《ウェディングのお仕事をされている方向け》ウェディングニュースで花嫁さんのために記事を書きませんか?

2019.5.17 公開 2019.5.28 更新 NEWS

ウェディングニュースで記事を書きませんか?

プランナーさん、ヘアメイクさん、フォトグラファーさん、ドレスショップさん、フローリストさん、アイテム作家さん…
ウェディングに関わり、新郎新婦さんの特別な1日を作り上げる大切なお仕事をされている皆様。

たくさんのプレ花嫁さんが見ているウェディングニュースで、皆さんのお仕事について記事を書いて花嫁さんに伝えてみませんか?

 

ウェディングニュースで記事を書くメリット

ウェディングニュースで記事を書いていただくメリットは、やはり花嫁さんの目に触れる機会が増えること。

ウェディングニュースに掲載される♡
参考度の高い記事ほど露出が増える♡

ウェディングニュースは、月間50万人が見ているメディアです。

書いていただいた記事は、WEBはもちろん、アプリにも掲載させていただきます。
たくさんの花嫁さんに知ってもらう機会になりますよ!

投稿は編集部が必ず確認し、掲載箇所やタイミングを決定します。
プレ花嫁さんにとって参考度が高い記事ほど露出も増えます♡

さらに、ウェディングニュースの公式インスタグラムは18万人フォロワー、ブライダル業界でNo.1!
良い記事はインスタグラムでもご紹介させていただく可能性もあります。

どんな記事を書くと掲載されるの?

ご自身のお仕事についてウェディングニュースで発信していただくことができます。
ぜひプロの皆さんの視点から、「花嫁さんの参考になる記事」を書いてください!

例えば…

・ある日の施工についてのレポ
・作品の紹介
・xx(ナチュラルウェディング、ホテル婚など)にオススメのヘアメイクの事例集
・プロが教えるxx(似合うドレス、アクセサリーなど)の上手な選び方
・xx(プランナー、ヘアメイク、フローリスト、フォトグラファーなど)への希望の伝え方

記事を掲載させていただく条件

ウェディングニュースで記事を書いていただくには、下記の条件があります。必ずご確認ください。

①ライターとして登録していただく際に、ウェディングニュース編集部にて審査をさせていただきます。

②読者の花嫁さんにとって参考になることを書いてください。

③記事内の表現については、編集部から出し戻しをさせていただく場合があります。

④露出箇所やタイミングについては編集部で決定いたします。

ご応募はこちらから♡

ご希望の方はこちらのフォームからご応募をお願いします。

ウェディングニュース編集部にて順次審査をさせていただき、記事を書いていただける準備が整い次第ご連絡いたします。

よくある質問

Q1.報酬は出ますか?

報酬はありません。

Q2.記事作成に使うツールは何ですか?

記事作成にはWordPressを使っていただきます。
ブログを書いたことがある方は簡単に使えると思います。
こちらでアカウントを作らせていただきます。
書き方についてはマニュアルがありますのでご安心ください。

Q3.スマホだけで記事を書くことはできますか?

PCを推奨しています。

Q4.記事を書いたら必ず掲載されますか?

承認されれば、ウェディングニュースのWEBメディア上のどこかに必ず出ます。
露出箇所やタイミングは編集部にて決定させていただきます。

Q5.記事に告知情報を書いても大丈夫ですか?

花嫁さんにとってニュースバリューがある内容であればOKです。
花嫁さんにとって役に立つ情報であることを大事にしていますので、以下の例のようなものはご遠慮ください。

例:
・(定期的に行っているフェアなど)毎週同じ告知を投稿する
・短い文章にリンクが貼ってあるだけでリンク先を見ないとわからない
など

Q6.以前書いた記事をコピーして使っても良いですか?

メディアに合う形で加筆修正していただければ大丈夫です。
(全く同じものをコピーすることはご遠慮ください)

たくさんのご応募お待ちしております!

応募する

この記事を書いた先輩花嫁
maho

ウェディングニュースのマイレポを担当。とにかくたくさんの花嫁さんの結婚式を見て、素敵な花嫁さんをご紹介しています。これから結婚式を迎えるプレ花の皆さんの「役に立つ」を目指し、先輩花嫁さんたちのリアルな声をお届けしていきます!

TOP画像出典: www.weddingnews.jp