最旬♡アーティフィシャルフラワーのブーケ10選*

結婚式のブーケに人気のアーティフィシャルフラワー*特徴や、メリットとデメリット、そして今話題のお花を使ったブーケを集めてみました☆「まだブーケ決まってないよー!」という花嫁さんのヒントになりますように…☆

2018.11.26 公開 2018.11.6 更新
この記事を書いた先輩花嫁

アーティフィシャルフラワーってなに?

アーティフィシャルフラワーは造花のひとつで、造花の中でも特に造形にこだわっているものを【アーティフィシャルフラワー】と呼びます。

最近はブライダルブーケやヘッドドレスなどに使われ、人気のフラワーアイテム*

ハンドメイドのサイトなどでも検索するとたくさん出てくるなど、今どき花嫁さんは注目したいアイテムのひとつです♡

今回はアーティフィシャルフラワーのメリット・デメリット、人気のお花を使ったブーケを紹介していきます♩

アーティフィシャルフラワーのメリット

アーティフィシャルフラワーのメリットはやはり「季節を問わず好きなお花を選べる」というところ。「結婚式では好きなお花を持ちたい!」そんな花嫁さんには嬉しいポイントですね♡

そして「時間がたってもキレイ」なところも見逃せないポイントです。結婚式はもちろん後撮りでも使うことができたり、結婚式のあともキレイなまま飾っておくことができます♡

またアーティフィシャルフラワーは軽いくて丈夫のため、クラッチバッグ型のデザインのブーケでも持ちやすいなど、メリットがたくさん♡

価格もプリザーブドフラワーより抑えられるので、安心ですね♡

さらに最近は高品質であったり、色味もキレイなアーティフィシャルフラワーが増えているところも嬉しいポイント*

すごーく近づくとアーティフィシャルフラワーだとわかりますが、写真ではほとんど気にならないほど高品質なものが増えています!

アーティフィシャルフラワーのデメリット

デメリットは「近くだと造花だとわかってしまう…」というところ。そして造花なので「生花のような瑞々しさや香りはない」ところ。

「香りがあるほうがいいな」「本物のお花で…」というこだわりがある場合は、生花のほうがオススメのようです。

アーティフィシャルフラワーのブーケ10選

お待たせしました☆それではアーティフィシャルフラワーのブーケをご紹介していきます!お気に入りがみつかるお手伝いになりますように…♩

写真のブーケは海のブルーとコントラストが素敵すぎるひまわりブーケ♡アーティフィシャルフラワーならロケーションへも運びやすくて◎

ピンクで可愛く

ハート型がとびきりかわいいブーケバッグ♡持ち手もパールになっていてどこもかしこもかわいいデザイン*

結婚式のテーマを可愛く甘い印象にしたい花嫁さん、プリンセスのイメージを作りたい花嫁さん必見です♡

チューリップにかすみ草や小花を合わせたクラッチブーケ*合わせた小花がポイントになっていて、かわいいですね♡

また、「チューリップを使うには難しい時期の結婚式だけど、チューリップ大好きっ♡」という花嫁さん。アーティフィシャルフラワーのブーケはいかがでしょう?

ころんとしたかわいい八重桜のボールブーケ♡和装スタイルにぴったり*

房付きの和紐が今風にアレンジされていて、とってもキュートですね♡

桜の季節はもちろん、それ以外の季節にも使うことができて嬉しいアイテム*そしてそして前撮りや後撮りにも使えそうですね!

プロテアでナチュラルに

【プロテア】というお花はご存知ですか?ブーケのセンターにあるエキゾチックなお花がプロテアです。

プロテアは海外ウェディングで人気となり、それを見た日本の花嫁さんたちが取り入れはじめたことが、ブームを起こしてます!

こちらは南国の葉っぱやお花と組み合わせたブーケ☆ハワイなどのリゾートウェディングにぴったりなブーケですね♡

アーティフィシャルフラワーは生花と違って暑さにも強いので、安心です!

こちらはキングプロテアという種類。プロテアの中でも大ぶりで、最近とっても人気のあるお花なんだそう☆

プロテアを1つブーケに加えるだけで圧倒的な存在感ですね♩

「人とはかぶらない少しだけ個性的なブーケを持ちたいな…」そんな花嫁さんに人気のようです。

ハワイに映えるよう赤を基調とした華やかなブーケ。

こちらは赤いプロテアとダリアのブーケ。違うお花でも「この色!」と色を統一することでまとまりが出て◎素敵に仕上げるポイントみたいですよ☆

ほかのお花と一緒にプロテアをポイント使いしているのもステキですね♡「プロテアブーケにしたいけどもう少し抑えたいな…」というときはそっとポイント使いはいかがでしょう?

プロテアは合わせるお花や使う種類でナチュラルや、アンティークなどなど、イメージを変えることができる優秀なお花なんですって♡

アネモネで大人っぽく

写真を見て「あ!これ知ってる!」となった花嫁さんも多いのではないでしょうか?最近人気なアネモネはインスタでもよく見かけますね♩

こちらはアネモネだけで束ねたブーケ。ニューヨークをイメージさせるスタイリッシュなストライプリボンがおしゃれ☆

王道のバラのブーケに2本のアネモネをプラス。さりげなくではありますが、アネモネがポイントになっていて◎

「王道ブーケがいいけど少し違うポイントを作りたい!」そんなときに…♡

こちらも実はアネモネのブーケ!お花の真ん中が白いアネモネもあるんです*イメージががらりと変わりますよね☆

実は日本では中央が白いアネモネのほうが主流なんだとか。

こちらのブーケは葉っぱも白っぽいものなのでナチュラルテイストのウェディングに♩

結婚式はお気に入りのブーケで♡

いかがでしたか?今回はアーティフィシャルフラワーのメリット・デメリット、人気のお花を使ったブーケを紹介しました♩

アーティフィシャルフラワーには季節を問わず好きなお花を選べたり、結婚式の間ずっと鮮度を保ってくれる、暑さにも強くてリゾ婚にもぴったり!など、嬉しいポイントがいっぱいですね♡

アーティフィシャルフラワーでお気に入りのブーケを用意してみませんか?


TOP画像出典: www.weddingnews.jp