結婚式お呼ばれゲスト必見!パールネックレスのスタイリング講座

結婚式に呼ばれた時、シンプルなラウンドのホワイトパールネックレスを選ぶ人は多いはず。せっかくの華やかな場なので、個性を出してみませんか?そこでパールネックレスとファッションの組み合わせをピックアップ。 どんなドレスにどんなデザインのパールネックレスが合うのか、似合わせコーディネートを提案します。

2019.9.2 公開 【PR】日本ジュエリー協会

二連ねじれパール

ふたつのパールがねじれながら絡み合っているデザインの「二連ねじれパール」。定番のシンプルなネックレスよりボリューム感があるため、無地で装飾のないシンプルなドレスのときによく映えます。

ほかにもショートヘアのシンプルなヘアアレンジや、コンパクトにまとめたヘアアレンジをしているときなどに使うと、顔まわりに視線を集められるので、バストアップをより華やかに仕立ててくれます。

こんなドレスとは合わせにくいかも…

襟ぐりに潜ってしまうと、ボリュームが出る分、パールネックレスの隠れ方がキレイではありません。鎖骨が見えるくらいの首の空き具合のドレスには気をつけましょう。

グラデーションパール

「グラデーションパール」は、センターに向かって次第に粒が大きくなっているデザイン。長さは定番のものとそう変わりないので、どんなドレスにも合わせやすいです。

定番のデザインに飽きたけど、あまり派手なデザインが得意ではない人にうってつけ。パンツルックに合わせると明るくフレッシュな印象、ワンピースに合わせると可愛らしい印象を演出できます。

こんなドレスとは合わせにくいかも…

襟元にデザイン装飾が多いもの、襟があるものは、首回りがもたついて野暮ったく見えるのでご注意を。

ロングパール

60〜80センチの「ロングパール」は、縦長のラインを強調してスタイルアップが叶います。Iラインのドレスに合わせると◎。

一連だとスタイリッシュで大人の色香漂う雰囲気に、重ねてつけるとゴージャス感が出ます。

こんなドレスとは合わせにくいかも…

厚めの生地、ツイード生地などに合わせるとくどくなりがちに。サテンやシルクなど、しなやかな生地に合わせると良いでしょう。

ステーションパール

粒が点在している「ステーションパール」は、どこか控えめな印象がありながらも、繊細さを表現するにはうってつけのデザイン。写真は個性的なアシンメトリーのステーションパールネックレス。シンプルで控えめなドレスのときに合わせれば、可憐で儚げな印象を与えることができるでしょう。

こんなドレスとは合わせにくいかも…

柄物のドレス、装飾が多いドレスに合わせると、存在感が薄くなってしまいます。

まとめ

・二連ねじれパール…無地で装飾のないドレスやショートヘアアレンジ時に合わせて!
・グラデーションパール…なんでも似合う万能デザイン!
・ロングパール…Iラインのワンピースと合わせてスタイルアップ!
・ステーションパール…シンプルで控えめなドレスと合わせて!

どのパールもそれぞれの個性があるので、なるべく特徴を生かした形で使えるとより魅力的に輝くことでしょう。ぜひ参考にしてみてください。

監修:日本ジュエリー協会/「はじめてのパール」コラム

 

この記事を書いた先輩花嫁
ウェディングニュース編集部

インスタ花嫁支持率No.1の結婚式準備アプリ♡ウェディングニュースです**結婚式の参考になる情報や、お得な情報まで花嫁さまにとって本当に役にたつ情報を毎日発信中♩

TOP画像出典: www.weddingnews.jp