インフルエンサーに聞きたい25の質問♡@sweets__nanoさんにインタビュー*

インフルエンサーに聞きたい25の質問♡@sweets__nanoさんにインタビュー*のカバー写真 1.251303441084463

これから結婚式を行う人も、すでに結婚式を行ったという人も、女性であれば他のカップルがどんな挙式をしたのか気になってしまうもの。 今回はスイーツアーティストとして活躍する@sweets__nanoさんに、プロポーズから結婚式当日までのお話を聞いてみました。女性なら誰もが憧れてしまうような豪華すぎる式のお写真とともに、ぜひお楽しみくださいね♡

@sweets__nanoさんのプロフィール♡

画像提供:@sweets__nanoさん

挙式日2021年3月27日(土)
挙式会場マンダリン オリエンタル東京
instagramsweets__nano
ウェディングケーキ
オーダーなど
@missliliane

Q1.プロポーズについて

早速、プロポーズについてお聞きしてもいいですか?♡

はい!プロポーズは、2019年9月8日にハワイのロイヤル・ハワイアンホテルでしてもらいました。旦那さんがKREVA(クレバ)というアーティストが大好きなので、日本時間の9月8日(クレバの日)にプロポーズをしてもらいました。

とっても素敵ですね♡どんなシチュエーションでのプロポーズだったんですか?  

ホテルで過ごすことよりも、私は翌日のシュノーケリングの準備に集中していて、ほぼ裸の状態で水着やウェットスーツの確認をしていたんです(笑)すると、突然旦那さんに「服くらい着なよ!」と言われました。なんで急にそんなこと言うのかな?と思って着替えると・・・ベランダにお花やシャンパンを用意して待ってくれていて、そこでプロポーズされたんです!
本当は8月の私の誕生日のタイミングでプロポーズされると思っていたんです。でも結局してもらえず・・・心の中では9月のハワイ旅行のタイミングかな?と期待していたので、とても嬉しかったです♡でもまさかこのシチュエーションでプロポーズされるとは思わなかったので、かなりのサプライズになりましたね(笑)

Q2.結婚式の日取りについて

結婚式の日取りはどのように決めたんですか?

最初の挙式予定日は2020年11月7日でしたが、コロナの影響で延期をし、2021年3月27日になりました。

日取りにこだわりなどはあったんですか? 

式の日付にはあまりこだわりはなかったので、涼しく過ごしやすい11月で、式場の空きがある日を選びました。でもコロナの影響もあり、緊急事態宣言下で式場がずっと閉まっていて、打ち合わせも思うようにできなくなってしまい…2020年の夏に挙式日程を変更することに決めました。

Q3.前撮りについて

前撮りはどちらでされたんですか?♡ 

前撮りは、日本とニューヨークで合わせて2回行いました。
日本でお仕事の一環ではありますが、CORDYという結婚準備サイトを活用させていただきました!場所はルミナス東京にて、2019年の11~12月くらいに行いました。ライティングも、スタッフさんもとてもよかったです!衣装もルミナスさんでお借りしました。
CORDY経由で予約すると、ウェルカムボードをプレゼントしてくれるのでとてもおすすめですよ♡
 

ニューヨークでの前撮りについても教えてください♡

日本での前撮りをしたあと、2020年の2月頃にニューヨークでも前撮りをしました。
ニューヨークではコロナが拡大する直前くらいの時期でしたね。本当は1番好きなTina Leeというインフルエンサーの方に撮影をお願いしたかったのですが、ご本人が旅行中ということで叶いませんでした。それでも色々探す中で見つけたニューヨーク在住のフォトグラファーさんにInstagramで直接DMし、お願いすることができました!その時に着用したドレスは、5万円くらいのものを通販で購入し、自身で準備しました!

Q4.婚約指輪・結婚指輪について

婚約指輪はどちらのものを選びましたか?

婚約指輪はダイヤモンドのみ買い、銀座にある仕立て屋さんで仕立てていただきました。

結婚指輪は?♡

結婚指輪はブシュロンのフルエタニティーです。シャネルやショーメなど、いくつかのブランドをチェックしましたが、旦那さんのタイプ的に華奢なデザインよりも、少し男らしい雰囲気のものが似合いそうだったので、ブシュロンに決めました。
私自身、正直指輪のデザインやブランドに対してはあまりこだわりがないんです。「初めての指輪は結婚指輪がいい!」と思ってたので、これまで指輪をつけたことがあまりなくて。旦那さんが気に入って選んだものを見て、私もすんなり納得できました!

