スピッツの名曲を結婚式で流したい!BGMにおすすめの楽曲 20選

スピッツの名曲を結婚式で流したい!BGMにおすすめの楽曲 20選のカバー写真

繊細なボーカルサウンドが魅力的な人気バンド『スピッツ』の楽曲は結婚式におすすめ♡ドラマや映画に起用されている曲も多く、BGMとして流せば幅広い世代が楽しめる曲が揃っています。

今回は結婚式のBGMとしておすすめな名曲をピックアップしたので紹介していきます!

スピッツの曲は結婚式にぴったり♡

『スピッツ』は、1987年に結成し1991年にメジャーデビューを果たした4人組ロックバンド。ドラマや映画の主題歌としても起用されていて長い間愛、老若男女問わず人気があります。

特に優しさを感じる歌詞と透明感のある歌声が特徴的です。

また、ボーカル草野マサムネさんが生み出す独特な世界観が広がる歌詞もファンが多い理由のひとつ。あらゆる角度から解釈できる歌詞は聞いていて想像を掻き立てます♪

心地よく聞けて心に沁みるサウンドは、結婚式のBGMとしても使いやすいのでおすすめですよ。

次では、結婚式のシーン別におすすめの曲を紹介します。

【シーン別】結婚式のBGMにおすすめ!スピッツの名曲 20選

結婚式のBGMにおすすめなスピッツの名曲をピックアップしました。

「迎賓」「新郎新婦入場/お色直し入場」「歓談」「新郎新婦退場」のシーン別に紹介します。

迎賓

大切なゲストを結婚式に迎える「迎賓」のBGMとしておすすめの曲を紹介します。

スピッツの代表曲のひとつ【チェリー】

スピッツの代表曲でもある『チェリー』。失恋ソングですが、「愛してるの響きだけで 強くなれる気がしたよ」のフレーズから始まる歌詞には、相手のことを思う気持ちが詰まっています♡

聞いたことのあるゲストも多いため、懐かしくて思わず口ずさみたくなるでしょう。爽やかなメロディーラインとサウンドで迎賓のBGMとしてもおすすめです。

小さな生き物

スピッツらしい心強いエールを贈ってくれる曲です。何かに迷ったり、壁にぶつかったときも背中を押してくれるような歌詞が魅力的。

道に広がる新たな人生を歩き始めた2人にぴったりな歌を結婚式の迎賓BGMとして流すのもよいでしょう♪

スカーレット

優しいサウンドが魅力的な一曲です。「離さない」から始まる曲には、好きな人を大切にしたい気持ちが込められています。

落ち着いたメロディーが続くため、迎賓だけでなく歓談のBGMとしてもおすすめです。

スピカ

爽やかなバンドサウンドが特徴的な曲です。「幸せは途切れながらも続くのです」など結婚生活を表しているようなフレーズが入っている歌詞が特徴的。

楽しい事ばかりではないけれど大切な人と過ごせる幸せを感じます♪これからの生活の教訓にしたい曲でもあるので、迎賓のBGMとして流すのもおすすめです。

みなと

好きな人を思いつづける気持ちが込められている切ないラブソングです。柔らかい言葉とどこか心地よい『スピッツ』独特のサウンドはBGMにぴったり。

ボーカルの透明感のある歌声は切ない歌詞も、どこか希望のようにも聞こえますよ。聞きやすい曲なので迎賓だけでなく、送賓のBGMとしてもおすすめです。

新郎新婦入場/お色直し入場

新郎新婦入場やお色直し入場のBGMとしておすすめの曲を紹介します。

醒めない

管楽器やタンバリンを使用した勢いのあるサウンドが聞いていてワクワクする一曲です。

大恋愛をしたときの感情を表したような歌詞で結婚式にぴったり。「さらに育てるつもり 君と育てるつもり」 で締めくくられているサビは、愛を育むの意味とも受け取れます♪

ナチュラル系やポップ系をイメージした、明るいテイストの結婚式で流すのがおすすめです。

夢じゃない

1997年にリリースした「夢じゃない」は、スピッツの名曲のひとつでもあります。「夢じゃない 孤りじゃない 君がそばにいる限り」とシンプルなフレーズの中に強い愛を感じる歌詞が心に沁みます♡

不器用でも君を守っていきたいという気持ちが伝わるので、新郎から新婦に贈るのもよいです。結婚式の入場BGMとして使用すれば会場があたたかな雰囲気に包まれるでしょう。

つぐみ

言葉だけでは言い足りないけど限りある時間の中で「愛してる」と言わなくちゃと、大切なひとへの愛が込められた一曲です。

優しいメロディーが心地よく聞けるので、結婚式の入場シーンのBGMとしておすすめ!ガーデンウエディングなど開放感のある結婚式にもぴったりです。

空も飛べるはず

人気青春ドラマ「白線流し」の主題歌として注目された一曲。ラブソングのようにも友情ソングにも受け取れる歌詞は入場シーンだけでなく友人代表スピーチのBGMにぴったりです♪

「君と出会った奇跡がこの胸にあふれてる」と多くの人が自然に歌えるほど知名度が高い曲でもあります。ゲストも聞いていて楽しめるでしょう。

歓談

大切なゲストが食事や会話を楽しむ時間の「歓談」BGMとしておすすめの曲を紹介します。

魔法のコトバ

映画「ハチミツとクローバー」の主題歌でもある一曲。青春時代の大人になっていく葛藤がある中で一緒に超えていきたいとの強い思いを感じる歌詞が魅力的。

共に成長していこうとのメッセージが込められているので、これから先の新しい人生にも当てはめて受け取ることもできますね。

映画ファンだけでなく、大学時代から付き合って結婚したカップルには結婚式のBGMとして流してもらいたいです!

