【結婚指輪】ハリーウィンストンで選ぶ、憧れのエタニティリング完全ガイド♡

ハリー・ウィンストンといえば、一粒のダイヤがキラリと輝く指輪を思い浮かべる方も多いかと思います♡そんな素敵な指輪にも憧れるけど、やっぱりエタニティも捨てがたい!というアナタの代わりに、ハリー・ウィンストンの美しすぎるエタニティリングをまとめてみました♡

2016.4.23 公開 2019.6.21 更新 婚約指輪・結婚指輪

世界中の花嫁の憧れの的♡ハリーウィンストンのエタニティリング♡

女性の憧れジュエリーブランド、ハリーウィンストン。
みなさんは、大きなダイヤモンドが輝く婚約指輪のイメージが強いのではないでしょうか?
テレビでは、北川景子さんがDAIGOさんからの婚約指輪として贈られたことでも話題になりましたね♪

そのラグジュアリーなデザインは世界中のセレブリティの婚約指輪・結婚指輪として愛され続けており、花嫁たちの永遠の憧れブランドといっても過言ではありません♡

そんな憧れブランドの結婚指輪(エタニティリング)って、どんなものがあるのか気になりませんか?
リング選びの参考にしていただけるよう、まとめてみましたのでご紹介します♪

▽婚約指輪をお探しの方はこちらをチェック

永遠の象徴♡フルエタニティリング

見ているだけでうっとりしてしまう、美しいフルエタニティリングの数々をご紹介します!
それでは早速見てみましょう♪

ベル・バイ・ハリー・ウィンストン・バンドリング

日常使いを考えて計算されたセッティングになっているので、まさに結婚指輪にピッタリ♡
繊細なダイヤモンドが華奢な印象を演出してくれます。
同じシリーズの婚約指輪との相性も抜群です♪

材質:プラチナ、ダイヤモンド(0.14カラット)
価格:¥842,400~

*ダイヤモンドが大きいラージタイプもあります*

パヴェツイスト・バンドリング

リボンを重ねたようなスタイリッシュなデザインが魅力的♡
V字のラインは指をより細く、長く、美しく見せてくれる効果もあります!

材質:プラチナ、ダイヤモンド(0.62カラット)
価格:¥900,000~

パヴェウェーブ・バンドリング

一粒のダイヤモンドがあしらわれた婚約指輪との重ねて着けた時にやさしく受け止めてくれる、カーブが特徴的なリング♡
贅沢に36個のダイヤモンドがあしらわれています♪

材質:プラチナ、ダイヤモンド(0.44カラット)
価格:¥918,000~

ラウンド・チャネルセット・リング

繊細な輝きを放つラウンドカットのダイヤモンドを使ったシンプルなデザイン♡
シンプルだからこそ、飽きることなく生涯愛せる名品です♡

材質:プラチナ、ダイヤモンド(0.70カラット)
価格:¥939,600~

*ダイヤモンドが大きいタイプもあります*

マイクロパヴェ・バンドリング

繊細なダイヤモンドで作られている上品で華奢なデザイン♡
最高級のダイヤモンドならではの繊細な輝きが、女性らしさをぐっと引き立ててくれそう!
婚約指輪や他のリングなどとの重ね着けもオススメです♪

材質:プラチナ、ダイヤモンド(0.29カラット)
価格:¥982,800~

*ダイヤモンドが大きいラージタイプもあります*

バゲット・チャネルセット・リング

バゲットカットのダイヤモンドをプラチナのフレームに留めた、シンプルでスタイリッシュなデザイン♡
丸いカットのダイヤモンドとはまた違う輝きにきっと魅了されるはず!

材質:プラチナ、ダイヤモンド(1.15カラット)
価格:¥1,080,000~

プリンセスカット・チャネルセット・リング

”プリンセスのような美しさ”という意味を持つ、プリンセスカットのダイヤモンドを贅沢に留めたリング♡
一目見ただけでその気品ある輝きの虜になります。

材質:プラチナ、ダイヤモンド(1.28カラット)
価格:¥1,080,000~

*ダイヤモンドが大きいタイプもあります*

ラウンドプロングセット・リング

1本で圧倒的な存在感を持つフルエタニティリング♡
婚約指輪 兼 結婚指輪としてダントツの人気を持っています。
このデザインを指名買いするカップルもいるんだとか♪

材質:プラチナ、ダイヤモンド(1.25カラット)
価格:¥1,188,000~

*ダイヤモンドが大きいタイプもあります*

ラウンド・バーセット・リング

ハリー・ウィンストンの代名詞、”キング・オブ・ダイヤモンド”の名にふさわしい輝きを持つ、ラウンドカットのダイヤモンドを贅沢にあしらったデザイン♡
ダイヤモンドを留めているバーがアクセントになっています。
これ1本でも抜群の存在感を持っています♪

