ウェディングアクセサリーの人気作家・mimiaccさんにインタビュー!作品にかける想いや花嫁・ゲストにおすすめのアイテムとは

ウェディングアクセサリーの人気作家・mimiaccさんにインタビュー!作品にかける想いや花嫁・ゲストにおすすめのアイテムとはのカバー写真 0.8

耳元や首元を煌びやかにしてくれるアクセサリーは結婚式にぴったりのアイテム♡ 最近ではminneなどのハンドメイドマーケットから、作家さんの作品を購入して結婚式に着けていく方も増えてきているのだとか! そこで今回は、ウェディングアクセサリーを手掛ける人気作家・mimiaccさんに、作品にかける想いや花嫁様・ゲスト様におすすめのアクセサリーを教えていただきました.:+°

♡mimiaccさんのプロフィール♡

短大で近代文学を専攻後、ジュエリーの専門学校に入学し、デザインや彫金、研磨、鑑別などを学ぶ。
卒業後はヨーロッパーのシルバーアクセサリーの小売りをしている会社に販売員として就職。
その後、アクセサリーメーカー、アクセサリーパーツ店に勤務し、結婚後にハンドメイドアクセサリーを開始する。
思い出や自分の中にある『きらめきの物語』を題材に作品を制作するきらめきお届け人。

ウェディングアイテムを中心としたアクセサリーを制作しているmimiacc(ミミエーシーシー)さん。とにかくどの作品もキラキラと輝いているのが特徴的で、花嫁様をはじめ、多くのお客様から熱いラブコールを受けています。

今回はそんなきらめきお届け人のmimiaccさんに、アクセサリー制作に対する思いや結婚式におすすめのアイテムをインタビューしてみました♡

自身の結婚式を振り返る

mimiaccさんがウェディングアクセサリーをつくるきっかけとなったのが、自身の結婚式だったのだそう。まずは当時の思い出について伺ってみました!

制作のきっかけは自身の結婚式

———–まずは自身の結婚式で作品をつくったきっかけと、実際につくった作品について教えてください。

mimiaccさん:自分用の結婚式で作品をつくった時って、ちょうど(アクセサリー)パーツ屋に勤めていた頃だったんです。

それで、式の準備中に「こういうのもありますよ」と色々見せていただいたんですけど、パッと見て、「こういうのだったら自分でつくれるかもしれないし、せっかくアクセサリーをつくれる技術があるのだから、自分でつくったほうが思い出に残るだろうな」って思って。

そしてつくったのが、ネックレスとヘッドアクセサリーとイヤリングの3点セットです。

———–なるほど、じゃあもうほとんど自分で作ったんですね。

mimiaccさん:そうですね、全部自分でつくりました。その時につくったイヤリングはちょっと改良していますが、今実際にminneで販売しています♩

自身の結婚式のテーマは?

mimiaccさんが自身の結婚式で制作した「リーフとパールのネックレス」。こちらと同じデザインはminneで購入することができます♡
minneで作品の詳細を見る

———–ウェディングニュースのマイレポに自分たちの結婚式レポをあげている花嫁様たちは結構テーマを掲げている人が多いみたいなんですけど、mimiaccさんは自身の結婚式でテーマにしたものってありますか?

mimiaccさん:私の時は家族だけの結婚式で少人数制だったので、格式ばった結婚式というよりかはアットホームな感じをテーマにしていました。みんなでわいわい話しながら式を進められるような内容にしたいなって。

———–その時につくったものって自分で紹介しました?「これ、私がつくったんです!」みたいな。

mimiaccさん:ふふふ、紹介しました(笑)

当時と今、私の中で変化したもの

mimiaccさんがminneで作品を販売し始めたのは2016年。作家歴6年目を迎えた今、当時を振り返りどんな変化があったのか伺ってみました。

開始当時は気の向くままに制作

———–作品を販売し始めてから数年経ち、世の中的にもさまざまな変化がありましたが、mimiaccさん自身で変わったと感じることってありますか?

