結婚式レポ♡パトリックキソガーデン町田♡yyy_weddingさん

中学卒業間際から付き合い始めた大好きな彼とのウエディング。ふたりとも大好きな海、そして思い出をテーマに選んで結婚式場やドレスをセレクトしていったといいます。
そこでふたりのなれそめから、結婚式場の選び方、予算を最小限に抑えるために手作りしたアイテムづくりなど、気になることを聞いてみました。

2018.4.3 公開 結婚式場

最初は片思いから始まったふたりの恋

彼とはどうやって知り合ったんでしょうか。

濱田さん:(以下敬称略)
中学2年生の時、同じクラスだったんですが、彼と知り合ったころは学年公認の彼女がいました。だから、しばらくはずっと片思い。やがて中学卒業を控えた年末に、その彼女と別れたという噂を聞きました。ダメ元でもしょうがない。メールアドレスをわざと変えて連絡をしよう。それで返信がなくて、スルーされたら、あきらめようと思いました。そして勇気を出して、メールを送ってみると、「元気だった?」と返事が返ってきて、そこからやりとりが始まりました。友人も含めて、数人のグループで遊ぶようになりましたが、他のメンバーは私の思いに気づいて、応援してくれていました。

そして卒業式の一週間前、友人にも促されて告白を決意。でも、落ち着かない私の様子を見て彼が告白しようとしているのを察知してくれて、「自分から言わせて」と告白してくれました。1年以上も片思いだった彼から告白されたときには本当にうれしかったです。

いつ結婚が決まったのでしょうか。

濱田:別々の高校に行ったんですが、交際は順調に進んでいました。そしてやがて高校を卒業するころに、お腹の中に子どもがいると分かりました。彼は既に就職先も決まっていたので、卒業と同時に先に婚姻届を提出することにしました。子どものことを第一に考えて結婚式は出産後、少し落ち着いてから行うことにしました。
そして無事に出産を終え、しばらく私の実家でお世話になった後、新居に引っ越しもしたので、結婚式をする準備を始めました。

出産後、結婚式場はどのように選んだのでしょうか。

濱田:ふたりとも地元が西東京のエリアだったので友人をゲストとして迎えることを考えると、地元の近くで行いたかったんです。でもその辺りにはそれほど式場の数もないので、少しずつエリアを広げていく形で探していきました。

2016年の秋には立川市にあるガーデンウエディングの会場を見学して、独立したチャペルが優雅でとてもイメージに近くて気に入りました。でも残念ですが、自分たちが想定していた予算内にはどうしても収まりそうにもありません。そこで同じ立川市にあるグランドホテルの見学に行ったところ、駅からアクセスも近く、遠方から来てくれるゲストが泊まれる便利さも気に入りました。

でも唯一、どうしても独立型のチャペルでないところが心の奥底でひっかかっていました。でも2017年の春にウエディングをしようと思っていたので、そろそろ式場をどこにするかも決めないといけない……。そこでホテルウエディングに決めました。

でも、その後、町田のパトリックキソガーデンに変更したんですね。

濱田:そうなんです。ずっと独立型のチャペルじゃないところが心にひっかかっていて……。
指輪選びを始めて購入した後に、もう一度、エリアを広げて検索しました。
そこでパトリックキソガーデンに出合いました。予算の見積もりをいただくと、予算内にどうにか収まりそうだと分かりました。それで申し訳なかったんですが、ホテルの方にキャンセルのご連絡を入れさせていただきました。

ウエディングのテーマは何にされたのでしょうか。

濱田:私たちがテーマに選んだのは、「海」と「思い出」。二人とも大好きな海、そしてこれまで歩んできた思い出をテーマに選びました。まずは海のイメージから選んだのはウエディングドレス。以前からinstagramでレインボーカラーのドレスを見ていてすごくかわいいし、それに海という爽やかなテーマにもピッタリと思っていました。
最初は「THE HANY(ザハニー)」というブランドのレインボーカラードレスを着たいと思っていたのですが、値段を見るとどうしても予算内に収まりません。
そこで似たドレスはないものかと、ネットで直接売り買いができるアプリ「メルカリ」で一度しか着ていないココロメロディさんのレインボードレスを発見。お譲りだったので値段は50%オフ! 会場でレンタルするなら、これまで何度着たのかが実は分かりません。でもメルカリで購入しようと思ったものは一度しか着ていないドレスだったのでいいなと思いました。そしてココロメロディさんのレインボードレスを試着してみると、彼も母も「すごく似合っている」と言ってくれたのは本当にうれしかったんです。試着してから、会場の衣裳担当の方にサイズを合わせていただけたので本当に良かったです。

カラードレスを決めた後に、ウエディングドレスを決めたんですね。

濱田:そうなんです。カラードレスはボリュームのしっかりとあるものでした。だから、ウエディングドレスは逆にシンプルなデザインで、ガーデンウエディングでも動きやすいかどうかを重視して、結婚式会場の提携ショップで選びました。
 

ふたりが座っている高砂の飾りつけもかわいいですが。

濱田:会場を見たとき、椅子が真っ白でしたので、きっとこういうチュール生地で飾りつけたらかわいいだろうと思いました。ドレスと似たような素材を生地店で購入してきて、自分たちで飾りつけました。風船も当日、ふたりで膨らませて、リボンでくくり、ヒトデのオブジェも用意したので、リーズナブルな費用で収まりました。
卓上のお花は、チュール生地を事前に会場の装花担当者さんに見せて、色などを合わせていただきました。とてもかわいい仕上がりで満足しています。

ほかにも手作りしたものはありますか?

