ペーパーアイテムにぴったり♡紙刺繍の作り方&アイデア17選

ほんわか可愛い♡紙刺繍の魅力とは?作り方からデザインのアイデア15選をご紹介*

2018.10.29 公開 2019.10.3 更新 DIY

じわじわ人気♡「紙刺繍」って知ってる?

「紙刺繍」って、みなさんご存知でしょうか?

紙刺繍とは、その名の通り紙に刺繍を施すことで、ここ最近では、ウェディングシーンでも取り入れられるようになり、招待状の返信ハガキアートや受付サインに施したりと、じわじわと人気を集めているんです♡

紙刺繍の魅力って?

紙刺繍の魅力は、何と言ってもその見た目の可愛さと手作りならではの、「ぬくもり」を感じられるところ♡

また、下書きはフリーハンドで自由に書くこともできるので、手間もそこまで掛からないし、手芸が苦手な方でも簡単にできちゃうんですよ*

紙刺繍の作り方をご紹介*

簡単とは言っても、本当に簡単なの?刺繍ってなんだか難しいイメージがあるんだけど…と思われる方も多いのでは*

ここでは、紙刺繍の作り方動画をご紹介します♡

動画であれば、どんな手順でつくれるのかがわかりやすいので、是非参考にしてみてくださいね♩

用意するもの

・刺繍針
・刺繍糸(刺繍糸以外の太めの普通糸、細めの毛糸でも可)
・色画用紙(刺したい紙やカード)
・のり
・はさみ
・下書き用のえんぴつやマーカー

作り方

① 画用紙から好きな色を選んで半分に折リます(カードは折らなくてもOKです)

② 刺繍したいデザインを紙に書きます

③ 書いた線に沿って針で穴を開けていきます

④ 糸の先に玉結びをし、端から2番目の穴からスタートします

⑤ 1つ戻り、1番目の穴に通します

⑥ 裏から3番目(2つ先)の穴に通したら、また1つ戻り、2番目の穴に通します

⑦ その繰り返しをして刺繍を進めていきます(違う色も同様)

⑧ 密度を出したい場合、順番に縫うより左右や斜めにして通していきます

⑨ 縫い終わったら、裏面で糸を切って完成です

この動画では、裏の縫い目をカバーする手順も引き続き紹介していますので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね♡

参考にしたい♡紙刺繍アイデア

作り方がわかったところで、具体的にはどんなデザインが人気なの?どんなアイテムにとりいれられるの?と、気になる方もいるのでは*

ここでは、そんな花嫁様の為に、参考になる紙刺繍のアイデアをまとめてご紹介しちゃいます♩

返信ハガキ

定番は、返信ハガキアート♡

「出席」の文字を刺繍でハートに囲ってあげるだけで、こんなにキュートなデザインに*

「寿」の文字も、ただペンで書くのではなんだか味気ないのですが、刺繍文字にするだけで、凝ったデザインの印象に♩

こちらも少し似たデザインですが、3つ連なったハートの刺繍がとってもキュートですね♡

その下には水引の「あわじ結び」が刺繍で再現されていて、とってもおめでたいデザインに仕上がっています*

和風なイメージが強い水引も、刺繍にするだけで親しみやすい雰囲気になりますね*

こちらは赤い糸のデザインの返信ハガキ♡

赤い糸デザインと言えばリングピローに刺繍したものがこれまで人気でしたが、こんな風に返信ハガキに紙刺繍で施しても素敵ですね*

ハガキを受け取った花嫁様にとっても、特別なハガキになること間違いなしです♩

お花の刺繍が施されたナチュラルなデザインも人気*

特に、刺繍でお花を表現すると、より立体的に見えるのでとても映えます♡

ガーデンウェディングや、春に行われる結婚式にお呼ばれした際にオススメです*

新郎・新婦様のイニシャルを施したデザインを発見!!

これは、間違いなく喜ばれる演出ですよね♩

刺繍に使用している糸の色使いに拘ったのがポイント♡

1番下に「HAPPY WEDDING」の文字が入れてあるのも、とても素敵ですね♩

テーブルナンバー

ポップな書体が元気でキュートなテーブルナンバー♡

糸を長めに出して縫うことで、より立体的な印象になりますね*

英字も、大きいサイズにすることで、お裁縫が苦手な方でも簡単で縫いやすくなります♩

エアメールのようなとってもしゃれなデザインのテーブルナンバー♡

字体も変えているところもこだわりが感じられますね*

こパステルカラーの刺繍糸が愛らしくて素敵です*

白樺のような枝との組み合わせは、ナチュラルな印象を与えてくれますね!

こちらは布でできていますが、ぜひとも紙刺繡で挑戦してみてはいかがでしょうか♡

サンキュータグ

イラストはハンコで、文字の部分は刺繍で施した手作り感があたたかいサンキュータグ♡

イラストは刺繍じゃなくても、文字だけでも十分に可愛いのが紙刺繍の魅力*

印刷や手書きとはまた違った味わいを楽しめちゃうのが良いですよね♩

クラフト紙にアンパンマンのイラストの組み合わせが、大人可愛い♡

文字も「THANK YOU」のみ、刺繍糸も黒一色と、とても統一感があってシンプルなデザインは、例えキャラクターをモチーフにしていても子供っぽくなることがないので、意外性のあるデザインがウケそうですね*

こちらは、いろんな色のカードに同じデザインの刺繍を施したサンキューカード♡

刺繍糸はカードの色に合わせて色を変えていますね♩

さりげなく、「O」の文字が可愛い顔になっているのがとってもキュートです*

こちらは逆に、イラストだけ刺繍を施したデザイン*

文字を刺繍するのはちょっと大変そう…と感じる方は、小さめのシンプルなデザインのイラストにすれば、案外簡単なのにこんなに可愛く仕上げることもできそうですね♩

「THANK YOU」の文字を大きなハートシェイプで囲った、キュート過るキュンキュンデザインを発見♡

ただ可愛いだけじゃなく、「ありがとう」の気持ちがストレートに伝わってくる感じも素敵ですね♩

ハートの刺繍も凝ったデザインになっていて、オリジナリティとセンスが感じられますね*

受付サイン

ウェルカムボードのサイズはちょっと自信が無い…という花嫁様にオススメなのが、受付サイン♡程よいサイズ感なので、手間もそんなに掛からないし、こちらもよくゲストの目につくアイテムなので、受付で並んでいるゲストの目を引くこと間違いなしですよ♩

とってもおしゃれでハイクオリティな受付サインを発見!

アンティークフレームに、おしゃれな筆記体の文字を添えるのは人気デザインですが、こちらはそれを刺繍で施してあるんです♡

シャビーシックなアンティークフレームとの組み合わせにキュンキュンです♡

新しいウェディングのトレンドを先取り*紙刺繍で差をつけて

簡単に、しかも材料費もお手頃な価格で揃えられる紙刺繍は、最近のウェディングのトレンドにもなりつつあり、これからもっと人気が出るハズ♡まだ見たことも無ければ知らない人も多いはずなので、トレンドに敏感な花嫁様はいち早く取り入れて、ゲストの注目を浴びちゃいましょう*

この記事を書いた先輩花嫁
Asamy

海外ウェディングの世界観に憧れ、美しい緑溢れるリゾート地軽井沢にて、ガーデン&ナイトウェディングを行いました♡これから結婚式を挙げられる皆様のお役に立つような素敵な記事を提供していきたいと思います(*´ㅈ`*)♡

TOP画像出典: www.weddingnews.jp