カジュアルスタイルも合う!パールジュエリーを使ったコーデ

カジュアルスタイルも合う!パールジュエリーを使ったコーデのカバー写真

パールジュエリーといえば冠婚葬祭で身に着けるイメージが強いですが、実は普段のファッションにも意外となじむもの。シンプルでオーソドックスなパールジュエリーを用いて、日常使いできるカジュアルコーデをご紹介します。

パールリングの合わせ方

片方にパール、もう片方にダイヤやストーンがあしらわれているU字デザインや、パールを複数あしらっているデザインなどが最近のパールリングの定番。

一粒パール単体だとシックに見えがちですが、少し遊び心があるデザインだとどんなファッションにも合うんです。

大粒のパールリングであれば、それひとつで存在感は抜群。単品使いはもちろん、ハードなアクセサリーと合わせるとマイルドな仕上がりに。

パールピアスの合わせ方

シンプルな一粒パールのピアスは、エレガントにもカジュアルにも演出できる優秀ジュエリー。粒のサイズ感で印象を変えることができます。

タートルネックセーターとアップヘアに合わせるのがおすすめ。冬のファッションは首回りがもたつくものが多いため、ネックレスは不向き。こんなときこそ、髪をまとめて顔まわりをスッキリさせ、耳元で遊ばせましょう。

パールネックレスの合わせ方

シンプルな40センチのラウンドパールネックレスなら、肌に直接触れるより、トップスの上にかかるようにして見せてあげると◎。

ラグジュアリー感を抑えられるので、カジュアルファッションにマッチします。

首つまりのカットソーとワイドパンツのマニッシュコーデに合わせれば、カジュアルさに甘さと“きちんと感”が加わります。また、シルクやサテンなど、なめらかな光沢感がある素材のトップスとパールネックレスは相性抜群です。

カットソーの上にライダースを羽織ったコーデにプラスすれば、甘辛ミックスのできあがり。主張が強いボーダーコーデにもgood。

冠婚葬祭用の定番パールネックレスは、シンプルで、普段着でも使いまわせるので、一生モノを1本持っておきたいですね。

パールジュエリーのコーディネートは

・リング…U字デザインや複数パールデザインのものなら何にでも合わせやすさ抜群!
・ピアス…タートルネックセーターにアップヘア
・ネックレス…首つまりのトップスに

でした!

基本を押さえておけばアレンジ自在なので、ここで紹介したコーデ以外にも自分らしいパールジュエリーのスタイリングを見つけてみてください。

 

監修:日本ジュエリー協会/「はじめてのパール」コラム

 

クリップするには登録が必要です