚式では、「あなたはこの人を妻(夫)とすることを誓いますか?」という神父さんの問いかけに対して、「はい誓います」と答えるのが一般的です。
しかし、バウリニューアルでは、「私たちは、ずっと誓います。」と答えるのが、”再度誓う”という意味になるそうです。

どんな言葉で改めで誓いたいか、話し合うことも楽しみのひとつになりますね♡

バウリニューアルでもっと夫婦の絆を深めて♡

まだまだ日本ではあまり浸透していないセレモニーですが、以前、芸能人がおこなったことをきっかけに、少しずつ耳にするようになってきたバウリニューアル。

もうすぐ記念日を迎えられる方や子どもの成長の節目を迎えられる方、ご両親のお祝いをしたい方。

この機会に家族への愛を思いっきり伝えてみてはいかがでしょうか♡

この記事を書いた先輩花嫁
Rinco

2017年7月フランス・パリにて挙式 2017年9月 国内ホテル披露宴 instagram♡ @o__wd_

TOP画像出典: www.weddingnews.jp