mimiaccさん:そうですね、販売を始めた頃はウェディングアクセサリーをつくるっていうのがまだ自分の中であまりなくて、「ウェディング系もできたらいいな」っていう感じだったんです。

それで、パーツを見て可愛いのがあったら自分の赴くままにつくっていたんですけど、制作をしているうちに、ウェディングアクセサリーのような誰かの人生の特別な1日のために作品をつくるってすごいことなんだなと、とてもやりがいを感じたんですね。

そこから方向転換して、ウェディングアクセサリーを中心につくりはじめたのですが…。

お客様の声で“ときめき”を再確認

mimiaccさん:2020年に新型コロナウイルスが流行り始めて、ウェディング系の注文が一気に少なくなってしまい、自分の中で何をモチベーションにやっていったらいいのかなってちょっと思ってしまったんです。

———–うんうん。

mimiaccさん:まあその中でウェディングアクセサリーってこう、キラキラしたものが多いじゃないですか。非日常感というか。そこが魅力的な部分というか。

そういう作品をつくっていく中で、お客様から「キラキラしているのを見ているだけですごく癒されました」というようなお声をいただいて、私もつくりながらやりがいを感じてはいたんですが、その時に「あ、私自身もこういうキラキラしているものやその世界観に癒されながら、ときめきながらつくっていたんだな」と再確認して。

そこから、なんでmimiaccのアクセサリーをお客様が選んでくれるんだろうとか、花嫁様が目に留めてくださったんだろうとか考えてみたんです。

それで、私が作品の中に込めたストーリーっていうか、物語に惹かれていただける部分も多いのではというふうに思って、単にウェディング向けに考えるだけじゃなく、その派生として何か自分の中にあるきらめきの感覚をテーマにして形にしたいと思うようになりました。

作品へのこだわり

作品が生まれる瞬間とは

———–(先程のインタビューに続き)そうですよね!mimiaccさんの作品を見ていると、ストーリー性が感じられるものが多いような気がします。例えば、夜道を歩いている時にふと空を見上げて感じたきらめき、みたいな。こういったものはその時々で思いつくんですか?

mimiaccさん:どういう時にと聞かれると、自分の中でわからない部分もあるんですけど、私自身、やっぱりキラキラしたものが昔から好きで。例えばイルミネーションとか、夜景とか、星空とか。何でもこう、キラキラっとしたものがすごく好きなんですよね。

なので、そういったもののどこに自分が惹かれているんだろうっていうのを探っていくと、だんだん形が見えてくるというか。イメージを形にしていく感じですね。

———–じゃあ徐々にできていく感じですか?

mimiaccさん:そうですね。こういう形っていうのではなく、自分の中の何かを探ってだんだん形にしていく感じです。

———–例えばなんですけど、誰かの結婚式を見た時にパッと思い浮かぶことってありますか?何かこういうのが似合いそうだな、みたいな。

mimiaccさん:あります!作品をつくり始めた当初は友人の結婚式に呼ばれる機会が多かったので、その花嫁姿を見ると「ああ、こういうのも素敵かもしれない」と思ったり、「結婚式すごく素敵だったなぁ…」と思い返してパッと形が思い浮かんだり。最近は呼ばれる機会も減ってきたんですけど、多分今もお呼ばれしたらそういうふうになるんだろうなって思います。

どんな花嫁様にもつけてもらいたい♡

———–最近の結婚式では色んなテイストの花嫁様が見られますが、mimiaccさんの中では自身がつくったアクセサリーが似合いそうな花嫁様のイメージ像ってありますか?

mimiaccさん:イメージ像は正直具体的にはつくっていないんです。ただクラシカルな雰囲気のものとかも多いので、そうですね、あえて挙げるならホテルウェディングをする方とか、レースのウェディングドレスを着る方とか。

