新婚旅行は魅力いっぱいのタヒチで優雅に過ごしたい♡

ビーチリゾートへの新婚旅行はムードと開放感たっぷり♡美しい海や自然とハイレベルなリゾートが揃うタヒチでなら、ずっと忘れられない新婚旅行になるはず♪そのためのオススメポイントをたっぷりご紹介します!

2016.5.13 公開 2018.7.30 更新 新婚旅行
この記事を書いた先輩花嫁
WeddingNews編集部

Wedding News編集部です♡スタッフみんなで花嫁さんの結婚式準備のお手伝いができるように頑張ります♪

https://www.instagram.com/weddingnews_editor/

せっかく行くなら目一杯♡タヒチならではのおすすめプラン

島時間を満喫するには6泊からが人気!島移動はどうする??

日本からタヒチへは直行便で11時間半ほどの長時間のフライトです。
タヒチ本島からさらに離島へフライトすれば丸々一日は移動に費やされてしまいます…。
帰国日はフライトの関係でタヒチ島での滞在が必要になることも考えれば、できるならば6泊ほどしてしっかりハネムーンを味わっていただきたいです♡

初めてのタヒチで、特に複数の目的がなければ一つの島・ホテルでゆっくりと過ごすのがオススメです。
もし途中でホテルを変える場合も10日以上の日程をとり一つのホテルに3泊以上してそれぞれの島での時間を楽しむ方が多いようです♡

10泊以上時間が取れていろいろ回りたいカップルは、ボラボラ島にプラスしてランギロア島やマニヒ島でシュノーケリングなどのアクティビティを楽しむのはいかが?
同じタヒチでもそれぞれ違う海の魅力が見つけられますよ♪

2週間滞在できるならモアイ像で有名なイースター島まで足をのばすのもおすすめです!

節約しつつもタヒチを満喫するならこんなプランがオススメ♡

満足いくハネムーンは譲れないけれど、必要ない出費は抑えたいカップルにはこんなプランをご提案します♪

思いっきりラグジュアリーに♡二人っきりでのんびりすごして贅沢な時間を

ひたすらのんびり♡美しい海をみながら二人っきりの時間を楽しむなら、アクティビティなどは思い切ってカット!
ポイントはコテージから自由に海へ入ることのできるお部屋を選ぶこと。
気が向いたときに泳ぎ、疲れた時は部屋でまったり…サンセットのかわりゆく空と海を眺めて過ごす贅沢なステイは一生の一度のハネムーンにふさわしい時間となるでしょう♡

タヒチは楽しみたいけど負担は押さえたいカップルへ♡控えめ予算プラン♪

水上コテージはやはり割高…しかしタヒチは水上でなくてもすばらしい景色はあちこちに広がっています♪
また、陸上のホテルならばどこへ行くにも動きやすく、島民の文化に触れやすいのもメリットのひとつ!

海や自然の景色を楽しみながら散策して、食事はホテルと比べてリーズナブルな現地のレストランや屋台でアラカルトをオーダーしても楽しいですよ♡

タヒチ本島から船で30分!モーレア島ならば時間も予算も節約できる!

自然の景色を楽しみたい人はタヒチ島から高速船が出ているモーレア島へ。
水上コテージのあるホテルもあり、タヒチらしさをしっかりと満喫できます♪
本島についてからの移動時間も短くて済むので同じ滞在でもストレスなく、時間の取れないカップルにもおすすめです!

オールインクルーシブなら気を遣うことなくのんびり♪

割高にはなりますが、ホテル内での食事やサービス・追加のアクティビティなどの料金がツアー料金に全て含まれているプランのことをオールインクルーシブといい、日本でも徐々に広がっています。
海外旅行に慣れていないカップルは現金を持ち歩いたり、慣れない現地通貨の支払いの煩わしさがないので、気持ちにも余裕ができます。
対象外のサービスもあるので、よく確認して利用してみるものオススメです♪

ちなみにタヒチではメジャーな場所ならばVISA、MASTER、AMEXなどのクレジットカードが使えるところが多いので、海外に強いカードを持っていたらぜひ活用したいですね!

ハネムーンにオススメ♡魅惑の水上コテージ&ホテル

ボラボラ パール ビーチ リゾート

プライベート感たっぷりにタヒチの雰囲気に浸れるこちらはハネムーンにぴったり!
遠浅の美しい色の海とボラボラ島ならではの山を遠景が楽しめる人気のコテージです♡

ルメリディアン・ボラボラ

フレンドリーなホスピタリティが人気のこちらは、リゾート内のプールで亀や魚たちと泳ぐことができます!
水上コテージももちろん素晴らしいけど、白い砂浜の楽しめるビーチコテージも魅力的♡

ヒルトン モーレア ラグーン リゾート & スパ

モーレア島の人気はこちら♡
ボラボラ島では難しい部屋から見ることのできる豊富な魚たち、夜明けから星空までとっても美しい景色が楽しめます♡
日本語が通じるスタッフも多く安心してくつろげるホテルでもあります。


TOP画像出典: www.weddingnews.jp