Q5.式場探しについて

結婚式場はどのように決めましたか? 

式場探しは、9月にプロポーズされて、12月くらいから始めましたね!ザ・リッツ・カールトン東京やホテルオークラ、マンダリンオリエンタル東京に見学にいき、最終的にマンダリン オリエンタル東京に決めました。

マンダリンオリエンタル東京の決め手はどこでしたか?

マンダリン オリエンタル東京に決めようと思えたのは、対応してくださったセールスの方、プランナーさんとの出会いです!結婚式をしていく上で、プランナーさんとはたくさんの関わりがでてくると思います。その為、信頼できるプランナーさんとの相性を重視して考えました。
担当してくださったプランナーさんは、私たちの多大な要望や相談にも親身になってくださり、すべて実現させてくださいました。プランナーさんだけではなく、当日関わってくださったスタッフのみなさんも、とても明るく素晴らしい方ばかりで、本当にここで結婚式ができてよかったと心から思っています!

Q6.マンダリンオリエンタル東京の魅力について

特に、マンダリンオリエンタル東京の「ココがすごい!」と思った点はどこですか?♡

施設的な部分でいうと、グランドボールルームというお部屋を使うと、360度全面スクリーンとして映像などを投影できるんです。私の旦那さんもそうですが、映像演出にこだわりたいという方にとってはすごく良いと思います!
あとは、持ち込みの受け入れに対しても柔軟に対応してくれたのもありがたかったですね。本来装花の持ち込みを受け入れている式場ってあまりないと思うのですが、その辺りも快く受け入れてくれたり、前日からの施工もすごく自由にやらせてくれたりして・・・。一緒に動いてくださったフローリストの方のおかげで、すごく素敵に仕上げることができました♡

Q7.結婚式のテーマについて

結婚式のテーマなどはありましたか?

”THE SHOW”というテーマのもと、全体のカラーをホワイトとゴールドに統一し、 音楽、映像、装飾、演出すべて、エンターテイメントに富んだ式ができたかなと思います。 Queenの言葉「Show must go on」を拝借し、コロナ禍の今だからこそ気分を盛り上げて欲しい、という意味を含め、 ゲスト全員に楽しんでいただける式を意識しました!

Q8.演出について

実際に行った演出について詳しく教えてください♡ 

オープニングムービーは制作会社さんにご協力いただき、梨泰院クラス風に仕上げていただきました。マンダリン オリエンタル東京の360度スクリーンに合わせて、すごくかっこよく制作していただき、一生の宝物になりました!
ちなみにプロフィールムービーはマンダリンさんにお願いしましたが、追加料金でInstagram風の凝った作品にしていただき、とても凝っていて嬉しかったです。

余興ムービーはKREVA(クレバ)にちなんで、旦那さんが作ってくれました。
「ク→空気を吸う」では深い呼吸をしてから旦那さんがバンジージャンプをしている様子が映し出され、
「レ→レターを書く」では来てくれた旦那さん側の招待客80名全員に手紙を書き、
「バ→映え」では私のインフルエンサーの友達にサプライズ出演してもらう、という内容で、
特に最後のサプライズはいつ私の友達に会っていたのかも知らなかったので驚きました!

新郎退場の時には、お神輿に乗って旦那さんが退場しました。
最初に旦那さんが「お神輿で退場したら面白いかなぁ」と提案してきたのですが、その一方「でも結婚式は新婦のためのものだし、あまり自分が目立っても良くないからやめようかな・・・」と悩んでいました。でも私は、せっかくの結婚式だから旦那さんにも楽しんでもらいたいと思っていたので、大賛成で背中を押しました。当日旦那さんが楽しそうにしていたのを見て、心から素敵な式になってよかったと思います!

Q9.会場装飾について

会場装飾についてこだわったことを教えてください♡

ほとんどのホテルがそうだと思うのですが、マンダリン オリエンタル東京では装花の持ち込みは前例がなく、本来NG。でもお許しをいただき、19卓の高低差をつけたテーブル装花のみ自身で手掛け、そこにフローリストさんのアレンジを加えていただきました。
結婚式のイメージを思い描いた時に「ゴールド×ホワイト」に統一したいと思い、緑は一切使わず、中国から資材を取り寄せました。
日本って、クリスマスシーズン以外はあまりゴールドの資材が売られていないんですよね。今年は特にコロナの影響もあってか例年より在庫がなくて・・・。そのため資材が多い中国で探して、取り寄せることにしました!