———–上品な結婚式って感じですか?

mimiaccさん:そうですね。あと逆にすごくシンプルなドレスを着る方が購入されることもあります。ドレスがシンプルな分、耳元に華やかなきらめきを持ってくる感じですね。

思い出を共に積み重ねていけたら♩

———–作品を制作する中でこだわっているポイントはありますか?

mimiaccさん:結婚式を挙げる機会って、人生で1回、多くても2回とかじゃないですか。でも、その特別な日だけに使うのはもったいないなって気持ちがどうしてもあって。私自身、式を挙げた時につくったアクセサリーを着ける機会がほとんどなくて。

かろうじてイヤリングを着ける機会はあったんですけど、ヘッドアクセサリーとネックレスは仕舞い込んじゃって、たまに思い出した時にちょっと見るかなぐらいになってしまっています。

———–確かにそれはもったいないですね。

mimiaccさん:どうせだったら結婚式とかに着けたものを、例えば旦那様とのデートの時とか、友達とちょっと出かける時とかに身につけていただいたほうが、そのアクセサリーと一緒に思い出も積み重ねていただけるんじゃないかなと思うんです。

なので、特別な日だけじゃなくて、その後もなるべく使っていただけるようなデザインにするようにしています。

———–確かにmimiaccさんの作品って普段使いしやすそうですよね。色も多いからゲストの方でも使いやすそうな感じがします。

送り出した作品たち

mimiaccさんの作品ページには、煌びやかでうっとりとしてしまうようなデザインがズラリ。

おそらく「可愛すぎてどれにしようか迷っちゃう!」と悩んでいる方もたくさんいることでしょう。そこで次に、mimiaccさんに人気の作品やおすすめの作品を伺ってみました。

mimiaccさんの人気作品を教えてください!

———–こういった作家さんの作品ってナチュラルな結婚式を挙げたいという花嫁様からすごく人気が高いんですが、そういった方におすすめの作品って何かありますか?

mimiaccさん:そうですね…、実際minneで販売しているmimiaccの作品で一番人気があるのがこのアクセサリーです。

結晶ピアス/イヤリング

mimiaccさんのショップで販売している作品で人気No.1のアクセサリー。これまで100名を超えるお客様の元へ旅立っている人気作品だそうです♥*。
minneで作品の詳細を見る

mimiaccさん:こちらは耳元に当てるとそんなに大きくないので、どんなドレスを着ても存在が邪魔にならないんです。どういったテイストのウェディングにも合うということで、このアイテムがすごく人気です。
ナチュラルな雰囲気はもちろん、クラシカルや上品な雰囲気のウェディングにも合うかなと思います。

きらめきの窓辺

夜道を歩いた先に見える、街に灯るひとつひとつの明かりをイメージしてつくられたアクセサリー。結婚式はもちろん、普段使いにも合わせやすそうですね!
minneで作品の詳細を見る

mimiaccさん:あと最近の結婚式って、私が結婚式を挙げた頃より自由度が高いなというふうに感じていて。こういった作品を「結婚式で着けます!」「予定はまだないけど、いつか自分の結婚式で着けたいです」と購入していただく機会もあります。

風吹く羽根

風をイメージした羽根モチーフのアクセサリー。使用しているスワロフスキーに細やかなカットが施されているので、光の反射具合で違ったきらめきを楽しめるそうですよ♥*。
minneで作品の詳細を見る

mimiaccさん:あとは羽根がモチーフのアクセサリーとか、ゴールド系の金具のものとかも人気です。

煌めくクリスタル

スワロフスキーのビジューを贅沢にあしらった作品。こちらはmimiaccさんが自身の結婚式でつくったアクセサリーを元にした作品なのだそう。圧倒的なキラキラ感は特別な日にぴったりですね!
minneで作品の詳細を見る

mimiaccさん:ずっと人気なのは先程ご覧いただいた『結晶ピアス』ですが、さらに華やかなこちらの作品も選ぶ方が多いです。
ナチュラルなテイストでも、逆にドレスがすごくシンプルだから耳元を華やかにしたいという方がこういった作品を選ばれますね。

