着物のコート(羽織)はどうすべき?結婚式和装ゲストへおすすめのコート8選

着物のコート(羽織)はどうすべき?結婚式和装ゲストへおすすめのコート8選のカバー写真 0.663013698630137

肌寒さを感じる季節は結婚式へ着物で行こうとしても、着物だけでは寒くなるためコートなどの防寒着が必要となります。しかし着物ではいったいどんなコートや防寒着を着ればいいか分からないという方も多いはず。そこで今回は着物におすすめの防寒着について詳しくご紹介したいと思います!

結婚式のお呼ばれ着物で着るコートの種類

着物のアウターには、実はタイプが7種類あり、それぞれにデザインや素材が大きく異なります。また室内で着用できるものと、室内に入る前に脱ぐものなど着方にも違いがありますので、どのタイプが自分にぴったりか、チェックしてみましょう。

羽織

最もよく使われているアウターが羽織で、膝下以上の丈のものは長羽織とも呼ばれています。結婚式などのフォーマルな場ではエレガントさのある長羽織がおすすめ。

通常羽織はカーディガンのような扱いなので室内でも着用できますが、長羽織はかがんだり座ったりした際に裾を踏みやすいため、脱いでおきましょう。

また羽織は女性の正装ではありませんが、江戸小紋など紋付の羽織であれば略礼装になりますので、よりフォーマル感を出したいという方は併せてチェックしてくださいね。

上級者は羽織の裏地にもこだわる!

羽織の裏地を別の色、模様の生地にすると羽織を脱いだ際に華やかさを演出できます。また裏地のあるものは比較的厚手で防寒にもなるので、10月~4月の寒い時期の着用にぴったりですよ♪

羽織紐でアクセントを楽しもう

羽織には乳(ち)という小さな輪がついていて、羽織紐を通して前を留められるようになっています。両サイドがフックになっているものもあるため、紐の結び方を知らなくても気軽に付け替えておしゃれを楽しめるでしょう。

画像のようにアクセサリーのようなタイプもあるので、結婚式で華やかさをプラスしたいという方にもおすすめです*

和装コート

洋服のコートと素材が同じことも多く、着物に合わせ袖や襟回りがゆったりとつくられているのが特徴です。体をすっぽりと覆ってくれるため特に冬の寒い時期におすすめ。

ただし首回りが開くためショールを巻くなどの防寒対策をしっかり行うことが大切です。またコートの場合は室内に入る前脱ぐのがマナーですので、注意してくださいね。

ショール

ショールの場合は着物専用の必要はなく、普段洋服に使っているショールで問題ありません。肩に羽織る場合は肩から背中にかけてしっかりと体を覆えるよう、大きめのものを選びましょう。

ただし、ショールの場合厚手のものでも多少寒さは感じてしまうので、秋や春先などの少し肌寒さを感じる程度の季節に着用することをおすすめします。

ケープ・ポンチョ

ケープやポンチョもストールと同じように洋服用のものが使えます。ただし、着物の袖を通さなければいけないため、上からすっぽりかぶれるような袖のないものを選びましょう。

他の防寒着と比べて可愛い印象があり、カジュアルな式や二次会での着用がおすすめです♡

道中着

襟を着物のように胸の前でクロスさせて着用する和装用のコートです。

素材はさまざまなものがあり、レースなどの薄い生地のものは春や秋用、厚手の生地のものは冬用と使い分けましょう。ちなみにこちらも室内着用はNGです。

道行

襟が四角く空いている和装用のコートで、襟の形以外は道中着とあまり変わりません。ただし道中着が普段着であるのに対し、道行は柄により普段着にも礼装にも利用できるのがポイント。

そのため、ガーデンウエディングや結婚式のウェルカムパーティーをガーデンで行うなど、式の中で屋外に出る時間が長い場合に利用するのがおすすめです。

雨コート

生地に撥水加工がされているつやつやとしたレインコート。これまで紹介した中でも最も丈が長く、裾まですっぽりと全身を覆ってくれます。肩から裾まで1枚がつながっているタイプ(一部式)と、上下がセパレートに待っているタイプ(二部式)があります。

二部式は丈の調節ができるため、初めて着物のレインコートを購入する人でも気軽に買いやすいでしょう。季節を問わないタイプなので、結婚式が雨になりそうな場合に用意してください。

結婚式に着る着物のコートにおすすめの生地やカラー・柄は?

やはり結婚式に着ていく以上、着物のコートでもフォーマル感がきちんと出せるかどうかも気になるポイントですよね。そこで次にフォーマル感に注目して、着物のコートにおすすめの生地やカラー・柄についてご紹介したいと思います♪

着物コートにおすすめの色

結婚式のマナーとして、花嫁の色である白は身に着けないというものがありますが、着物や着物コートの色に関して特に制限などはありません。そのため白以外の色であれば自由な色を選べます。

初めて着物用のコートを買うのであれば黒がおすすめ。黒は夏冬問わず着られる色であり、喪服にも使える色です。また着物の色がどんな色でも合わせやすいため、着物用のコートとして1着は持っておくことをおすすめします。

着物コートにおすすめの柄

フォーマル向きの柄としては、無地染めや絵羽(えば)などが挙げられます。絵羽とは縫い目で柄が繋がっている模様のことを言います。

また紬の縞(しま)や絣(かすり)柄、小紋などもフォーマル向きの柄ではありますが、大きな柄はカジュアルな雰囲気になるため注意が必要です。小紋であれば江戸小紋など、細かい柄を選ぶようにしましょう。

