エリア5
城西館
4.28(210件)
着席2名〜432名
料金137498万円

城西館公式写真
Official Photos

挙式会場・演出

シンプルモダンなチャペルに柔らかなグリーンが醸し出す癒しの空気。2019年秋、さらなるリニューアルが決定!
祭壇の大きな窓には清らかな水が流れ落ち、心癒される水音を奏でる。日射しに柔らかなニュアンスが加わる
正面にはスワロフスキーをあしらった十字架が。取り外し可能なので、人前式の際にはシンプルに行える
チャペルチェアは単独のものなので、身体が不自由なゲストに近くで見てもらいたい、という希望も叶う
館内の最も奥には本格神殿が。周囲の喧騒が嘘のように静まり返り、両家の家族や親族と絆を結ぶ厳粛な時間を過ごせる
障子越しの柔らかな自然光が白無垢や綿帽子に降りそそぎ、優しく艶やかな光沢をはなつ
所作のひとつひとつを大切にした、日本古来の神前式。縁結びの神様「出雲大社」の宮司が執り行う本格挙式
木の薫り漂う神殿は館内にあるので移動や天候の心配もない。快適に保たれゲストに負担をかける心配もない

披露宴会場・演出

陽光と水に包まれるチャペル 自然があふれる心地よい空間でゲストからの祝福の時間を楽しんで
【日輪】メインパーティ会場の日輪は天井も高くゆったりとした空間。クラス感あるウエディングを
【ダイニング太陽】ウッドの床に陽光がさし込む会場。常設のオープンキッチンでは美味しい演出を楽しめる
角界著名人からも好評の料理。145年間愛され続ける味わいでおもてなし
少人数用の会場は和洋揃うのが嬉しい。親しい人たちとのパーティに
中庭など写真映えするスポットも。何度でも見返したくなる写真が残せる
大会場のゆとりの空間を活かしたコーディネートも。ホテルのクラス感も漂う。2021年に大会場「NICHIRIN」リニューアル完成!壁面に設置されたスクリーンがさらに映像演出の魅力的に。
秘密の森で行う結婚式のように。ナチュラルながら洗練された大人のロマンティックウエディング

会場設備

145年間、一歩踏み込んだ、しかし控えめの心地よいおもてなしでゲストを迎え続けた老舗。ゲストにも安心してもらえる
【宿泊】2019年本館全面改装。バリアフリー対応、無線LAN完備など機能充実。宿泊自体が一つのプレゼントに
【展望露天風呂】龍馬が泳いだ鏡川や高知の城下町を眼下に見渡すお風呂。人気の湯上り茶屋も生まれ変わった
【ホワイエ】チャペルや会場「日輪」が揃う3階ホワイエは寛ぎのトーン
【ティーラウンジ】早めについたゲストや結婚式後のゲスト同士の語らいに
【ブライダルサロン】結婚式専用のサロンで落ち着いて打ち合わせができる

ドレス・和装

レース一柄まで吟味され創り出される桂由美のブライダルワーク。360度どこから見ても美しい花嫁に
パリ・ランバンのエッセンスが息づき「優しいエレガンス」と「生意気な遊びごころ」がミックスされている
世界ブランドデザイナーとして活躍したピーターラングナー。シンプルモダンとクラシックエレガンスが融合
英国のトラディショナルスタイルを愛し、細部までにこだわるハーディ・エイミス。魅力的なドレスも多数
エレガントでファンタジーを感じるテンパリー・ロンドンのドレス。熟練の技巧によるニュアンスが魅了する
モダンすぎず、大人すぎず、可愛すぎず。どこにでもありそうでなかった、山城葉子によるドレスコレクション
夜空を思わせる深いブルーにドラマティックなシルエット。桂由美による最高級オート・クチュール・ドレス
清らかな白無垢から艶やかな打掛、個性豊かな引き振袖など、一度は袖を通してほしい花嫁着物の数々も

その他

シャンデリア煌くホワイエは落ち着きを感じさせる。ダークブラウンを基調とした空間に純白のドレスが映える
チャペルには水が流れている。清らかな水と自然光に包まれて、花嫁のナチュラルな美しさが漂う
ダイニング太陽でのカジュアルな一枚。背景のシェルフにはふたりの想い出の品を飾っても素敵
正面ロビーには大階段が。どんなにトレーンの長いドレスでもその全身を残すことができる
中庭での記念撮影は先輩花嫁たちにも人気。四季折々の樹木や花々、時間によって変化する姿が美しい
老舗旅館の風格漂う一枚。これから先、この前を通るたびに結婚式の日のことを思い出す
ふたりとゲストの笑顔のために、初めて来館した日から当日の後まで、各分野のプロたちが一丸となってサポートする
【プランナー】初めて城西館に来た日から打ち合わせや当日、その後までずっと思いを汲み取ってくれる
保存するには登録が必要です