結婚式で米津玄師の曲を流したい!BGMにおすすめ20曲を紹介

結婚式で米津玄師の曲を流したい!BGMにおすすめ20曲を紹介のカバー写真

日本の大人気アーティスト米津玄師♪個性を放つメロディーは映画やドラマでも採用されていて耳に残ります。老若男女問わず人気がある米津玄師の曲は、人の心を掴む歌詞も魅力的♡今回は結婚式で流したいおすすめの曲を特徴と合わせて紹介します。結婚式で流す曲を探している人は、ぜひ参考にしてみてください。

米津玄師とは?

米津玄師とは、1991年3月10日生まれで徳島県出身のシンガーソングライターです。「ハチ」の名義でニコニコ動画で曲を投稿し始めてから大注目。繊細な歌声で激しいロックサウンドからバラードまで歌い上げ、老若男女から支持されていて日本に留まらず海外でも多くの人に感動を与えています。

現在では映画やドラマの曲を書きおろしたりアーティストへの楽曲提供など才能を発揮。悲しい歌詞の曲が多いと思われがちですが、結婚式にぴったりな曲もたくさんあります。ケーキカット時に流したいアップテンポな曲や友人や両親への手紙を読むときに流したいバラードまで揃っているので、次では結婚式に流したい米津玄師のおすすめ曲を紹介していきます♪

結婚式のBGMにおすすめな米津玄師の曲 20選

結婚式で流したい米津玄師のおすすめ曲を紹介します。

披露宴の入退場などにおすすめ【パプリカ】

子供から大人まで人気がある米津玄師の一曲です♪ 米津玄師バージョンとFoorinバージョンがあり、メロディーラインが少し違うため雰囲気が異なります。米津玄師バージョンは大人な雰囲気があるので披露宴の入退場の曲向け。

「Foorin」バージョンは元気なイメージになるため、フラワーシャワーなどで使う場合におすすめです。知名度の高い曲でもあるため、みんなに楽しい気持ちで聞いてもらえますよ。

感動的なシーンで流したい【orion】

愛が伝わるロマンチックな一曲です。「そこにあなたがいてくれたなら それでいいんだ」 とこれから一緒に生きていく新郎新婦の心に響く歌詞が結婚式にぴったり♡

米津玄師の独特な世界観を感じつつ、感動するメロディーラインがのっています。サビでは盛り上がるため、披露宴の退場時など感動できるシーンで使う曲としておすすめです。

華やかな一曲【FLOWERWALL】

「僕らは今 二人で生きていくことをやめられず笑いあうんだ」と明るい未来を想像できる一曲♪運命を感じながら結ばれた二人の気持ちを歌っていて、結婚への強い意思を感じる歌詞が心に響ます!

サビにかけて盛り上がりのあるメロディーラインで、華やかな雰囲気の音を使っているのが特徴的。明るくアップテンポな曲なので幅広いシーンで使いやすいですよ。結婚式の曲選びに迷ったら活躍してくれるでしょう。

女性目線の感動できる一曲【アイネクライネ】

米津玄師の代表曲でもある「アイネクライネ」。「あなたにあたしの思いが全部伝わってほしいのに」と相手への強い気持ちが詰まっている繊細な内容の歌詞が惹きつけられます。女性の切ない気持ちがストーリー性のある歌詞に込められていて、米津玄師の世界観を感じる曲です♪

披露宴の退場時に使ったり、第一人称が「あたし」なので、新婦から両親への手紙を読むシーンで流す曲としてもおすすめ。曲との相乗効果でゲストの心を揺さぶること間違いなしです!

アップテンポのリズムが聞いてて心地よい【春蕾】

キラキラしたサウンドで始まる明るい一曲。恋する気持ちを綴った歌詞とリズムよくテンポよく流れるメロディーラインが特徴的です。フラワーシャワーや歓談時のBGMなどにもおすすめ♡

ちょっと切ない内容の歌詞ですが、米津玄師の個性とかっこよさが詰まっています。米津玄師が好きな人は思い切って使ってみるのもよいでしょう♪

耳に残るアップテンポの一曲【LOSER】

米津玄師の独特な世界観を感じるかっこいい一曲です。自身の葛藤や明るい未来を求めている言葉の詰まった歌詞は、韻を踏んでいたり聞いていても耳に残りゲストも楽しめます。アップテンポで歌い上げる歌詞は力強く、乾杯など盛り上がって欲しいシーンで流すのがおすすめ♪

ダンスナンバーでもあるので 結婚式の二次会に使えば気分も盛り上がるでしょう!

これから一生寄り添う二人にぴったり【アンビリーバーズ】

CMでもおなじみの一曲。「全て受け止めて一緒に笑おうか」のフレーズが、これから一生寄り添う二人へのメッセージのように感じます。何があっても二人なら乗り越えられると思わせてくれる内容の歌詞は新郎新婦の心に響くでしょう。

リズムよく流れるメロディーと、未来を感じる音を使用したサウンドが披露宴の退場シーンなどにもおすすめ!

壮大なサウンドが感動を誘う【馬と鹿】

ドラマの主題歌にもなった「馬と鹿」。米津玄師独特の言い回しの歌詞とメロディーは、切なさと暖かさを感じる一曲。サビになるとどオーケストラの壮大なサウンドが広がり、両親への花束贈呈や結婚式の退場で流す曲としておすすめ!

