実は自分でできる!【箔押し】ペーパーアイテム♡DIY方法とおすすめアイテム*

実は自分でできる!【箔押し】ペーパーアイテム♡DIY方法とおすすめアイテム*のカバー写真

ペーパーアイテムにこだわりたい方におすすめな【箔押し】♡ キラキラと輝くゴールドがアクセントになって、高級感も出ます♪ 印刷業者に頼む方法もありますが、実は自分で手作りすることもできるんですよ* 可愛い【箔押しアイテム】を自分で作る方法について、分かりやすくご紹介します♪

箔押しってなに?

箔押しとは、紙に金箔や銀箔の文字やイラストを印刷する、加工方法のこと。

キラキラと輝きのある文字を印刷できるので、ペーパーアイテムが一気におしゃれになるんです♡

印刷業者に依頼することで【箔押し】ができますが、実は自分で加工することもできるんですよ♪

その方法をご紹介します!

動画でチェック!箔押し加工の方法♡

自分で箔押し加工ができるのが、「スタンピングリーフ」というアイテムを使う方法です♪

スタンピングリーフとは、アイロンを使って紙や布に金箔を転写できるシートのこと。

インターネット通販や、東急ハンズなどで入手することができます*

スタンピングリーフを使った、箔押しの加工方法はこちら♪

用意するもの

用意するものは下記の通り!

・箔押ししたいアイテム

・レーザープリンター

・アイロン

・スタンピングリーフ

・クッキングシート

1.作りたい文字を印刷

金箔で加工したい文字やイラストの原稿を印刷します。

実際に箔押ししたい原本に印刷しましょう*

「レーザープリンター」を使って、「黒色」で印刷することが必須です!

2.スタンピングリーフをカット

金箔のスタンピングリーフを、必要な大きさにカットします。

プリント部分が覆われるくらいの大きさに、はさみでカット*

3.アイロンでスタンピングリーフを転写

印刷した原稿の上に、カットしたスタンピングリーフの金色の面を上にしてセットします。

その上にクッキングシートを置いたら、アイロンで加熱します*

4.冷まして完成!

クッキングシートの上に重りなどを置いて、待ちます。

シートが完全に冷めれば完成!

こんな方法もあるよ!書くだけで箔押し加工できちゃう*

ご紹介した「スタンピングリーフ」以外にも、「Foil Quill(ホイルクイル)」という【ペン】を使って箔押しすることができます!

ホイルクイルペンを使った箔押しの方法がこちら♪

ホイルクイルペンとは、USBで電源につなぐことで熱を発するペンのこと。

金箔の上からこのペンでなぞることで、アイテムに箔押しすることができるんです♡

原稿を印刷する必要がないので、紙以外のアイテムにも箔押しが可能♪

レザーや木材などの素材にも、自由に描くことができます。

楽天で購入することができるので、チェックしてみてくださいね♪

楽天の購入ページはこちら

どんなアイテムに活用する?

おしゃれで高級感のある、ワンランク上の【箔押し】アイテム♡

結婚式のペーパーアイテムにこだわりたい方や、キラキラしたものが好きな方にぴったりの加工です♪

真似したくなる、箔押しを使ったおしゃれなアイテムをご紹介します。

招待状

ゲストが一番最初に手に取る招待状。

くすんだベビーピンクと金箔の相性は抜群!

結婚式への期待が膨らみます♡

席札

ホワイトの台紙に、ゲストの名前を箔押しした席札。

普通のインクで印刷するよりも、高級感がぐんとアップして見えますね*

プロフィールブック

ふたりのオリジナリティをアピールしたいのがプロフィールブック♪

テーブルコーディネートに取り入れると、一気に華やかな雰囲気に♡

受付サイン

エンボスペーパーに、シンプルなゴールドの箔押しが素敵*

箔押しする文字のフォントによって、様々な雰囲気に変化させることができます。

サンキュータグ

プチギフトにさりげなく添えたい、サンキュータグ。

ホワイト×ゴールドの上品なタグで、ギフトの特別感もアップしそう♡

手作りの【箔押しアイテム】でワンランク上のウエディングに♡

ペーパーアイテムの特別感がアップする、箔押しアイテム♡

自分で手作りすることで、アイテムのオリジナリティがさらにアップします。

オリジナルの箔押しアイテムを用意して、こだわりの特別空間を演出してみませんか?♡

ウェディングニュースLINEコンシェルジュ
無料LINELINEコンシェルジュ
元ウェディングプランナーが結婚準備をサポート
クリップするには登録が必要です