ロビンソン

ドラマの挿入歌やCMソングとして起用され知名度が高い「ロビンソン」。歌詞の内容には諸説ありますが、愛する彼女への強い思いが綴られたラブレターのような一曲です!

ボーカルのハイトーンが聞いていて気持ちよく、スピッツの名曲の一つでもあります。歓談のBGMとして流せば懐かしいと思うゲストも多いでしょう。

春の歌

清涼飲料水「アクエリアス」のCMソングとして馴染みがある「春の歌」。キャッチーであたたかい光が照らしてくれるようなサビが魅力的です♪

未来への希望を感じる曲なので、結婚式のBGMにぴったりです。歓談だけでなく新郎新婦の入場や退場などあらゆるシーンに合わせられる楽曲なので、BGM選びに迷ってたら使うのおすすめ。

愛の言葉

ボーカル草野マサムネさんの歌詞はあらゆる視点から受け取れるのも『スピッツ』の魅力です。

「愛の言葉」は不条理な人生の中でも、くだらない話をして安らげるのは幸せなことだとも受け取れこれからの人生の教訓にもなる一曲です。歓談中のBGMとしておすすめ。

ベビーメロウ

朝の情報番組「めざましテレビ」のテーマソングとして書き下ろされた曲です。爽やかな曲調で歓談中のBGMとして流しても自然に聞けますよ。

草野マサムネ独特な言い回しの歌詞も魅力のひとつ。あたらしい朝を元気に迎えられる曲なので結婚式にぴったりですよ♪

「渚」はCMソングとして馴染みがある一曲です。電子サウンドが特徴的で、心地よい波の音が聴こえてきそうな美しいサウンドが魅力的。

落ち着いた曲調で歓談中も主張しすぎないためBGMとしても活躍します。涼しさを感じる曲なので、暑い時期の結婚式にもぴったりですよ♡

新郎新婦退場

結婚式のクライマックスでもある「新郎新婦退場」のBGMとしておすすめの曲を紹介します。

運命の人

映画の主題歌やテレビ番組の挿入歌として起用されている楽曲です。

「走る遥か この地球の果てまで 悪あがきでも 呼吸しながら 君を乗せて行く」のフレーズに運命の人と出会った喜びを感じます。

運命的に出会ってゴールインした2人にぴったりな恋愛ソングですよ♪

正夢

『スピッツ』の楽曲でも人気の失恋ソングです。

爽やかなサウンドに乗せられているのでラブソングのように聴こえますが、歌詞を確認すると彼女への未練や無理に忘れようとしている様が見えてきます。

しかし、『スピッツ』の中でも評価が高い楽曲なので、ファンなら結婚式のBGMとして使いたい一曲ですね♡

スターゲイザー

恋愛リアリティ番組「あいのり」の主題歌として起用されているため、恋に落ちてから告白する気持ちを歌っているような歌詞が特徴的な一曲。

何度か繰り返される「明日君がいなきゃ困る」のフレーズがロマンチック♡新郎がこれからの人生に必要な大切な新婦へ、愛を込めて贈る曲として選ぶのもよいですね。

優しいあの子

NHK連続テレビ小説「なつぞら」の主題歌として書き下ろされた一曲です。夢に向かっていく主人公の背中を押してくれるような明るいサウンドが魅力的。

聞いたことがあるゲストも多いため、結婚式のBGMとして人気があります。これから未来を前向きに生きていこうと思える曲なので、新郎新婦の退場シーンにおすすめです。

ルッキンフォー

これから未知の未来を切り開いていく応援歌になる一曲です。2人にぴったりの前向きな歌詞は、聞いていると元気になります♡

風の中を駆け抜けたくなる爽やかなサウンドと美しいボーカルラインで心地よく聞けるのも魅力的。新郎新婦の退場シーンのBGMとして流せば、会場が明るい雰囲気になるのでおすすめです。

▼あわせて読みたい記事はこちら♡▼

『スピッツ』の名曲で結婚式を演出しましょう♪

今回は結婚式の結婚式BGMとして流したい『スピッツ』の曲を紹介してきました。

『スピッツ』は名曲ばかりで知名度も高いため、BGMとして選べば幅広い年齢層のゲストにBGMでも楽しんでもらえますよ♪

使用するシーンに合わせて曲を選んで結婚式を演出しましょう!

 

クリップするには登録が必要です