海外ウェディングに学ぶ! ワンランク上に魅せる、オトナの「ボーダー」ウェディング!

スタイリッシュさを取り入れたい、オトナなプレ花嫁さんにオススメなボーダー。
夏や海辺のウェディングでなくても、1年中カッコよくきまるコーディネートをご紹介します♡

2016.12.3 公開 2019.3.8 更新 テーマ・コンセプト

「マリン」な印象のボーダーを、オトナっぽく取り入れる

「ボーダー」といえば、「マリン」、「ビーチ」などのイメージがつよく、
海辺のウエディングや夏のウェディングなどナチュラルな雰囲気でよく取り入れられていますよね。
ただ、シーンや季節は違うけれど、大好きなボーダーを一生に一度のウェディングに取り入れたい♡
という方もいるのでは?!
今回は、「ボーダー」をちょっぴりオトナな雰囲気で取り入れるアイディアをご紹介します♡

ペーパーアイテム

招待状

ブラック×ホワイトのボーダーは、シンプルでクールなオトナのイメージ。
さらにゴールドを効かせることでグッとラグジュアリーな印象になります!
都会的で洗練された会場にもマッチしそうですね。

ボーダーのみ別紙で添えると、少し肩のチカラが抜けた、ナチュラルな印象になります。
例えば、ボーダーをトレーシングペーパーに印刷して透け感を出してもさりげなくてオシャレ。

イエロー×ホワイトなら、フレンチカジュアルな印象に♡
小さな赤いハートもオトナの遊び心。
社交的でかわいらしい新郎新婦にぴったりな招待状です!

席次表 / メニュー表

直線的にキュッと結んだリボンがガーリー♡
重ねたイエローのリボンもアクセントになりますね。

ボーダーを斜めに入れてゴールドを効かせると、こんなにラグジュアリーに。
流れるような柔らかなフォントがバランス良く見える秘訣。

黒など暗い色を多くとることでとってもシックな1枚に!
カッコイイ印象で、男性ゲストにも評判が良さそうですね!

花嫁アイテム

ドレス

オトナ花嫁なら、こんなシアーなボーダードレスはいかが!?
濃淡の色合いでパキッとしがちなボーダーも、軽やかで柔らかな印象に。

オトナ花嫁の憧れ、アントニオリーヴァのドレス。
ワイドな幅のボーダーは、造形的でモダン。
人と同じじゃつまらない、こだわり派のプレ花嫁さんにオススメです

ウェディングシューズ

ウェディングドレスの裾を持ち、披露宴に入場するとき、
真っ白な裾からちらりと見えるボーダーのシューズは、とってもフォトジェニック♡

モノトーンでクールにきめるのもカッコイイ!
真っ白なウェディングドレスにスパイスを効かせます

ヘア

染花が落ち着いた雰囲気のバレッタ。
ゆるめのシニョンや編みこみなど、低めの位置につけるとこどもっぽくなりすぎないです。

ネイル

ヌーディーなベージュとゴールドをのせたボーダーネイル。
こんなさりげないデザインなら真っ白なドレスとも相性が良さそう。
ボーダーのピッチを変えるのも、上品に見えるポイント。

水彩のような薄いカラーが柔らかさを演出♪

縦デザインのボーダーが指先を長く魅せてくれる効果も期待できそうです♡

会場コーディネート

テーブルコーディネート

 

席札やテーブルナンバーを無地にして、ナフキンをボーダーに。
ボーダーの印象を付けつつも、食事中はひざの上なのでお皿との相性も良いですね。
持ち帰るゲストもきっと喜んでくれるはずです♡

フラワーベースに、くるりとリボンを巻くだけのさりげない演出は
装花を引き立ててくれます!

ボーダーのクロスをあえてアシンメトリーに配置することで、
ラフな雰囲気を醸し出します。

ウエディングケーキ


出典:https://pinimg.com
一段だけシンプルにするとナチュラルな雰囲気に。
土台をたっぷり囲んだグリーンも爽やかさを添えています。

ドットと組み合わせるとこんなにかわいく♡
濃い目のお花を添えることで子供っぽくなりすぎません。

アイテム

二人のイニシャル入りのキャンドルにボーダーリボンをプラス。
こんな素敵なギフトなら、ゲストもきっと喜んでくれるはず!

1年中使える、オトナなボーダーアイテム

オトナなボーダーアイテム、いかがでしたか
色やアイテム、コーディネート次第で、シーンや季節を問わず、
スタイリッシュにもポップにも使えるボーダー。
二人にぴったりなウェディングを演出してみてくださいね♡

この記事を書いた先輩花嫁
WeddingNews編集部

Wedding News編集部です♡スタッフみんなで花嫁さんの結婚式準備のお手伝いができるように頑張ります♪

https://www.instagram.com/weddingnews_editor/
TOP画像出典: www.weddingnews.jp