きらめきの流れ星

夜空を駆ける流れ星をモチーフに制作したアクセサリー。シルバー×ゴールドの金具を使っているので、コンビ素材の結婚指輪と組み合わせてコーディネートしてみてもいいかもしれませんね!
minneで作品の詳細を見る

mimiaccさん:最近は星がテーマで結婚式をされる方もいらっしゃるので、そういう方は星のモチーフを選ぶことが多いですね。
私が結婚式を挙げた当時はあまり見かけなかったのですが、最近はこういったカジュアルなテイストのものを選ばれる方も増えてきています。

カラービジュー

mimiaccさんの作品(カラービジューのアクセサリー)

mimiaccさん:あとカラードレスの方でしたら、色がついたビジューからドレスに合わせてカラーを選ばれる方もいらっしゃいます。ピンク系のドレスだったらコーラルとか、ブルー系だったら群青色・海色とか。

———–ちなみにどのカラーが一番人気ですか?

肌なじみのいいコーラルカラーのビジューアクセサリー。耳元をパッと明るく、華やかにしてくれます♡
minneで作品の詳細を見る
他のカラービジューを見る

mimiaccさん:ピンクですね。最近はコーラルというオレンジ寄りのピンクがすごく人気です♩

mimiaccさんの作品はゲストにもぴったり

———–フルーツモチーフの作品もありますが、ああいうデザインはどのようなコーディネートに合いますか?

mimiaccさん:フルーツモチーフは花嫁様というより、どちらかといえばゲストの方にすごく人気です。ガーデンウェディングにお呼ばれしましたという方とか、あとはお呼ばれした季節でフルーツを選んだり。

mimiaccさん:例えばりんごのモチーフのピアスは赤と緑があり、クリスマスっぽさがあるので冬のお呼ばれに着けて行く、という方もいらっしゃいます。

結婚式の季節で選ぶのもアリ♡

———–季節といえば、秋冬ウェディングが似合いそうな作品が多く販売されているような感じがしますが、そういった季節モチーフで制作している作品はあるんですか?

mimiaccさん:そうですね、やっぱり私自身、秋冬の季節が大好きということもあって、例えば冬のクリスマスホーリーモチーフ(※)のものとかつくったりするんですけど、そういったものをクリスマス当日に式を挙げられる方が選んでくれることもあります。
あと「ワンピースに着けます」と、同じデザインのブローチ(※)を購入されたゲストの方もいらっしゃいました。

———–ではそんな秋冬におすすめの作品を教えてください!

mimiaccさん:秋冬のウェディングにおすすめなのはこちらのアクセサリーですね。

【秋冬におすすめ】めぐる葉のきらめき

寒い秋冬の季節を迎え、はらはらと落ちてやがて大地の恵みとなっていく。そんな落ち葉のきらめきをイメージしたアクセサリー。花嫁様はもちろん、ゲストの方にもおすすめです୨୧*:.。
minneで作品の詳細を見る

mimiaccさん:こちらは落ち葉モチーフのアクセサリーなんですけど、これはもう秋冬にぴったりという感じで、実際に着けて式を挙げられたお客様も何人かいらっしゃいました。

着けている写真もお見せいただいて。すごく似合っていて素敵でした♡

———–スレンダードレスとかによく似合いそうですね!

mimiaccさん:すごく華やかっていうわけでもないので、さりげなく着けていただいて、あとは挙式後も使っていただけるデザインかなと思いますね。

———–逆に春とか夏をイメージした作品はありますか?

