プロポーズされたらやるべきこと!結婚準備のスケジュールと段取りを一挙解説♡

プロポーズされたらまずは何から準備すればいいの?顔合わせから指輪、結婚式場にドレス…。決めることはたくさんありますが時期ごとの段取りをしっかり把握すればやり忘れもないので大丈夫!今回はプロポーズから結婚式直後のスケジュールを徹底解説します♡

2016.11.11 公開 2019.1.21 更新

目次

【結婚式後にすべきこと】

結婚式お疲れ様でした。きっと素敵な時間を過ごせたことと思います♩ほっと一息ついたら、お祝いしてくれた人のことを思い出してみて。フォローが必要な人はいませんか?

大人のマナー編①結婚報告はがき

パートナーを得て世帯を持ったことを報告し、新居や新しい名字をお知らせしたり、今後のお付き合いをお願いする目的で送るのが結婚報告はがき。

時期としては挙式後1~2か月程度で送るのがマナー。参列してくださった方には、当日の集合写真等を載せて改めて感謝の意味を込めて送るのが一般的です**

まずはこちらの記事で基本をチェック。喪中の時はどうするの?どんなふうに書けばいいの?写真は必須なの?迷いがちなポイントについても解説しています**
オシャレなテンプレートも紹介していますよ♩

うっかりしてタイミングを逃してしまったら、暑中見舞いや寒中見舞い、年賀状など季節の挨拶とともにさりげなく報告するとよいでしょう。
結婚内祝いを送る方には、お礼状を兼ねて結婚報告はがきを添えても良いですね^^

大人のマナー編②結婚内祝い

結婚式に招待したけど来れない方や職場の方などから結婚のお祝いを頂くことも多いはず。そんな時は挙式後1か月以内に直接か郵送で内祝いを送るのがマナー。
その際、単に結婚祝いのお返しとして品物だけ送るのではなく、一緒にお礼状を添えましょう♡

こちらにメッセージ文例、マナーのまとめ記事がありますので自信のない方はどうぞ♩

こちらの記事で相手別のおすすめアイテムを紹介しています。迷っている方はこちらの記事も参考にしてみてくださいね♡

幅広い世代に対応でき、相手の好みの品が選べるカタログギフトは内祝いでも人気です**

思い出づくり編①後撮り

@kumi

前撮りは完成写真を挙式当日にゲストに披露できたり、撮影小物をそのまま挙式当日に使えたりというメリットがありますが、他の結婚式準備に追われて思う存分準備に手がかけられないこともしばしば。

その点、後撮りは準備に時間がかけられるので撮影小物やオシャレなアングルを研究したり、衣装やヘアメイク、お肌のコンディションなどもとことんこだわる時間が取れるのでおすすめです♡

ヒマワリの花畑、ラベンダー畑、紅葉、雪など、ウェディングドレスを着てここで撮ってみたかったという写真は季節が限定されるので自分の結婚式の時期は無理だった・・という方にもおすすめ。
結婚式当日にお気に入りのショットが少なかった方も、後撮りで挽回することができますよ♩

費用準備に余裕がもてるのも後撮りのメリットの一つです。
ハネムーン先で撮るのもいいですね♩

後撮りでも人気の和装について知りたい方はこちらの記事をどうぞ。安い×オシャレを求める方に特におすすめです**

こだわりを追及したい方におすすめ記事はこちら♡

【スムーズに結婚式の準備をしよう♡】

@a0124k.wedding

人生最大のライフイベントといっても過言ではない結婚式。準備は大変かもしれませんが、頑張った分だけ、何年経っても色あせない素敵な思い出がたくさんできます。また、二人がもっと仲良くなるだけでなく、周りの人との絆を深めることもできるのが結婚式の醍醐味。人生がより豊かになること間違いなしです♩
プレ花嫁の皆さまが最高にHAPPYな結婚式を挙げられますように♡

この記事を書いた先輩花嫁
mikiko

プレ花嫁さんが自分らしく楽しみながら結婚準備を進められるよう、役立つ情報をお届けします♪

TOP画像出典: www.weddingnews.jp