前撮りやリゾ婚にも!何度も使える*おしゃれなアーティフィシャルフラワーブーケ11選

[Wedding Flower Shop一葉]でお作りしたアーティフィシャルフラワーブーケの中でも、特に人気のデザイン11つをご紹介します。
耐久性と芸術性に優れたアーティフィシャルフラワーなので、海外挙式や前撮り、そして卒花後の後撮りやインテリアとして、式後にウェディングブーケをお部屋に飾りたいとお考えのおしゃれ花嫁さんにおすすめです。

2019.6.18 公開 ブーケ

アーティフィシャルフラワーとは?

皆さん初めまして。2018年に第一ホテル東京で神前式と披露宴をあげた@sarai_weddingです。

ここ数年、多くの花嫁さまから支持されているアーティフィシャルフラワー(アートフラワー)のウェディングブーケ。私も自身の結婚式準備を進めていく中で、アーティフィシャルフラワーの存在を知りました。

アーティフィシャルフラワー とは、生花をリアルに再現した高級造花のことで、近年、欧米ではもとより日本でも大変注目されており、年々クオリティも向上。
生花では出せない高い芸術性と耐久性で世界的にも高い評価を受けています。

造花なので海外挙式用に飛行機に持ち込みも可能。海外挙式後に国内披露宴、後撮りと何回でも使えちゃいます。卒花後はお部屋のインテリアとして、結婚式の思い出をずっと永遠に・・・*

生花のように美しく繊細な花束を目にした時の感動が忘れられず、
卒花後、内閣府認定NFDアーティフィシャルフラワーコースを受講、ディプロマを取得いたしました。

花嫁の経験を生かし、ウェディングドレスや和装、アクセサリー、ロケーションや会場装花など
お客様のなりたいイメージやご希望を細かくお伺いし、世界に一つだけのオーダーアイテムをご提案しております。

今回は花嫁さんにオーダーいただいたものや私が制作したブーケの中でも特に人気の高いブーケ11選をご紹介します。

 

可愛くもスタイリッシュも*オシャレ感抜群のキングプロテアを使ったブーケ

多肉植物のプロテアは花嫁さまからとっっても人気の花材です。
時期によっては花材ショップで完売している場合もあるほど。

プロテアが入るだけで一気にラグジュアリーな雰囲気になり、甘いテイストが苦手な花嫁さまにもおすすめ。
アンティークカラーでまとめると海外ウェディングのような甘辛なブーケに。

人気のピンク以外にもホワイト、グリーン、レッドと種類も豊富です。
ホワイトだとスタイリッシュで洗練されたイメージ。可愛いよりもかっこいいが好きな花嫁様におすすめです。

 

大人っぽい雰囲気を演出できる*くすみカラーのブーケ

くすみピンクやパープル、ベージュ系の色味がおしゃれ。優しい色味で肌の透明感もアップして見えますよ。
パステルよりもグッと大人っぽくてヴィンテージっぽいウェデイングにぴったりです。

ドレスはプリンセス系よりもマーメイドラインやスレンダーラインなどインポートのようなすらりとしたシルエットのドレスが特にマッチします。

 

甘めテイストが可愛い*ナチュラル婚にぴったりなアネモネブーケ

可憐で愛らしいアネモネはシーズン問わず人気が高く、プロテア同様品切れになることも。

アネモネの花言葉は「あなたを愛します」「真実」「あなたを信じて待つ」*
とってもロマンティックですよね。女性らしくナチュラルな雰囲気が好きな花嫁様におすすめです。

特にホワイトのアネモネは大人気なので早めのオーダーを。

 

オリジナリティが出せる*色鮮やかなカラフルブーケ

お花たっぷりのボリュームのあるブーケがトレンド。

ブルーやオレンジ、パープルと色をたくさん入れて人と絶対被らないとっておきのブーケをコーディネートすることもできちゃいます。

カラフルなブーケは何と言っても写真映え抜群です!

ビビットなピンクブーケもインパクトがあって顔映りも◎色白花嫁さんに特におすすめです。

 

飛行機への持ち込みも造花なら安心*ドライフラワー風ブーケ

ウェディング業界でも人気の高いドライフラワー。

独特の質感や色合いがとってもおしゃれですが少しの衝撃でポロポロと崩れてしまうこともあり、不安だとおっしゃる花嫁さまも。

でも大丈夫。耐久性に優れているアーティフィシャルフラワーでもドライフラワー風の花材がたくさんあります。
海外挙式の方でも造花なので安心して機内持ち込みして頂けます。

※こちらのブーケは一部ドライフラワー(スモークツリーのみ)を使用。

※こちらのブーケは一部ドライフラワー(ホワイトラグラスのみ)を使用。

オーダーやお問い合わせはこちら*

いかがでしたか?花嫁様に特に人気のデザイン11選をご紹介しました。

一葉ではブーケオーダーをお受けしております。ご希望の方はこちらから **

プライスとオーダーについてをご確認いただきHPからお問い合わせ、または@sarai_wedding よりDMにてお問い合わせください。

何が似合うのか分からない、色が決まらない、お花に詳しくない…などお悩みの方もご安心ください。

ウェディングブーケにとことんこだわって、自分だけのウェディングを完成させましょう*

この記事を書いた先輩花嫁
shizuka.arai

初めまして。一葉デザイナーのShizukaです。 ​ ここ数年、花嫁さまから人気の高いアーティフィシャルフラワー。 私も自身の結婚式準備を進めていく中で、アーティフィシャルフラワーの存在を知りました。 ​ ​生花のように美しく繊細な花束を目にした時の感動が忘れられず、 卒花後、NFDアーティフィシャルフラワーコースを受講、ディプロマを取得いたしました。 ​ 花嫁の経験を生かし、ウェディングドレスや和装、アクセサリー、ロケーションや会場装花などお客様のなりたいイメージやご希望を細かくお伺いし、世界に一つだけのオーダーアイテムをご提案いたします。

https://saraiwedding0610.wixsite.com/mysite
TOP画像出典: www.weddingnews.jp