まんまるのホワイト薔薇とゴールドの花器で、ラグジュアリーに仕上げました。メインテーブルには胡蝶蘭、薔薇を含め本当に豪華な仕上がりに。
高砂はマンダリンではベースで装飾幕がないため、施工会社を入れていただきジョーゼット幕を施工していただきました。

ウェルカムスペースにはフォトブースを設置しました。前日施工で2.5m×2.5mのバルーンウォールを制作していただきました。また、自身がスイーツアーティストとして活動していることもあり、全9つのウェルカムケーキを制作。ウェルカムケーキは物によってかかる時間は全く違いますし、つきっきりでできるわけではないので、結果的には結構な時間を使ってしまいました。
実際にオーダーも承っていますので、”Miss Lilian”のアカウントもぜひチェックしてみてください!

また、入り口から美術館のようにしたいという想いがあり、ニューヨークでの前撮り写真を大きなパネルにして、左右の壁に貼っていただきました!

Q10.DIYについて

たくさんの装飾のうち、nanoさんご自身でDIYしたものは?

テーブル装花、テーブルカード、ウェルカムケーキ等は自分で、マカロンタワーとリングピローは母に作ってもらいました。材料はいつも使用している仕入れ先業者やAmazonで購入したものなどです。

Q11.ウェディングドレスについて

ウェディングドレスはどこのブランドですか?

桂由美の「py 13822k」というドレスです♡

そのドレスを選んだ決め手はなんですか?♡

試着して即決でした!プリンセススタイルがすごく好みだったため、とても気に入っています。キラキラした生地と上品なふわふわのチュールデザインが、わたしの理想の形そのものでした。お袖のフリル等も更に追加してもらい、よりボリューミーでゴージャスに仕上げた、世界に一点だけのドレスという点もお気に入りです。

桂由美以外にも迷ったブランドなどはありましたか?

インターネットでもいろいろなドレスをチェックしましたが、実際に見にいったのは桂由美とヴェラウォンのみでした。ヴェラウォンはチュール素材が繊細で、着用した時のシルエットもすごく美しいです。でも私は背が155cmと小さいからか、あまり似合わず…少し大人っぽい雰囲気が好きな方にはオススメです!
ちなみにウェディングドレスは当日までサプライズにしたかったので、旦那さんに相談せずに自分で決めました。

Q12.アクセサリーについて

ウェディングドレスに合わせたアクセサリーはどこで購入しましたか? 

ウェディングシューズは桂由美でレンタルしました。他の小物やドレスは、母親も協力して一緒に探してくれ、へッドアクセサリー、ティアラは海外からお取り寄せ。ピアスは、どちらもタイへ旅行に行ったときに購入したものです。

Q13.お色直しのドレスについて

お色直しで着用されたドレスについても教えてください♡ 

お色直しでは2着のドレスを着ました。
1着目はカラーではなく、ホワイト寄りのシルバー。キラッキラのメタリック系がよかったので、こちらのドレスに即決。もともとの状態から、母親と一緒にさらにビジューを追加しました。ビジューブーケとの相性も抜群で、全体的にキラキラとすごく華やかになりました!
ちなみにこのドレスは、タイのドレスショップで購入したもの。タイは年に2~3回行くほど大好きな国で、このドレスショップの存在もずっと知っていたんですが、表記が全部タイ語で読めず…最終的にはバンコク在住の方に通訳していただいたおかげでなんとか購入することができました。

もう一着のお色直しは母のお譲りです。
母が、帝国ホテルで父と披露宴をした際の桂由美のドレスを、私サイズにリメイクしたものです。昔ならではのパフスリーブのデザインが素敵で、映画の『魔法にかけられて』のようなドレスだったので、型はそのままに、サイズだけお直ししました!

Q14.ビジューブーケについて

ビジューブーケを合わせられたということですが、今まで見たことがなくびっくりです♡どこで購入できるんですか? 

このブーケは母親が海外サイトで探して買ってくれたました。お色直しで着たドレスがキラキラしたゴージャスなものだったので、それに合わせてブーケもビジューブーケ(海外ではブローチブーケと言うそう)にしたいなってずっと思っていました。イメージ通りの組み合わせになり、とても満足しています!