濱田:いろいろとあります。ウエディングドレスにつけたブルーのリボン、彼の蝶ネクタイもリボンを買ってきて作りました。娘のリボンは少し細いものを選び、当日、身体に合わせて調整しました。他にもLOVEという文字のオブジェの花は百均で購入した白のペーパーナプキンをグラデーションになるように絵の具で染め、ペーパーフラワーをつくってそれをくっ付けて作っています。カラードレスの時に持ったリースブーケは、プリザーブドフラワーと貝殻なども交えて作りました。
彼の胸元に付けるものと自分の髪飾りも同じもので作り、さらに娘の髪飾りはプリザーブドフラワーだと壊れやすいので造花のものにしました。このようにシーンや人に応じて、強度もしっかりと考えて作りました。
 

ほかにもテーマに合わせて作ったものはありましたか?

濱田:海ともう一つのテーマが「思い出」でした。これまで大切に育ててくれた両親への感謝を伝えるのと、これまでふたりが歩んできた軌跡を紹介したいという思いがありました。そこでオリジナルのバージンロードが作れると人気のアイルライナーを作ることに。まずは、転写ができる大きな生地を購入して、そこに小さなころから最近までの写真をアイロンで転写。何年の写真かも記載して、飾りました。家族はもちろん、友人ゲストたちにも見てもらえたうえ、喜んでもらえたので良かったです。
ほかにも、会場内のガーテンには娘の小さなころからの写真も含めて、大きな木に飾りつけました。あと、ゲストのみんなに写真を撮ってもらいたいとフォトブースも作成しました。全部instagramなどを参考に作ったものばかり。費用を抑えつつ、やりたいことをすべて実現することができて満足しています!

 

ウエディングケーキはどうやって決めましたか?

濱田:海のイメージに合わせて、フルーツがいっぱいのトロピカルなイメージに仕上げてもらいました。ウエディング全般はブルーを基本にしていましたが、ケーキがブルーだとさすがにおいしくなさそうじゃないですか(笑)。だから、フルーツをたくさん載せるのが似合うと思ったんです。

お子さんもいらっしゃって準備は大変ではありませんでしたか。

濱田:昼間、娘が起きている間、一切作業はできません。できるのは、寝ている間。なので、寝たらすぐに購入した生地などを広げて作業に没頭して、娘が起きてくると同時にすべてを片付けるという繰り返しで確かに大変ではありました。でもイメージ通りの結婚式ができたので、がんばって良かったと思います。

結婚式をして良かったことを教えてください。

濱田:私たちは娘を授かり、すぐに結婚することになりました。それから結婚式まで育ててくれた両親やお世話になった友人たちに感謝の気持ちを表すような場はありませんでした。でも結婚式、当日に両親には私たち家族の写真が入った時計をプレゼントして、手紙でこれまでの感謝の気持ちを伝えることができました。手紙を読んでいたときには、なんとか涙を我慢することができたのですが、家族の顔を見た瞬間、涙があふれました。
 

最後に先輩花嫁としてメッセージがあればお願いします。

濱田:結婚式でやりたいことはきっとそれぞれあると思います。予算内に収めるためには、自分たちで作るのがオススメです。最近では、instagramなどで演出グッズなどがアップされていて、ネットには作り方に関する情報がたくさんあります。
ぜひやりたいことをあきらめないで実現してください。

パトリックキソガーデン町田の式場詳細はこちら♡

▼Wedding Profile

濱田さんご夫妻
挙式日時/2015年5月14日
挙式会場/パトリックキソガーデン
パーティ会場/パトリックキソガーデン
食事/フレンチのコース
衣裳/会場提携のウエディングドレス
お色直しの衣裳/ココロメロディさんのレインボードレス
シューズ/メルカリで購入した靴(ブランド不明)
結婚指輪/4℃
撮影/会場提携のカメラマン
ブーケ・装花/ブーケは手作り、会場提携の装花担当者
引出物/サーモの食器(男性ゲスト)、人気キャラクターの食器(女性ゲスト)
プチギフト/チョコレート

当日のスケジュール

9時 家族で会場入り。新婦/お支度スタート
9時30分 新郎・娘さん/お支度スタート
10時30分 挙式スタート
11時 ガーデンセレモニー/ブーケトスやブロッコリートスなど
12時00分 披露宴開始、オープニングVTR、ウェルカムスピーチ、主賓あいさつ、乾杯、プロフィール紹介、テーブルラウンド、記念品贈呈など
14時30分 新郎・新婦退場、送賓

パトリックキソガーデン町田の式場詳細はこちら♡


chihiro

chihiro

自分の思う「お洒落」「可愛い」にとことんこだわります♡プレ花嫁さんの目にとまるような情報を発信出来れば嬉しいです♡♡


TOP画像出典: www.weddingnews.jp