ムーミンの故郷♡フィンランドへのんびり新婚旅行へ出掛けよう!

フィンランドといえば、あなたは何を思い浮かべますか?”北欧”や”ムーミン”という言葉のイメージをお持ちの方も多いのでは?フィンランドに行けば、そのムーミンや本物のサンタクロースにまで会えちゃうんですよ♡北欧ならではの大自然の魅力も満載です♪そんな素敵なフィンランドの観光スポットなど、たっぷりご紹介します!

2016.10.29 公開 2018.7.30 更新 ヨーロッパ
この記事を書いた先輩花嫁
WeddingNews編集部

Wedding News編集部です♡スタッフみんなで花嫁さんの結婚式準備のお手伝いができるように頑張ります♪

https://www.instagram.com/weddingnews_editor/

ムーミンやサンタに会える、フィンランド♡

ムーミンの故郷である、そしてサンタクロース村のあるフィンランドへ、新婚旅行に行ってみませんか?北欧であるフィンランドはとっても素敵な観光スポットが満載なんですよ♪新婚旅行の行き先に選んでもらえるよう、フィンランドの魅力をこれからご紹介していきますね♡

フィンランドの基礎知識

フィンランドについて

フィンランドは、正式名称がフィンランド共和国。首都はヘルシンキです。
北欧諸国の1つで、ロシア、スウェーデン、ノルウェーと隣接しています。フィンランド湾を挟んでエストニアも近隣にあります。

直行便があるのでアクセスもばっちり!

日本から首都のヘルシンキまでは直行便があり、日本からヘルシンキまでは飛行機で10時間程度かかります。乗り換えがないのはいいですね!

時差は、冬では-7時間、夏は-6時間となっています。

公用語はフィンランド語。でも英語は通じます!

公用語は大半はフィンランド語ですが、中にはスウェーデン語を話す人も5%ほどいます。
英語教育に熱心なため、日常会話などの通常の英会話がほとんどの人ができます。なので、観光に行っても英語は通じると安心してよいでしょう。

治安は安全な方だけど、スリ・置き引きには要注意!

フィンランドはイメージのとおり、治安は良い方です。ですが、油断しているとスリや置き引きの被害には合いやすいので注意しましょう!
レストランなどでの席を取るために荷物を置いたりするのは危険です。ただ、タクシーなどでぼったくりに合うなんてことはほとんどないので、基本的に気を付けていれば、犯罪に巻き込まれるケースは少ないでしょう。

通貨はユーロ

フィンランドの通貨はユーロです。紙幣は7種・コインは8種、補助通貨としてセントがあります。
フィンランドの銀行や両替所・ホテルの一部フロントで両替ができます。
クレジットカードは持って行った方が何かと便利です。VISAやマスターカードならフィンランドで使える場所が多いですし、携帯していた方が安心です♪
ちなみに、チップの習慣はありません。ほとんどの場合、料金にサービス料がプラスされています。

上の写真は、日本でも北欧デザインで有名なマリメッコの特別記念硬貨です。これが普通に出回っているわけではないので、もし「手に入れたい!」という方は、日本から個人輸入の店を探さなければいけません。乙女心をくすぐるデザイン、可愛いですよね♡

平均予算について

物価は日本より高め

フィンランドに新婚旅行に行くなら、8日間ぐらいのツアーを申し込むといいでしょう。費用は約30万~40万程度です。プランの内容が豊富だったりすると、50万ほどかかる場合もあります。
現地では、お酒は日本と同じぐらいの価格で買えますが、移動費用などは高めです。
より安くするためには、宿泊先のホテルをトイレが共同の中級以下のホテルにする方法などがあります。

食費も高めです。例えば、レストランでのランチ価格は¥2,500ぐらい、ローカルレストランでのディナーの場合は¥3,500ぐらいかかります。
食費を安く済ませたい場合は、セルフカフェやファーストフード店などで済ませると少しは節約になります。


TOP画像出典: www.weddingnews.jp