トランク結婚式レポ♡TRUNK BY SHOTO GALLERY

2016.9.12 公開 2018.7.30 更新 テーマ・コンセプト
この記事を書いた先輩花嫁
WeddingNews編集部

Wedding News編集部です♡スタッフみんなで花嫁さんの結婚式準備のお手伝いができるように頑張ります♪

https://www.instagram.com/weddingnews_editor/

TRUNK BY SHOTO GALLERYに決めた理由

d64dee0c2a399302b8fa80d9b39043e782826a58std

b156be7581d487111bdf6634bc150c675928c174std

a0828ab996f2b0375092a6b4482f8a37d779fac1std

04a8883c03240c79d47134c4339d411ce97e058fstd

b6d18bba7818e3cae5b321c10751174d7e32d6e8std

編集T:今日はかすみさんのウェディングについていろいろ取材させていただきたいのですが大丈夫でしょうか?

K:はい、もちろんです。よろしくお願いします。

編集T:最初に式の時期と会場を教えていただけますか?

K:昨年2015年12月にTRUNK BY SHOTO GALLERYです。実は金曜日のど平日に式をおこないました。

編集T:なぜ平日にされたのですか?

K:わたしが、旦那さんと同じ会社で働いているのでシフト制で土日に一緒に休みが取れないんですよね。式はお昼にして二次会は夜にしました。

編集T:式場をトランクさんに決めた理由や決め手は何だったのですか?

K:まだわたしが式をあげたときはそんなにメジャーな会場じゃなかったんです。一度見学に行った時に一目惚れしてもうここしかない!絶対ここだ!と思ったんです。

編集T:ご自身がしたいウェディングのテイストとばっちりはまる!というような感じでしょうか。

K:そうですね。持ち込みが自由にできるというのもわたしのなかでは絶対条件でした。そうなると式場も限られてきますよね。トランクさんは外観も内装も自分好みで、かつ当時は持ち込みも自由だったので即決しました。

【TRUNK BY SHOTO GALLERYが気になったら】式場の情報や写真、フェアをチェック!

はじめから森の中のウェディングが理想でした

4bf3923d8b36e9fc20d51688bc89060449bc2015std

c6c708c86d71de150d864519bad226f4fef9307astd

1bcbc5a02b86a02be6657ec8af58a0d82f96b15fstd

6e4c2ef651ea0d9e2111e3c28b0bfa628c0d15a0std編集T:どういった結婚式が理想でしたか?

K:ナチュラルな雰囲気にしたかったんですよね。本当は外や森のなかでしたいくらいでしたがさすがに天気はお金で買えないじゃないですか(笑)雨だったときに一生後悔してしまうので。

編集T:確かに!(笑)

K:なのでそういった森っぽいテイストに強い式場を探しました。室内でも森のなかにいるみたいな雰囲気が理想でした。

編集T:テーマカラーはありましたか?

K:グリーン・アイボリー・ベージュ・ブラウンですかね。

編集T:優しそうな雰囲気のカラーですね!

K:そういったナチュラルなカラーを基調にしてビビッドなカラーを避けてもらうようにしていました。トランクさん自身も木を用意してくださったりいろいろご協力してくださってすごく助かりました。

編集T:かすみさんのウェディングのお写真を見ると、本当にグリーンがたくさんで森のなかにいるみたいですよね。

K:狙い通りです(笑)ガーデンっぽいイメージだったのでかすみ草も入れてもらいました。名前もかすみなので。

編集T:名前にちなんだお花を入れるって素敵ですね。

K:ちょうど自分の理想にしている雰囲気とかすみ草がぴったりマッチしてよかったです。

編集T:時期はクリスマスに近いということでクリスマスっぽい演出とかはされたのですか?

K:そうですね、高砂にクリスマスツリーを置いたりプレゼントボックスを置いたり季節感を出しました。

編集T:かすみさんのお写真を見ていると、とっても素敵なのですが・・・!

K:カメラマンの指定は特にしていないんです。友人たちが趣味でカメラをしている人がとても多くて、その方々にお写真を頂いたり。

編集T:すごくやわらかな雰囲気のお写真で素敵です。

K:ありがとうございます。あと大切だなと思ったのはやっぱりプランナーさんの存在ですかね。

編集T:なるほど!

K:どんな式にしたいかも、もちろんなのですが人生カウンセリングが大事なんだなと思いました。どんな幼少期を過ごしたとか彼との思い出だったりとか・・・そういったことをたくさん共有して、気持ちもすごく汲み取ってくださり素敵な式に仕上がったんだと思います。

編集T:プランナーさんがないと仕上がらなかったってことですよね。

K:そうですそうです!

【TRUNK BY SHOTO GALLERYが気になったら】式場の情報や写真、フェアをチェック!

大変だったことは地道な作業

5808acef1c3537ef19f4c40d9d4ba49288b5e0fbstd

005aed7f654973acf6e4e6682e26c5e4834e28f3std

35c2bf2a64a4980a14684b533db54aed609f3815std

編集T:ちなみに大変だったことはありますか?

K:出席者の人とのやりとりかなぁ・・リアルですか?(笑)返信ハガキを待つとか、招待状の管理だったりとか、あと招待状のアイデアももっと考えたらよかったなぁ・・・

編集T:来る方が確定しないのはそわそわしますよね。

K:そうですね。招待状は式の2ヶ月前には必ず出したほうがいいと思います。ひとりひとりとのメールのやりとりも大変でしたね。

編集T:地味な作業ですがすごく大切なところですね。

K:あとは円卓ではなく長いテーブルだったのですが、わたしは過去に長いテーブルの結婚式に出席したことがなかったので勝手が全然わからなかったんです。

編集T:勝手と言いますと?

K:3人で来てくれる友人は横並びにすべきなのか、とか正面にしたほうがいいのか、とか。そういった細々した悩みもありました。

編集T:それは考えちゃいそうですね。ご自身が経験していないことをするとなると悩みますね。旦那さんとの関係はいかがでしたか?

K:喧嘩はすこしありましたが、全然許容範囲内というか。彼がなにもしてくれない!とはありませんでした。

【TRUNK BY SHOTO GALLERYが気になったら】式場の情報や写真、フェアをチェック!


TOP画像出典: www.weddingnews.jp