Q15.ヘアメイクについて

当日のヘアメイクについて、こだわりなどを教えてください♡

結婚式当日のメイクはセルフです。たまに撮影でメイクをしていただく事があったのですが、その際、あまり気に入らないという事があったり、自分の顔のコンプレックスが気になってしまったりすることがあったので、メイクさんはつけずにセルフメイクにしました。
基本的には普段とほぼ同じメイクで、「より丁寧に、しっかりと」を心がけました。あとは当日泣いてしまう可能性があると思い、下まつげも事前にマツエクをつけました。

あああ

ヘアスタイルに関しては、元々ハーフアップが好きだったので、露出が多い1着目のドレスにハーフアップ、2着目をアップヘアにセットしてもらいました。
ハーフアップはふわふわした雰囲気ではなく、しっかりカールのリッジが残る感じに仕上げていただきました。

アップヘアは、高い位置で豪華に仕上げてもらうようお願いしました。元々茶道をしているのですが、着物を着る時にいつも”アップスタイルが似合わないな”と感じていたんです。顔があまり派手ではないため、下に結わえてしまうと、老けて見えるような気がして。なので「アップをするならば高い位置で華やかに」と決めていました。

Q16.花嫁美容について

結婚式までに美容面で頑張ったことはありますか?

パーソナルジムには式前の2ヵ月半通い、6kg減量。MINAMI SHINNOSUKE さんのパーソナルトレーニングに通いました。
実は私、旦那さんと付き合って3年で8キロ太ったんです…。なので”8kg痩せて元どおり、むしろそれ以上痩せたい”というのが本音でしたが、流石にそれは難しいかなとは思っていました。

2ヵ月半で6kg痩せられたなんて、すごいですね!!

実は私、旦那さんと付き合って3年で8キロ太ったんです…。なので「8kg痩せて元どおり、むしろそれ以上痩せたい」というのが本音でしたが、流石にそれは難しいかなとは思っていました。
過去にパーソナルトレーニングに通ったことがあるのですが、数十万円を使っても1kgも痩せなくて、正直諦めていたんです。でもちょうど仲がいい友達が誘ってくれたパーソナルトレーニングは、担当トレーナーさんがこまめにLINEなどで食事指導をしてくれたので、なんとか痩せることができました。とはいえ、こっそり甘いものを食べてしまったこともあったので、「すごく必死で頑張った」という実感はあまりありません。ゆるく頑張って、それなりの結果が出せたので満足しています!

ダイエット以外に行ったことはありますか?

ネイルとマツエクは、挙式の2日前に行きました。気をつけてよかったなと思うのは、美容院です。いろいろな人の口コミを読んで、「式直前に髪全体を染めて失敗した」という声が多く見られたので、結婚式の10日前くらいに根元のリタッチだけしてもらいました。

Q17.引き出物について

引き出物は何を選ばれましたか?♡

旦那さんと2人で選びに行ったのですが、独身の方や子供がいる方など「どんな人でも使える」ということを基準に、自分たちがもらって嬉しいものを選びました。
親戚には山田平安堂の食器やグラス、旦那さんの上司には料理をしない人でも使えそうなバカラのグラス。そのほかのゲストにはPREMIERE AOYAMAのタンブラーとマンダリンオリエンタル東京のオリジナルバームクーヘンにしました。プチギフトは麻布十番のかりんとうを選びました。

Q18.お金をかけたポイント・節約のポイントについて

とっても豪華なお式ですが、特にお金をかけたポイントや節約したポイントなどがあれば教えてください♡

パネルなどは旦那さんのお仕事の関係で発注できたので、正規で頼むよりかは安く作れたと思います。
でもそれ以外は、コロナ禍で旅行や飲み会に行くこともなくなってお金をあまり使わなくなったので、結婚式はその分お金を使ったかもしれません。その中でも特にお金がかかったのは、やっぱり装花ですね。
結婚式って、何をするにもお金がかかるので、プランニングを進めていくうちに金銭感覚が狂ってしまった部分もあるかもしれません…最初のうちは「照明一つ追加するだけでこんなにかかるの!?」と驚いていたのに、後半は「そのくらいかかって当然かな」って思うようになっていました。

Q19.結婚式準備について

結婚式準備で彼と衝突したことはありましたか?

ゲストが楽しんでくれたらいいなと思いながら、2人で準備をすすめました。旦那さんのこだわりたいところ(音楽や演出)と、私がこだわりたいところ(式場の雰囲気など)がそれぞれ全然違ったので、結婚式のプランニングでケンカすることは全くありませんでした。
それどころかとにかくマメな人だったので、式場とのやりとりも全てやってくれて…私は自分がこだわりたいところを頑張っただけなのでストレスも全くなく、本当に旦那さんに感謝です。こんなに手伝ってくれる人はなかなかいないと思います!
 

