ブライダルフェアの予約方法!式場に直接とサイトどっちがお得?

ウェディングカウンター

式場選びのアドバイスが無料で聞けるウェディングカウンター。

ブライダルフェアや見学の日程調整、予約も行なってくれるのでとっても便利♪ その上、カウンター限定の特典が用意されていることも多いんです!

ここからは、代表的なウェディングカウンター3つをご紹介。それぞれの特徴やメリット・デメリットも検証します。

ぜひ参考にしてみてくださいね♡

ハナユメウェディングデスク

デスクを通じて成約すると、100万円以上お得になることもある「※ハナユメ割」「デスク来店特典」が使えるのでかなりお得感があります!

※ハナユメから式場見学を予約し成約いただくことが条件です。
※式場、日時、人数によっては、割引額が100万円より下回る場合もあります。

*メリット*

キャンペーンなどの特典が大きいです‼︎ また、駅前や大型ショッピングモールの中など、アクセスが良い場所に全国12店舗あるので便利。

*デメリット*

割引内容は、結婚式場や申し込み時期によって違います。既に見学をした後や成約後には使えない特典もあるのでご注意を! 土日のデスクは混雑するので、事前予約をオススメします。

詳しくはこちらから

ゼクシィ相談カウンター

一番の魅力は、紹介式場数の多さ。日本全国2,700件以上の結婚式場が見つかります。また、海外リゾートウエディング会場の紹介も♡

結婚式費用が110万円以上お得になる「ゼクシィ花嫁割」もあります♪

*メリット*

全国に62店舗と店舗数で圧倒的にNo.1!首都圏だけでなく地方の式場探しにも便利。

*デメリット*

他の相談カウンターに比べて、キャンペーン割引などの実施が少ないとの声も……。

詳しくはこちら

マイナビウェディングサロン

首都圏を中心に19店舗のサロンを展開。

キャンペーンでの高額電子マネープレゼントなどの他、自己負担額や当日の料理・衣装・演出、ハネムーンに至るまで各種割引が適応される「サロン限定特典」もあります!

*メリット*

遠方や忙しいカップルには、電話やメールで相談できる、来店不要の「WEB相談サービス」もあるので便利。

*デメリット*

当日予約も可能ですが、基本的に事前予約が必要になります。他の相談カウンターに比べて知名度がやや低めかも⁉︎

詳しくはこちら★ウェディングニュースでは実際に結婚式場を探しているリアル花嫁さんにご協力いただき、どこのカウンターが1番よかったのか総合評価や接客など項目別にランキングにしてまとめました!

是非参考にしてみてくださいね♡⇩

お得にブライダルフェアを予約してね♡

いかがでしたか? ブライダルフェアの予約窓口について。意外と知らなかった!というお得な情報もあったかと思います。

みなさんにとって、今回の記事が参考になったら嬉しいです! ぜひお得にブライダルフェアを予約して♡楽しんできてくださいね♪

ウェディングニュース相談カウンター
LINEウェディングニュース相談カウンター
専属ウェディングアドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
クリップするには登録が必要です