結婚式のBGMに洋楽を使いたい♪人気のおすすめナンバーをご紹介します♡

結婚式のBGMに洋楽を使いたい♪人気のおすすめナンバーをご紹介します♡のカバー写真

結婚式のBGMにぴったりな洋楽ナンバーを総まとめ♡軽快な曲からしっとりした曲まで新旧取り混ぜて男性ボーカル・女性ボーカルに分けてご紹介します。おふたりの式にふさわしい素敵な曲を見つけてくださいね♪

結婚式のBGMにおしゃれな洋楽曲をたくさん使いたい♡

chii.92

ふたりらしい結婚式をプランニングするなら、BGM選びにもこだわりたいですよね♪

クラシックやインストゥルメンタル、邦楽などいろいろと選択肢はありますが、洋楽ポップスやロックを取り入れたいと思っている方も多いのでは?

でも、いざ洋楽を使おうと思っても、結婚式に向いている曲があんまり思い浮かばないなんてこともあるもの。

そこで、結婚式のBGMにおすすめな洋楽の曲をご紹介♡

最近の曲からなつかしい曲まで、男性ボーカルと女性ボーカルに分けてまとめました。

【結婚式BGMオススメ洋楽曲①】男性ボーカルの人気ナンバー7選

Sugar【マルーン5】

ポップでメロディアスな曲で日本でも大人気のバンド、Maroon 5(マルーンファイヴ)

2014年のアルバム『V(ファイヴ)』収録のシングル曲「Sugar(シュガー)」は、結婚式BGMとして特に人気の高い1曲です。

マルーン5が実際にL.A.でおこなわれている結婚式の会場を巡って、サプライズでこの曲を演奏する様子を納めた内容のPVも必見!

驚くカップルたちの姿から、結婚式当日の幸せや感動が伝わってきますよ。

甘く優しい愛を砂糖にたとえた歌詞や、ソウルフルなコーラスワークも結婚式BGMにぴったり!耳なじみの良い曲なのでさまざまなシーンで使えるはずです。

Just The Way You Are【ブルーノ・マーズ】

ハワイ出身のシンガー、Bruno Mars(ブルーノ・マーズ)のデビューシングル曲「Just the Way You Are(ジャスト・ザ・ウェイ・ユー・アー)」も結婚式の定番BGMともいえる人気曲。

アルバム『Doo-Wops & Hooligans(ドゥー・ワップス&フーリガンズ)』に収録されています。

ブルーノの伸びの良いボーカルが心地よく、サビにかけて爽やかに盛り上がる展開もおしゃれです。入場やケーキ入刀のBGMに使うなら、曲の盛り上がりを上手にあわせましょう。

「Just the Way You Are(ありのままの君でいて)」と相手のすべてを肯定して称える歌詞が結婚の日にぴったりです。

PVもとてもおしゃれなのでチェックしてみて♪

Marry Me【ジェイソン・デルーロ】

アメリカ人シンガーソングライターJason Derulo(ジェイソン・デルーロ)の「Marry Me(マリーミー)」。2013年のアルバム『Tattoos(タトゥーズ)』収録のシングル曲です。

「I’ll say will you marry me(結婚してください)」と伝える愛いっぱいの曲は、まさに結婚式にぴったり。セクシーな歌声も素敵です♡

繊細な印象のピアノから始まって、厚みのあるバンドサウンドへと展開していく王道な曲調。迎賓や乾杯、歓談などいろいろな場面で使えます。

A Sky Full Of Stars【コールドプレイ】

UKロック好きなら「Coldplay(コールドプレイ)の曲とか結婚式で使いたいな」と思う方も多いのでは?