Q20.結婚式前日の過ごし方について

画像提供:@sweets__nanoさん

結婚式前日はどんな風に過ごしていましたか?

友達と前夜祭をして過ごしました。ただ私はお酒を全く飲めないで、ずっと話をしたり、ごはんを食べたり、写真撮影をして楽しみました。普段寝るのは2時や3時と遅いので、結婚式前日はもはや眠れないんじゃないかと不安でしたが、なぜか普段より早い12時頃には寝ることができたのでよかったです。
結婚式前日の美容についてたまに聞かれるのですが、私もともと全然スキンケアをしないんです。だから、結婚式の前だからと行って美容面で何か特別なことをしたりはしませんでした。
ちなみに旦那さんは友達とairbnbを借りて、飲食業をやっている友達にご飯を作ってもらって楽しんでいたようですよ!

Q21.コロナ禍で行う結婚式について

コロナ禍で結婚式を行うにあたって、辛かったことなどはありますか? 

一番はモチベーションが保てなかったことですね。延期したとはいえ、どんどんコロナの影響が悪化してきていたので ”本当に挙式できるのかな”という不安がありました。あとは、緊急事態宣言下で招待状を送ることに対してもやっぱり気が引けてしまい、「みんなにどんな風に思われるんだろう」と悩みましたね。
最初のうちは色々なことが気になってしまい、SNSで「結婚式 コロナ」と検索しては、「こんな時期に結婚式をするなんて自己中心的だ」などといったネガティブな言葉を見つけて、メンタル的にかなり不安定になってしまいました。自分とは関わりがない人たちですが”もし自分の友達でそんな風に思う人がいたら…”と考えると落ち込んでしまいます。
なのでモチベーションを保つために何かをしていた、というよりは、モチベーションを下げるようなきっかけを自分でなくすよう、自発的にネガティブな言葉を見ないようにしていました。今考えれば、自分でも”どうしてお祝い事なのに、後ろ指さされるような気持ちにならなきゃいけないんだろう”って思います。

Q22.感染症対策について

当日の感染症対策について、どんなことをしましたか?

ホテルへの信頼度が高かったので、ホテル側の以下の感染対策に準じて行いました。
具体的には、
・キャパ260人の会場にて、120人程度で実施
・1卓あたり12人座れるテーブルで、MAX8人までの着席
・検温/消毒/サーバーのマスク着用/ディスタンス等はしっかり対応します
・万が一、コロナ感染状況がさらにひどくなり、ロックダウン状態になった場合は、再度開催有無を検討
などです!
ちなみに、ゲストテーブルのパーテーションは作りませんでした。知人に相談したところ、声が聞きにくくなってしまうほか、結局はパーテーションをまたいで会話してしまうなどあまり意味がないのでは?との声が多かったんです。

Q23.招待人数について

ゲスト人数はどれくらいで行いましたか?

コロナ禍ということもあり、式場の感染対策に倣い挙式は70人未満、披露宴は150人未満です。

Q24.ゲストからの反応について

ゲストのみなさんからの反応はどうでしたか?♡

コロナ禍の影響でなかなか友達に会えない時期でもあったので、「このタイミングでも結婚式をしてくれてよかった」「面白い演出がたくさんあってとても楽しかった」と感想を伝えてくれる人がたくさんいて嬉しかったです。
また、装飾について、お料理についてetc.…、自分たちがこだわった様々な点についても褒めていただけて、やってよかったなと心から思えました!

Q25.コロナ禍ならではの「良かったこと」について

コロナ禍で結婚式をしたからこそ、できたことややって良かったことなどはありますか?♡ 

やはりそもそも挙式する人が少なかったためか、前日の施工などが念入りにできたのはありがたかったですね。また、私たちの後の予約がなかったのか、通常の時間より少し伸びてしまったのも快く受け入れてくださいました♡

最後に・・・

nanoさん、インタビューへのご協力ありがとうございました♡

コロナ禍の結婚式ということで不安を感じるプレ花嫁さんも多い中、とても参考になりますよね!

インフルエンサーへのインタビュー企画は、今後も更新していく予定です!ぜひお楽しみに*

そして後日、nanoさんのスイーツアーティストとしての活動に関する記事も更新予定。
素敵なウェルカムケーキが気になった方は是非合わせてチェックしてみてくださいね!

TEXT:NODOKA SEKIDO

@sweets__nanoさんのマイレポはこちら

ウェディングニュース相談カウンター
LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
保存するには登録が必要です