お洒落花嫁必見♡透明感溢れるアメリカンフラワーって知ってる?

透明な花びらが印象的なアメリカンフラワーはどこかで見たことがあるはず!アクセサリーをはじめウェディングの様々な場面に応用できるアメリカンフラワーをご紹介します♡

2018.7.13 公開 2019.3.10 更新 DIY

DIY花嫁必見♡アメリカンフラワーのバラの作り方

さて、今までいくつかのアイテムをご紹介してきましたが、アメリカンフラワーはDIYしやすいアイテムなのです!必要なものも少ないのでぜひ挑戦してみてください♡

材料

準備するものは材料は意外と少なめ!!実際に確認していきましょう*

・ディップ液またはマニキュア
・ワイヤー
・ケージパイプまたはリップクリームなどの筒状のもの(花びらを作る用)
・はさみ又はニッパー(ワイヤーを切る用)
・発泡スチロール(デップした針金を乾かす用)

ディップ液というのを初めて聞く方も多いのではないでしょうか?どんなものか詳しくご説明します!!

ディップ液

ディップ液とは輪っか上にしたワイヤーを浸し、花びらの部分になるものです*ディップ液を買うのは大変!という方はマニキュアでもOK!

ワイヤー

手持ちに細めのワイヤーがない場合、専用のワイヤーも販売されているので用意しましょう!

太さは#28~#31ぐらいがおすすめですが、太いとねじりにくい、細いと切れてしまうので使いやすいものを選びましょう*

作り方


さっそく作り方を確認しましょう*

①針金を必要な長さにカットする
②パイプやリップクリームなど筒状のものに巻きつけ、ねじります。
③円の重なった部分を広げ、ディップ液につけてゆっくり引き上げます。
(マニキュアの場合は花びらが大きすぎると穴が開いてっしまうことがあるので、ボールペンぐらいの細目の筒でやるのがおススメです)
④発泡スチロールさして乾かします。
⑤しっかりと乾いたら長い部分の取れないように固定してワイヤーを切り、ピアスなどのアクセサリーにつければ完成です!

アメリカンフラワーの蝶の作り方♪

蝶の場合も必要な材料は同じです。実際に画像で確認していきましょう♡

作り方

パーツごとに分けて作っていきます。

羽の部分ができました*

胴体の部分も作ったら、それぞれをディップ液に浸けます。

最後に組み合わせたら完成です*

詳細は、こちらのサイトにも詳しく載っています*

ここで買える♪お洒落なデザインのアメリカンフラワー

自分でもDIYしてみたい!という方も、完成品でかわいいのが売ってないかな…という方もぜひチェックしてくださいね*

ウェディングにぴったりな、素敵なデザインのアメリカンフラワーとはここで出会いましょう*

コットンパールと桜がかわいらしいヘアピンです*シニヨンに散らしたら、きっとふんわりとした印象になりますね*

商品はこちらから*

こちらも手作りの艶っぽい白いお花が印象的なイヤリングです。大ぶりなイヤリングをアクセサリーの主役にするのが流行っているので、ぴったりですね♡

商品はこちらから*

ゴールドの色味が素敵なユリがモチーフのピアス*ゴールドのアクセサリーは程よいぬけ感を出してくれるのにぴったりです*

商品はこちらから*

DIY花嫁さんに♡ネットで買える商品

ディップ液は手芸屋さんでも購入可能ですが、ネットショップノ方が断然品揃えが豊富です!!

 

ワイヤーはゴールドやシルバーなどベースのアクセサリーに合わせて選ぶのがおすすめです♡

この記事を書いた先輩花嫁
mili

2018年5月に神前婚と赤坂アプローズスクエア迎賓館にて披露宴を行いました* 自身の経験を踏まえて最新の情報をお伝えできたらと思います♡

https://www.weddingnews.jp/brides/u/0UsqFrNT
TOP画像出典: www.weddingnews.jp