日本でも盛り上がったラグビーW杯でも流れていたので、耳にしたことがある人は多いです。知名度も高い曲でもあるため、幅広い世代のゲストの心に響くでしょう。

爽やかなメロディーが結婚式にぴったり【ナンバーナイン】

アップテンポなサウンドが特徴的な一曲です。『ルーヴルNo.9~漫画、9番目の芸術~』の展示会のために書き下ろされていて、米津玄師の好きな漫画「バンド・デシネ」からインスピレーションを得て作り上げられています。

爽やかなメロディーはフラワーシャワーや披露宴の入退場など幅広い場面に合わせらるので万能。曲選びに迷ったシーンにもぴったり合いますよ♪

永遠の愛を誓う二人に響く【Blue Jasmine】

花婿から花嫁へ「愛している」気持ちを伝えられるラブソングです。爽やかでテンポのよいサウンドに好きな人への気持ちを綴った歌詞がのせられています♪

「となりにあなたがいるなら それだけで特別なんだ」「いつでも僕は確かめる 君を愛してると」のフレーズが、永遠の愛を誓う二人にぴったり。これから何があっても一緒にいきていきたい思いが込められているため、新郎挨拶などで流すのもおすすめです。

 

勢いのあるサウンドで盛り上がる【ピースサイン】

バンドサウンドが特徴的な一曲です。好きな人ができて生き方が変わっていく人の叫びを綴った歌詞が印象的。勢いのあるサウンドでスピード感があるため、二次会のBGMなど盛り上げたいシーンで流すのがベストです♪

かっこいいサウンドを結婚式のBGMとして取り入れたい人におすすめ。

リズミカルな明るいサウンド【フローライト】

「君が思うよりも君は 僕の日々を変えたんだ」と彼女を必要としている思いが込められている一曲です。 リズミカルなサウンドと爽やかなに流れるメロディーが心地よく、BGMとしておすすめです。

明るいラブソングなので、歓談中やお色直し時に流すのもよいですよ♡

心が暖かくなるメロディー【サンタマリア】

未来への希望をストーリー性のある歌詞に乗せた一曲。あらゆる解釈ができる歌詞が米津玄師の才能を感じます。

バイオリンの音色が入っていて、優しいサウンドが魅力的。これからの二人を照らしてくれる曲として、披露宴の退場や新郎挨拶などで使うBGMにおすすめです。

メトロノーム

暖かいサウンドに好きな人への思いを綴ったラブソングです。切なさを感じる歌詞ですが、サビの「今日がどんな日でも 何をしていようとも 僕はあなたを愛してしまうだろう」のフレーズは溢れるほどの愛を感じます。

新婦への永遠の愛を伝えられる一曲なので、新郎挨拶などで流すのもおすすめです♪

個性を放つサウンドでゲストも盛り上がる【MAD HEAD LIVE】

リズミカルなサウンドに独創的な歌詞が詰まっているラブソングです。言葉遊びをしている歌詞と耳に残るバックサウンドが特徴的。

踊りだしたくなるダンスナンバーでもあり、ゲストを盛り上げたいときに流すBGMにぴったりです!

変わらない愛を歌う【Lemon】

米津玄師の代表曲でもある「Lemon」。終わった恋への思いを綴っていますが、いつまでも変わらない愛が詰また歌詞でもあり、結婚式に使用するのもよいでしょう。重すぎず軽すぎないサウンドで、BGMとして使いやすいです。

ドラマの主題歌なので、米津玄師ファンでなくても聞いて楽しめますよ♪

サウンド多めでBGMにおすすめ【NANIMONO(feat.米津玄師)】

Perfumeやきゃりーぱみゅぱみゅの生みの親である田中ヤスタカとコラボレーションして誕生した一曲です。爽やかなテクノサウンドに、優しい米津玄師の歌声が響ます♡

サウンドが多めなのでBGMとして最適。広がりのあるサウンドなので披露宴の入場などで流すのにもおすすめです。

透き通るサウンドが魅力的【打上花火】

米津玄師の淡い恋を綴った爽やかな一曲。映画の主題歌でもあり、注目されました。DAKOとの男女のツインボーカルがやさしく耳に入ってくるため心に響ます。

また、切ない歌詞ですが悲しくなりすぎず、これからの希望を感じるのも魅力。透き通るサウンドが涼し気なので暑い季節の結婚式におすすめです♡

まちがいさがし

作詞作曲やプロデュースを米津玄師が担った一曲。菅田将暉が歌っていますが、切ないサウンド・繊細な歌詞は米津玄師の世界を感じます。

「君じゃなきゃいけないと ただ強く思うだけ」と新郎が新婦へ大切にしたい気持ちを伝えられる歌詞が素敵です♡披露宴の入退場や両親への花束贈呈など、感動できるシーンで流すのにおすすめ。

いつまでも残る愛を切なく歌っている【灰色と青】

米津玄が菅田将暉とコラボレショーンした一曲です。二人の歌声がマッチして、涙を誘うメロディーラインが魅力的。昔の恋人への気持ちを歌っているため結婚式には不向きだと思われがちですが、いつまでも相手を大切に思う気持ちを感じが綴られていて「愛」を感じます。

静かな音で始まり、サビで盛り上がるため両親への花束贈呈や新郎の感謝の言葉など感動できるシーンで流すのがおすすめ♪

米津玄師の曲で結婚式を素敵に演出しよう!

今回は結婚式のBGMとしておすすめの米津玄師の曲を紹介しました。涙を誘うラブバラードからアップテンポなダンスナンバーまで揃っているため、シーンによって選ぶのがおすすめです。

ストーリーを感じるメッセージ性の強い曲が米津玄師の魅力でもあります。BGMとして米津玄師の曲を流して、結婚式を素敵に演出しましょう!

クリップするには登録が必要です