話題になりそう♡リングワーミングセレモニーを取り入れてみない?

海外では伝統的なセレモニーとしてよく取り入れられているリングワーミングセレモニー。国内ではまだ取り入れている花嫁さんが少ないので話題になりそうな予感です♡ゲスト参加型で温かい気持ちになれるリングワーミングセレモニーの魅力や取り入れ方を徹底解説していきます*

2019.11.12 公開 2019.11.14 更新 結婚式準備初期

おしk海外で人気♡リングワーミングセレモニーって知ってる?

リングワーミングセレモニーとは新郎新婦の結婚指輪を二人への思いを込めて触れて温めるというセレモニー。

海外では以前から取り入れられていますが日本ではまだまだ知られていません。

なので一足早く取り入れたら話題になるそうな予感です♡

二人にとって大切な結婚指輪をじっくり見てもらえるし、ゲスト参加型なのでゲストにとっても記憶に残るセレモニーになるし、ゲストみんなの思いがこもった指輪はさらに大切なものになること間違いなしです♩

リングワーミングセレモニーを取り入れるおすすめのタイミングは?

実際にリングワーミングセレモニーを取り入れるとしたらどんな風に取り入れたらいいのか、海外花嫁さんから勉強させてもらいましょう。

またゲストにとっても珍しい演出になるので、どのようにすればいいのかの案内のボードを書いたり、挙式中であれば司会の方からわかりやすく説明してもらえるように、事前打ち合わせでどのようなセレモニーなのかをしっかりと伝えておくのがお勧めです*

ウェルカムスペース

ウェルカムスペースの一角に用意しておくのは定番*

リングピローにおいておけば、リングピローもしっかりとゲストに見てもらえます。

どのようにリングワーミングセレモニーをするのかという方法がわかりやすく書いてあるので初めての方でも戸惑わずに行うことが出来ます。

何人かで指輪を温めて思いを込めているシーンを撮ってもらえるのもリングワーミングセレモニーならではです♩

挙式前

挙式前の時間って意外とゲストは暇を持て余すことも…!

そんな時に指輪を回してもらってリングワーミングセレモニーをしてもらってもいいかもしれません*

事前にアナウンスをしてもらってゲストが戸惑わないようにしてあげましょう。

ゲストが指輪をにっこりと見つめてくれるシーンはあとから見たらじーんとしてしまいそう♡

ゲスト同士の距離も少し縮まるので、挙式前に行うことで挙式がアットホームな雰囲気になること間違いなしです。

挙式中

ダーズンローズセレモニーやサンドセレモニーは定番なので、ゲスト参加型のこちらのセレモニーを取り入れてみてもいいかもしれません♩

ゲストが祈ってくれている瞬間を見れるのも挙式中に行う特権です。

ゲストが多く全員にしてもらうのはちょっと難しいかも…という方はお世話になったゲストやお子様に前に出てきてもらって一言もらいながら温めてもらうという演出にしても◎

リングワーミングセレモニーに必要なものって?

リングワーミングセレモニーを取り入れる時に必要なものをまとめました。

ウェルカムスペースに飾っておく場合と式中に行う場合とでは用意するものも変わってきます。

どのタイミングで取り入れるかを先に決めるのが◎

飾る場合

ウェルカムスペースに飾る場合は目立つところにセッティングしてもらうのが鉄則です♩

また受付後に「リングワーミングセレモニーを行っているのであちらにお進みください」など声がけをしてもらえるようにするとスムーズです。

リングの飾り方は自由です♡

海外花嫁さんの定番は指輪にリボンを通してスタンドにひっかけて飾るスタイル♩

スタンドを見つけるのは少し難しいかもしれないので、リングピローに飾っておいておくのもお勧めです。

ゲストの手に触れるものなのでリングピロー選びも気合いが入ります♩

そしてリングピローセレモニーのやり方や説明を近くにおいておくこともお忘れなく♡

式中に行う場合

式中に行う場合はオーガンジーの小さい袋に入れて回してもらうのが定番スタイルですが、写真映りが少し寂しくなってしまうので、こちらもリングピローを用意しておくのがお勧めです。

司会者の方からリングセレモニーの意味ややり方をアナウンスしてもらいましょう*

挙式の間に行うと神聖な雰囲気の中で二人への思いを込めることが出来ます。

リングワーミングセレモニーでゲストの思いがつまった指輪を♡

海外では伝統的なセレモニーとして取り入れられているワーミングセレモニーはまだまだ認知度が低いのでゲストにとっては印象的な式として記憶に残るし指輪がさらに特別なものになる、とっても素敵な演出です。

簡単に取り入れられるし、お金もかからないのにゲスト参加型の印象的な演出として取り入れられるので、今後確実に流行りそうな予感です♡

一足早く取り入れてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた先輩花嫁
ayu.s

二人とも海が好きなこともあって、初めてのデートやプロポーズなど節目になる時にはいつもそばに海がありました。ビーチやリゾートに行くようなあのワクワク感をみなさんに感じていただけたらと二人【RESORT HOLIC!!!】をテーマにしたゲスト参加型の披露宴を行いました♪ これから結婚式を控える花嫁さんのお役に立てるような記事を更新していきます (`・ω・´)キリッ

TOP画像出典: www.weddingnews.jp