材質:プラチナ、ダイヤモンド(2.10カラット)
価格:¥1,700,000~

*ダイヤモンドが大きいタイプもあります*

ラウンド&エメラルドカット・バーセット・リング

ラウンドカットとエメラルドカットの2種類のダイヤモンドを交互に留めたスタイリッシュなデザイン。
カットの違いによる2つの輝きの違いを楽しめる贅沢なリングです♡

材質:プラチナ、ダイヤモンド(2.07カラット)
価格:¥1,792,800~

ハートシェイプ・プロングセット・リング

ハートカットが施されたダイヤモンドで作られたフルエタニティリングなんて見たことない!
最愛の彼からの愛が連想され、見ているだけで幸せな気分に浸れそう♡

材質:プラチナ、ダイヤモンド(3.20カラット)
価格:¥3,315,600~

ラウンド&バゲット・チャネルセット・リング

ラウンドカットとバゲットカットの2種類のダイヤモンドを交互にセッティングしたモダンなデザイン。
カットの違いによる2つの輝きの違いを楽しめるなんとも贅沢なリングです♡

材質:プラチナ、ダイヤモンド(2.04カラット)
価格:要問合せ

エメラルドカット・プロングセット・リング

ハリー・ウィンストンのブランドロゴにもデザインされている、エメラルドカットを施した大粒のダイヤモンドをプロング(爪)で留めた、ラグジュアリーなリング。
この美しい輝きは、間違いなく世界中の花嫁たちの憧れリングです♡

材質:プラチナ、ダイヤモンド(6.37カラット)
価格:要問合せ

*ダイヤモンドが大きいタイプもあります*

オーバル・プロングセット・リング

大粒のオーバルカットダイヤモンドをセッティング。
上品で落ち着いた輝きが、ワンランク上の大人の女性を演出してくれます♡

材質:プラチナ、ダイヤモンド(4.49カラット)
価格:要問合せ

*ダイヤモンドが大きいタイプもあります*

ドームパヴェ・リング

ドーム型のアームにダイヤモンドをセッティングした繊細なデザインが特徴♡
ただ繊細なだけではなく、ダイヤモンドの存在感もしっかりと持ち合わせたラグジュアリーなリングです。

材質:プラチナ、ダイヤモンド(1.12カラット)
価格:要問合せ

実用的なハーフエタニティリングもおすすめ

ハリー・ウィンストンでは、フルエタニティリングが主流ですが、ハーフエタニティリングももちろんあります!
それでは、早速見てみましょう♡

トラフィック・バイ・ハリー・ウィンストン・アクセント・バンドリング

マンハッタンの街を交差する車やライトの動きをイメージしたモダンなデザイン♡
ラウンドカットとバゲットカットの2種類のダイヤモンドが組み合わされているので、異なった輝きを楽しめるのもポイント!

材質:プラチナ、ダイヤモンド(0.21カラット)
価格:¥518,400~

ツーロウパヴェ・バンドリング

婚約指輪と重ね着けしたときに、センターのダイヤモンドをやさしく受け止めてくれるデザイン♡
54個のダイヤモンドが繊細な輝きを放ちます。

材質:プラチナ、ダイヤモンド(0.23カラット)
価格:¥702,000~

ハリー・ウィンストンのリングはとても高価!しかし中古品なら手が届くかも…!?

ハリー・ウィンストンのリングは、ラグジュアリーなデザインゆえとても高価です。私には手が届かない…と思う花嫁も多いのではないでしょうか。そんな時は一度、中古品をチェックみると良いでしょう。中古品と言っても、新品と変わらない美品も多く存在するんです。

➡楽天で【ハリー・ウィンストン】の中古美品をチェック!

先輩花嫁のエタニティリングを拝見♡

マイレポ花嫁の@mii.wedding22さん

mii.wedding22さんの結婚指輪の購入先はなんとハワイ!ハワイで購入すると、日本で購入するよりもお安くなるのでオススメなんだそう♩

mii.wedding22さんは当日まで他ブランドと悩み、現地でデザイン等を決定したという思い出深い結婚指輪なんです**

リーズナブル且つ、前撮り撮影をした特別な日にチョイスなんて素敵ですよね♩*

サイズの用意がない場合もあるので、日本でサイズを測り、予約をしてから店舗へお邪魔するとスムーズに購入できるので、前もってデザインが決定している花嫁さんは事前予約がオススメですよ♡

永遠の愛をエタニティリングとともに・・・♡

いかがでしたか?ハリー・ウィンストンのエタニティリングは、どれも繊細な美しさを持っていて、見とれてしまいますよね♡
一生に一度の大切な宝物となる結婚指輪は、思い切ってハリー・ウィンストンにしてみませんか?
お二人の運命の指輪が見つかりますように♡

▽現在指輪を検討中の花嫁さんはこちらもチェック

▽他のブランドが気になる方はこちらから





この記事を書いた先輩花嫁
Rie

2015年春に都内のゲストハウスで挙式。ウェディングドレスコーディネーター・披露宴のサービススタッフとして働いていたので、その時の経験や自身の挙式の時に感じたことなどを発信していきたいと思っています。

TOP画像出典: www.weddingnews.jp