コールドプレイにはせつなく内省的な曲が多いので、曲選びは歌詞にも注目して慎重に。いくら素敵な曲でも、あんまり悲しい内容の曲は避けたいですよね。

おすすめは、2014年のアルバム『Ghost Stories(ゴースト・ストーリーズ)』収録の「A Sky Full Of Stars(ア・スカイ・フル・オブ・スターズ)」です。

気になる歌詞は「君は満点の星空だから、僕は君になら傷つけられてもかまわない」という内容。

……やっぱりちょっぴり暗いのかなという気もしますが、キラキラとしたシンセの音色と、力強く盛り上がっていく曲調が感動的です。

乾杯やテーブルラウンド、お色直し入場などにおすすめです♡

I Was Born To Love You【クイーン】

イギリスのロックバンドQUEEN(クイーン)は、日本でも大人気。伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』がヒットしたこともあって、再評価の波が高まっています。

みんな大好きクイーンの曲なら、子どもからお父さんお母さん世代までテンション上がっちゃうこと間違いなし♪

結婚式のBGMにおすすめなのは、代表曲ともいえる「I Was Born To Love You(ボーン・トゥ・ラブ・ユー)」。CMやテレビドラマの主題歌にも使われた曲なので、クイーンに詳しくない人にも広く知られています。

「君を愛するために僕は生まれてきた」と高らかに歌い上げる歌い出しから一気に盛り上がる曲なので、入場やケーキ入刀に使えば印象的な演出になるはず!

フレディーの死後に発表された1995年のアルバム『Made in Heaven(メイド・イン・ヘヴン)』に収録されています。

Love Someone【ジェイソン・ムラーズ】

アコースティックサウンドに独特の早口なボーカルを乗せた曲で人気のJason Mraz(ジェイソン・ムラーズ)

2014年のアルバム『Yes!(イエス!)』に収録の「Love Someone(ラヴ・サムワン)」は、誰かを愛することのすばらしさを歌った優しい曲です。

ゆるく心地よい曲調なので、歓談などの一息つく場面でBGMにも使いやすいですよ。ガーデンウェディングにもハマりそう♪

Thinking Out Loud【エド・シーラン】

「天才」と評価されることも多い、イギリス人若手シンガーソングライターEd Sheeran(エド・シーラン)

2014年のアルバム『x(マルティプライ)』に収録されているシングル曲「Thinking Out Loud(シンキング・アウト・ラウド)」は本人もお気に入りというロマンティックなナンバーです。

「年をとっても変わらず君を愛している」「僕が年をとっても君が僕を愛してくれると信じている」という歌詞は、まさに結婚式にぴったり♡

しっとりとスローなラブソングなので、ここぞというタイミングで使いたいですね。

【結婚式BGMオススメ洋楽曲②】女性ボーカルの人気ナンバー7選

Shake It Off【テイラー・スウィフト】

かわいい歌声とルックスで人気のアメリカ人シンガーソングライターTaylor Swift(テイラー・スウィフト)。恋多き女としても有名ですね♡

2014年のアルバム『1989』に収録されている「Shake It Off(シェイク・イット・オフ)」は、軽快でノリの良い1曲。

「Shake It Off」とは、「気にするな」という意味。何かと注目を浴びることの多いテイラーが、批判やゴシップなどについて「気にしてなんていられない!」と歌った曲です。

「つまらないことなんて気にせずに自分たちの道を突き進もう!」というメッセージは、新たな門出に立つふたりにもぴったり♪

ワクワクするようなリズムで明るくかわいい曲なので、乾杯や新郎新婦のプロフィール紹介などの場面によく似合うはずです。

I Really Like You【カーリー・レイ・ジェプセン】

カナダ出身のシンガーソングライターCarly Rae Jepsen(カーリー・レイ・ジェプセン)。ジャスティン・ビーバーがTwitterで絶賛したことで一躍有名になりました。

I Really Like You(アイ・リアリー・ライク・ユー)」は、恋する女の子の気持ちを歌ったポップなラブソング。

「I really really really really really really like you(ホントにホントにホントにホントに好きなの)」というサビのフレーズが印象的です。

ケーキ入刀や乾杯など、明るく華やかな雰囲気にしたいシーンにおすすめ♡

2015年のアルバム『E・MO・TION(エモーション)』に収録されています。

Can’t take my eyes off you【ボーイズ・タウン・ギャング 】

君の瞳に恋してる」の邦題で知られるスタンダードナンバー。1982年にBoys Town Gang(ボーイズ・タウン・ギャング)がディスコ調にアレンジしてカバーして大ヒットナンバーとなりました♪

いろいろなアーティストがカバーしている人気曲で、結婚式でも定番の1曲です。お父さんお母さん世代にもウケがいいはず!