mimiaccさん:春とか夏におすすめなのはお花のモチーフですね。

【春夏におすすめ①】白い百合のピアス/イヤリング

スワロフスキーのビジューでモチーフの百合をかたどったデザイン。動くたびにゆらゆらと輝きながら揺れるドロップがとっても素敵です.:+°
minneで作品の詳細を見る

mimiaccさん:こちらは百合の花をイメージしたアクセサリーなんですけど、金具がゴールドになっていてすごく人気なんです。

【春夏におすすめ②】マーガレットのピアス/イヤリング

リーフ型のスワロフスキーを使った、マーガレットモチーフのアクセサリー。直径2.5cmと存在感があるので、ウェディングにもぴったりです。
minneで作品の詳細を見る

mimiaccさん:あとはマーガレットモチーフのものがおすすめです♩

ぜひ自分に合ったものを見つけてください♡

———–トレンドとしては最近どのようなものが人気だと思います?

mimiaccさん:THE・ウェディングアクセサリーというよりかは、割と普段使いもしていただけるような感じのものを選ばれる方が多いような気がします。
「ウェディングシーンで着けてもらいたいな」という感じでつくったものじゃない作品を結婚式で着けていただいたり。最近は本当に自由でオリジナリティーがあるんだなぁと感じています。

———–mimiaccさんの作品を購入されるお客様は、花嫁様とゲストの方と、どちらのほうが多いですか?

mimiaccさん:以前は花嫁様のほうが多かったんですけど、最近は半々ぐらいですね。

———–それはやっぱり色んな作品を出すようになったからですか?

mimiaccさん:そうですね、あとは実際にウェディングアクセサリーとして購入して、その後また友達の結婚式用に買いましたという方もいらっしゃいます。そういうのも含めると、半々ぐらいかなぁと思いますね。

これからの目標

———–これからつくってみたい作品、つくってみようかなと考えている作品はありますか?

mimiaccさん:最近は「THE・ウェディングアクセサリーをつくるぞ!」っていうところから離れていく自分があったので、今年はまたウェディングアクセサリーをつくってみたいなというのはありますね。

あと毎回やりたいやりたいと思いながらもできていないのが、ヘッドアクセサリーとかヘアアクセサリー。何度か挑戦してみてはいるんですけど、結構難しくて。形にできていない部分があるので、そこはいつかやりたいって思いますね。

———–ヘッドアクセサリー・ヘッドアクセサリーはティアラみたいな感じですか?それとも花冠みたいな感じですか?

mimiaccさん:前はティアラみたいなのもつくってみたいなと思っていたんですけど、今はどちらかといえばコームで着けられて、キラキラした感じのものをつくってみたいなぁと思っています。

立体的なお花とか、そういった作品は見るんですけど、キラキラした感じのものって探してもあまり出てこなくて。そういうのが作れるようになったらいいなぁと思っているんですけど、うーん、まあ少し難しくて…。なかなか形にできていないっていうのもありますね。

花嫁様に一言♡

———–最後に花嫁様に一言お願いします!

mimiaccさん:今、SNSとかでアクセサリーを検索するといっぱい出てくると思うんですけど、情報は集めたら集めた分だけ可能性が広がってくると思うので、私のアクセサリーだけじゃなくて、色んな人の作品を見て欲しいなと思っています。

私の作品を見て、実際それを買わなかったとしても、自分なりにどういった結婚式をしたいのかっていう判断材料になれば。

やっぱり今ってこう、状況によって左右される方がかなり多いと思うんですけど、式を挙げるからには納得いただけるような式にしてほしいので、少しでも力になれればと思います。

mimiaccさんの作品一覧はこちら

※冬季限定販売の作品であるため、現在は販売されておりません。
記事内でご紹介している作品は2022年8月時点のものです。現在販売している作品の詳細についてはmimiaccさんのショップページをご確認ください。
LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

プロポーズされたら、アプリがおすすめ

結婚準備に必要な情報がサクサク見れる
結婚式場の口コミ・レポまとめ読みするなら

保存するには登録が必要です