木婚式には贈り物や記念品を♡結婚5周年の結婚記念日を夫婦でお祝いしよう

木婚式には贈り物や記念品を♡結婚5周年の結婚記念日を夫婦でお祝いしようのカバー写真

木婚式は結婚5周年の結婚記念日です。意味やお祝いの方法をチェックして、夫婦の絆を深めましょう。木婚式の贈り物や記念品にふさわしいプレゼントのポイントや、おすすめのアイデアも紹介。ちょっとした工夫ひとつで木婚式をスペシャルにさせるコツもわかりますよ♪

木婚式って?

木婚式について詳しく知れば、夫婦の記念日を素敵にさせられますよ。ここでは、木婚式について簡単に解説しましょう。

「木」に例えた結婚5周年の結婚記念日のこと

木婚式とは、結婚5周年の結婚記念日のことで、「ふたりが家族になり、木のように根をはりながら家庭を築いていく」という意味があります。

ほかにも、1年目は「紙婚式」、2年目は「綿婚式」、3年目は「革婚式」とそれぞれに別の名前や意味が。5周年の場合は節目にもなるため、「しっかりお祝いしよう」と考えるカップルは多いです。

読み方は「もっこんしき」「もくこんしき」

木婚式は、「もっこんしき」「もくこんしき」と読みます。日本では「金婚式」や「銀婚式」ほど広く知られているとはいえませんが、ヨーロッパでは古くから大切にされている結婚記念日です。

夫婦の絆を深めるため一緒にお祝いする日

木婚式は、ずばり夫婦の絆を深めるための記念日。これから「家族」として木のように根付いて繁栄していくため、結婚してからの5年間を振り返り、この先の5年、10年をイメージしながら夫婦で一緒にお祝いしましょう。

\結婚記念日の一覧もあわせてCheck/

結婚5周年「木婚式」の結婚記念日はどう祝う?

せっかく木婚式を一緒に過ごすなら、お祝いの方法を確認しておきましょう。

●夫婦で贈り物を交換する
●夫婦にとっての記念品を残す

それぞれの方法について紹介します。

夫婦で贈り物を交換する

5年間をともに暮らしてきたからこそわかる、「いま」パートナーの喜ぶ贈り物はなんでしょうか。パートナーに贈るプレゼントを考えるところから、絆は深まっていきますよ。

夫婦にとっての記念品を残す

夫婦で使うもの、夫婦の暮らしに寄り添うものなど、ちょっとしたインテリア雑貨から大型の家具まで、ふたりの「いま」を刻めるアイテムを残しましょう。

木婚式の贈り物や記念品にふさわしいプレゼントは?

せっかく木婚式を祝うなら、ふさわしい贈り物や記念品を選びたいものです。ここでは、木婚式のプレゼント選びのポイントを紹介します。

●木婚式の「木」にちなんだもの
●結婚記念日らしい「特別」なもの
●木婚式に見合った「予算」のもの

それぞれのポイントを具体的に見ていきましょう。

木婚式の「木」にちなんだもの

木婚式では、「木」にちなんだプレゼントが王道です。たとえば、木製のアクセサリー。木婚式には、「セカンドマリッジリング=2回目の結婚指輪」を贈ることが定番化しつつあることから、木で作った指輪も◎

ほかにも、食器やインテリア小物、ファッションアイテム、家具などが人気です。中には、部屋に観葉植物を飾ったり、庭に木を植えたりするカップルも増えています。

結婚記念日らしい「特別」なもの

結婚記念日は夫婦のためのお祝いですから、ふたりの名前を刻んだものや、ちょっと高級な普段使いのものなど、特別感があるといいですね。もし、すでに家族が増えているなら、お子様と共有できる特別感があってもいいかもしれません。

木婚式に見合った「予算」のもの

木婚式は夫婦で迎える夫婦の誕生日のようなものですから、一般的な誕生日プレゼントの相場を参考にすると10,000円程度が妥当です。

もちろん決まりはありませんので、「5周年」という年数を目安に「今年は5万円かけちゃおう!」とするのもOK。ふたりのルールや暮らし方をベースに、それぞれに合った予算を立てましょう。

木婚式のプレゼント*結婚5周年の記念日におすすめな10選

木婚式にふさわしいプレゼント選びの参考になる、実際のアイデアをピックアップしました。ふたりの木婚式が素敵な記念日になるよう、ぴったりな贈り物や記念品を選んでくださいね。

セカンドマリッジリングにジュエルな木の指輪

結婚5周年の節目に贈られるセカンドマリッジリング。木婚式らしいウッディなタイプの指輪はいかがでしょうか。ナチュラルテイストの風合いも人気ですが、ジュエリーっぽく加工したつややかなリングもトレンド感があってGOOD!