着物コートにおすすめの生地

フォーマルな生地としては駒無地や縮緬(ちりめん)、冬用であればビロード地のものがおすすめです。駒無地とは二重組織で織られている無地の紋意匠生地のことで、柔らかい光沢と上品な風合いがあります。

ただし必ずしもこの生地である必要はなく、どういった柄が染められるかによっても大きく変わってきますので、あくまで参考程度に考えてくださいね*

結婚式におすすめの着物コート8選

では最後に、実際に購入できる結婚式におすすめの着物コートをご紹介していきます。羽織やポンチョタイプなどさまざまなタイプのものを紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね*

カラーファー衿付きポンチョ

価格:6,900円 (税込)

ふわっとしたツイード生地が暖かい、おしゃれなヘリンボーン模様のポンチョです。

さらさらとした裏地付きで暖かく、くるみボタンがとってもキュート♡着脱のしやすさも魅力的なポイントです。

首元のファーはつけ外し可能なので「結婚式にファーはちょっと…」という人でも安心してお使いいただけます。

商品をチェックする

2wayケープコート

価格:8,490円 (税込)

肩のラインに沿ったAラインのシルエットが女性らしいキュートなコート。お尻まですっぽり隠れる長さがあるので寒い日でも腰回りまで温められます。

こちらもボタンはくるみボタン、ファーの取り外しが可能な2way仕様です。カラーは黒・グレー・ベージュ・チェック柄と色展開も豊富で、着物のカラーに合わせて好きなものが選べますよ♪

商品をチェックする

AGEHARAベルベットコート

価格:22,990円 (税込)

世界一のベルベットメーカー「AGEHARA」の生地を使用し、国産生地・国内縫製にこだわったコートです。シンプルな形だからこそ、深みのある上品や光沢、魅力を存分に引き出し、存在感は抜群!

またベルベットは毛(ウール)に比べて軽く、防寒性もあるため、何かと荷物が増えやすい冬場に重宝するでしょう。

華やかなアンティーク着物から小紋付きの着物まで幅広くカバーできる1枚です。

商品をチェックする

着物コート へちま衿

価格:15,990円 (税込)

袖先に向かってだんだん細くなっており、ゆったりとした美しい女性を想像させる効果があるデザインになっています。袖や身丈も計算された絶妙な幅であり、袖も見ごろももたつかない点が魅力♪

しっとりとした光沢があり、裏地もついているので寒い日の式場でガーデンパーティーなどがあった場合も安心。値段以上に見える上品な1枚です。

商品をチェックする

2way着物コート

価格:10,493円 (税込)

高級感のある上質で暖かいウール混成生地を採用しており、絶妙な厚みで防寒をしながらも軽くて動きやすい仕上がりになっています。

また道行衿は取り外しが可能な2way仕様で、ボタンはスナップ式で取り外ししやすいのもうれしいところ。裏地は細やかな千鳥柄となっており、さりげないおしゃれが楽しめます。カラーは黒とグレーの2種類です。

商品をチェックする

街着屋のお手軽二部式雨コート

価格:3,800円(税込)

上下に分かれている二部式のレインコートなので、裾の長さを調整しやすいのが魅力♡しっかりと防水性がありながら薄手の生地なので、重さを感じず軽やかに動けます。

上部分は内側の紐をくくって、胸元ボタンを留めるだけのスナップ式なので装着も簡単。また同素材のポーチがついており、畳んで収納できるので持ち運びも便利です。

雨が降っていない時は荷物にならず、急な雨でも素早く対応できます。

商品をチェックする

携帯ポーチ付き 雨コート

価格:5,590円 (税込)

一部式の雨コートで、ワンピースタイプなので手軽にさっと羽織れるところが魅力♪優しい曲線美のシルエットで優しく包み込んでくれます。

またカラーも5色と豊富に展開されているため、自分の好きな色が見つけられるでしょう。コートの内側には内ポケットもついているため、小物をしまうのにも便利です。

商品をチェックする

長羽織 江戸小紋- 段違い市松(黒) –

価格:26,400円(税込)

上品な江戸小紋をあしらった、自宅の洗濯機で洗える型崩れしにくい長羽織です。生地は東レの素材を使用しており汗などの水分にも強いので、雨の日のおでかけにも使いやすいでしょう。

付属でついている胸元の紐は取り外し可能で、乳(輪)がついているため、別の紐に付け替えておしゃれを楽しむことができます*

商品をチェックする

コートで着物とのコーディネートを楽しんで♪

wedding_eve1012

今回は結婚式の着物に合わせる着物コートについてご紹介しました。着物に合わせる羽織は、フォーマル感を意識するのであれば多少ルールが必要になりますが、近年ではカジュアルな装いでもOK、という結婚式も増えています。

もちろん式の雰囲気に合わせる必要はありますが、せっかく着物とのコーディネートが楽しめる機会です。自分の好きな着物に好きなコートを合わせて、結婚式を華やかに彩ってくださいね♪

※取り扱い商品は2021年4月27日時点のものとなります。商品の取り扱い詳細については店舗へお問い合わせください。

ウェディングニュース相談カウンター
LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
クリップするには登録が必要です