ロマンティックな歌詞とノリの良い明るい曲調で、いろいろな場面で便利に使えますよ。

Love On Top【ビヨンセ】

ソウルフルな歌声とダンスで世界を魅了するアーティストBeyonce (ビヨンセ)。洗練された曲は結婚式をおしゃれな雰囲気にしてくれます。

おすすめは2014年のアルバム『4』収録のシングル曲「Love On Top(ラブ・オン・トップ)

耳なじみの良い曲調と温かみのあるボーカルが心地よい曲なので、お色直しの中座や退場などの場面によく似合いますよ♪

Baby I【アリアナ・グランデ】

アメリカ人シンガーAriana Grande(アリアナ・グランデ)の「Baby I(ベイビー・アイ)」は、大好きな彼に伝えたい想いをうまく言葉にできないという女の子の気持ちを歌ったかわいい曲です。

2013年のデビューアルバム『Yours Truly(ユアーズ・トゥルーリー)』に収録されています。

アリアナのみずみずしい歌声とR&Bのリズムが心地よく、おしゃれな雰囲気を出したい場面にぴったり。いろいろな場面に使えそうです。

Mama【スパイスガールズ】

1990年代に活躍したイギリスの女性アイドルグループSpice Girls(スパイスガールズ)。サッカーのベッカム選手の奥さん、ヴィクトリア・ベッカムが在籍していたことで有名ですね。

ダンスミュージックの印象が強いですが、「Mama(ママ)」は、母への想いを歌ったしっとりとしたナンバー。1996年のデビューアルバム『Spice(スパイス)』に収録されています♪

「Mama I love you」と繰り返すサビのコーラスが印象的なこの曲は、両親への手紙や花束贈呈の場面にぴったりです。

お母さんへの感謝の気持ちを曲でも表現したい方はぜひ選んでみてください♡

If I Ain’t Got You【アリシア・キーズ】

グラミー賞15冠で「孤高の歌姫」と呼ばれるAlicia Keys(アリシア・キーズ)

If I Ain’t Got You (イフ・アイ・エイント・ガット・ユー) 」は2003年のアルバム『The Diary of Alicia Keys(ダイアリー・オブ・アリシア・キーズ )』収録の大ヒットナンバーです。

「あなたのそばにいられないなら何も意味がない」としっとりと歌いあげるラブソング。つややかでセクシーな歌声がとっても素敵♡

ケーキ入刀やテーブルラウンドのBGMに流せば、大人っぽくおしゃれな雰囲気にしてくれるはず♪

結婚式の人気曲は他にも♪

y0ch1_wedding

ここまで結婚式で人気の洋楽BGMを紹介してきましたが、先輩花嫁さんたちが選んだ曲はどのようなものがあるのでしょうか?

卒花さんたちにアンケートをとり、シーン別にまとめました*BGM選びの参考にぜひ♪

\洋楽と併せてチェック♡結婚式の定番曲/

【まとめ】洋楽BGMで結婚式のシーンを思い出に残しちゃおう♪

dearbride37

結婚式のBGMにおすすめな洋楽の曲をご紹介しました。

使いたいなと思う曲は見つかりましたか?

結婚式のBGMとして流した曲なら、結婚後もその曲を聴くたびに「式のあのシーンで流したなぁ」と懐かしく思い出せるはず♡

ステキな曲が見つかったら、ゲストの方々により楽しんでもらえるセットリスト演出もおすすめ**

クリップするには登録が必要です