ふたりの暮らしの「カギ」となるキーリング

ペアでもデザイン違いでも、アニバーサリーの刻印をして特別に。ふたりの暮らしを支える「家」「車」「オフィス」「ショップ」など、いろいろな場所の鍵を記念品のキーリングにかけて持ち歩きましょう。

ふたりの未来を刻む木の腕時計で仲睦まじく

結婚記念日のプレゼントとしては定番の腕時計ですが、木婚式には木製のペアウォッチがぴったり。しなやかにフィットして時間とともになじんでいく、まさに仲睦まじい夫婦のようなアイテムですね。

ふたりのネーム入り木製ペアカップでほのぼの

木の食器類も木婚式のプレゼントとして大人気。たとえば普段使いしやすいカップなら、ふたりの毎日をほのぼのさせてくれそうです。それぞれのネームを入れて、記念品らしい特別感を出しましょう。

木の形をしたかわいいアイシングクッキー

もし、お菓子の手作りが得意なら、木の形のアイシングクッキーに挑戦してみてはどうでしょうか? あとはギフトショップでオーダーすることも可能です。お祝いの料理やメインプレゼントに添えても◎

お茶碗と箸と箸豆のセットで食事を美味しく

ふたりの結婚生活に欠かせない食事。健康な身体をつくるため、家族での団らんを弾ませるため、食事を美味しくする木製食器のセットをペアで。ギフトショップなら、ネーム入りにも対応していますよ。

ふたりの豊かな生活を叶える木の財布

財布はお金の「家」ですが、風水では「木」は「お札」を意味するとか。そもそも、お札の原料である紙は木からできています。つまり、木婚式と木の財布は相性ばっちり。ふたりの豊かな生活に願いをこめましょう。

ふたりの思い出を収める木のフォトフレーム

ナチュラルな木のフォトフレームは、インテリア雑貨としても魅力的。いくつかのフレームを複合させたタイプなら、ふたりの思い出をおしゃれにコラージュできますし、お子様の写真も加えられますね。

結婚5周年に迎える家族のような観葉植物

部屋の中で育てる観葉植物は、まるで新しい家族のようです。少しずつ大きくなったり、日によって「表情」を変えたり。置く場所に合わせて品種やサイズを選び、ふたりの生活空間をフレッシュにしましょう。

ふたりの家に記念すべき木を植樹

これこそ木婚式ともいうべき、木の植樹。ふたりを「木」になぞらえるなら、いっそ本物の木を植えて、お守りのように、シンボルのように、結婚5周年の記念にするのもいいですね。

たとえば、落葉樹は落ち葉の掃除が大変ですし、成長しやすい品種は手入れに手間がかかるため、専門店でアドバイスを受けてから選ぶのもお忘れなく。

木婚式のプレゼントならではの注意点もチェック

木婚式のプレゼントを選ぶ前に、気になる注意点もチェックしておきましょう。

木製品にはメンテナンスを

木婚式で準備したプレゼントが木製品の場合、こまめなメンテナンスが必要です。食器など水に濡らすことが多いものは普段からよく乾燥させ、アクセサリーなど汗や紫外線で劣化しやすい天然素材のものは植物油やワックスでコーティングしケアしましょう。

大きなサイズは場所の確認を

木や観葉植物、大型の家具などを購入する場合は、設置場所とのバランスに注意を。お店やオンラインショップで見たイメージと実際に置いたときの状態に差が出る場合がありますので、サイズの十分な確認が必要です。

木婚式のお祝いをスペシャルにさせるコツは?

木婚式をスペシャルにさせるため、プレゼントに「何か」をプラスするのも効果的です。ここでは、木婚式のお祝いに加えたいコツを紹介しましょう。

●プレゼントにメッセージを添える
を用意して華やかにさせる
ホテルレストランで贅沢に過ごす
●こっそりサプライズを仕掛ける

ここから、それぞれのコツを具体的に解説しますね。

プレゼントにメッセージを添える

プレゼントにメッセージを添えて、パートナーへの愛や感謝も贈りましょう。言葉では伝えにくい想いも、文字にすると自然に表現できるものです。

日頃から感じていることでも、結婚5周年を迎えて改めて心に浮かぶことでも、パートナーへの「いま」の気持ちをメッセージに。おしゃれなカードやレターセットにつづると、いっそう素敵になりますよ。

花を用意して華やかにさせる

木婚式を、花のもつ華やかさで演出するのもおすすめです。花束でもアレンジメントでもかまいませんので、シーンに合わせて選びましょう。

パートナーのイメージに合わせたり、部屋の雰囲気に合わせたり、あとは花言葉から選ぶのも素敵。ふたりの「いま」と未来にしっくりくる、合言葉のような花言葉を見つけてみてはどうでしょうか?

ホテルやレストランで贅沢に過ごす

ゆっくり自宅で過ごすのもいいですが、ホテルやレストランで贅沢に過ごすのもおすすめです。なかなかデートに行けていないカップルはもちろん、たまには子育てから解放されて非日常を味わいたいママの願いをパパが叶えるのも◎

ふたりでドレスアップも楽しんで、忘れられない結婚記念日にしましょう。たとえば、「窓から木の見える席を予約する」「店名に『5』や『木』の関係するフレーズが入っている」「プロポーズした場所を再び訪れる」など、木婚式らしいチョイスもいいですね。

こっそりサプライズを仕掛ける

結婚記念日のお祝いでは、サプライズを仕掛けるのも鉄板。レストランのメッセージ入りプレートなど定番なものから、思わず感動の涙をさそうような夫婦ならではのアイデアまでいろいろあります。

木婚式でパートナーをハッピーにさせる、素敵なサプライズを考えてみてはどうでしょうか?

木婚式はプレゼントやサプライズでお祝いしよう♡

木婚式は、ふたりが家族として木のような家庭を築くための節目です。結婚5周年の記念日で夫婦の絆が深まるよう、プレゼントやサプライズでお祝いしましょう。

贈り物や記念品を選ぶときはサイズに気をつけたり、木製品を購入するなら後々のメンテナンスを行ったり、注意点も押さえてくださいね。

おふたりの木婚式が、温かくハッピーで愛に満ちた日になりますように♡

ウェディングニュースLINEコンシェルジュ
無料LINELINEコンシェルジュ
元ウェディングプランナーが結婚準備をサポート
クリップするには登録が必要です