プロポーズされたらやるべきこと!結婚準備のスケジュールと段取りを一挙解説♡

プロポーズされたらまずは何から準備すればいいの?顔合わせから指輪、結婚式場にドレス…。決めることはたくさんありますが時期ごとの段取りをしっかり把握すればやり忘れもないので大丈夫!今回はプロポーズから結婚式直後のスケジュールを徹底解説します♡

2016.11.11 公開 2019.1.21 更新

目次

【結婚式7か月~3か月前にすべきこと】

式場も決まり、うれしい気持ちが高まってくる時期。一方で準備も段々忙しくなってくる時です。楽しむ気持ちを忘れずに準備を進めましょう♩

思い出づくり編①ウェディングドレス

@konchan_wedding

花嫁のお楽しみのドレス選び♡運命の一着に出会うまでの過程も楽しみたいですよね。ドレス選び初心者の方はまずはこちらの記事がおすすめです^^是非参考にしてくださいね♩

人気のレンタルショップや格安ドレスも気になりますよね。こちらの記事もぜひチェックしてみてください♡

思い出づくり編②結婚指輪

@sakura_wd

ゼクシィ調査によると相場は二人分で25.4万円です。

ずっと身に着けるものだからこそ、どんなものを選ぶのがよいか迷いますよね。まずはこちらの記事で有名どころを抑えておきましょう♡

婚約指輪探しのついでに結婚指輪も見ておくのがおすすめ。最近は婚約指輪との重ね付け前提のセットリングも素敵なものがたくさんありますのでチェックしておきましょう♩

婚約指輪同様、結婚指輪もティファニーやカルティエが人気ですが、有名ブランドではなく自分の好みのデザインや素材にこだわって選ぶのもいい記念になるのでおすすめ。こだわりぬいた結果手作りをするカップルもいますよ^^

せっかくなら刻印もこだわりたいですね。どんなメッセージを刻むか悩んでいるあなたはこちらの記事を参考にしてみてくださいね♡

大人のマナー編①職場、友人への報告

wedding_yuuu

伝え方や時期で悩む人も多い職場や友人への報告。相手が素直に喜べるよう十分に配慮したいものです。まずはこちらの記事で基本を押さえましょう。職場への挨拶に使える文例も載っています♩

報告の方法としては、相手に直接会って伝えるか、それが難しければ電話をするのがベストですが、報告する人数が多い場合はメールを使ってもよいでしょう。

その際、「本来であれば直接会って報告したかった」という趣旨の文面を加えるとよいでしょう**友人であればラインもOK。ただし砕けすぎた印象にならないよう注意して。

もし結婚後に仕事を辞める場合は、特に言い方や時期に気を付けたいもの。こちらの記事に文例もありますので参考にしてくださいね^^

思い出づくり編③引き出物

caco.0716

ゼクシィ調査によると、引き出物にカタログギフトを選ぶカップルが74%と最多。続いて食器類が人気です。一人当たりの相場は6,600円

引出物はゲストの荷物になるので気になる・・・という方向けに、最近では引き出物宅配のサービスも人気です**

どんなものを選べばよいか、選び方のコツから人気ランキングまでこちらの記事で特集しています。まずはこちらの記事で基本を押さえて。

こちらの記事ではオシャレのカタログギフトを紹介しています♩

引き出物宅配サービスが気になる方はこちら♡

また、最近ではゲスト毎の贈り分けをするのが主流で、83%の人が贈り分けをしています。特に親族への引き出物は親族間でのルールや出身地などで異なってくるため、まずは新郎新婦それぞれの両親へ相談しましょう。こちらの記事も参考にしてみてくださいね^^

思い出づくり編④前撮り

m__bride0211

当日と違う衣装が着られる、和装も撮っておきたいという理由から前撮り(別撮り)を希望する人も多いのでは。ゼクシィ調査によると、57%の人が別撮りをしています。披露宴の4.7か月前から検討を始めて3.8か月前には決めている人が多いようです。費用の平均は11.8万円です**

まずはどんな写真を撮りたいかアイデアを集めましょう。こちらの記事も参考にしてみてくださいね♩

アイデアが固まったら、スタジオやカメラマンを探しましょう。衣装やヘアメイク、小物等どこまで対応してもらえるか事前に確認しておきましょう♡

スタジオを飛び出してお気に入りの場所や憧れのロケーションで記念撮影をするのも素敵です。興味のある方はこちらの記事もチェックしてみて^^

思い出づくり編⑤会場の装飾テーマ、装花

@caco.0716

会場の雰囲気づくりをどうするかもそろそろ詰めていきましょう。まずはこちらの記事で基本を押さえて。装花準備の節約アイデアも載っています♩

何から決めればよいか迷う・・という方は、まずは自分の好きな色からイメージを膨らませてみましょう。こちらの記事を参考にしてみてくださいね^^

人気のナチュラルカラー、和風テイストはこちらの記事でチェックしてみてくださいね**

思い出づくり編⑥披露宴演出・余興

@saoru900

披露宴準備については、まずはこちらの記事で全体の流れを把握するところから始めましょう。ゲストの出迎えから見送りまで、一般的な披露宴のプログラムを所要時間つきで紹介しています♩

会場が一つになれる余興は披露宴の大事なプログラムの一つ。友人に依頼する場合、楽器やダンスなど相手が得意なものを決め打ちでお願いする以外の時は、丸投げにするのではなくいくつかアイデアを提示したほうが相手も助かるものです。

こちらの記事も参考にしてみてくださいね**

披露宴でのお色直しにおススメのカラードレスをこちらの記事で紹介しています。ドレス探しの参考にどうぞ♡

大人のマナー編②結婚式の挨拶、受付、余興依頼

sakura_wd

挨拶

相手に結婚式出席の返事を貰い次第、早めに依頼しましょう!

新郎新婦一名づつ主賓を招く場合、それぞれの主賓から祝辞をいただくのが一般的ですが、祝辞は新郎主賓のみ、新婦主賓には乾杯挨拶を依頼するというパターンもあります。何をお願いするかを明確にして依頼しましょう♩

受付

そもそも受付の役割って?誰に頼むのがいいの?何人に頼むべき?・・いざ頼むとなると案外悩む受付係の依頼の仕方についてこちらの記事で紹介しています。参考にしてみてくださいね♩

余興

内容によっては練習時間や準備に時間がかかる場合もあるので、早め&丁寧に依頼するのが鉄則です。

結婚報告のタイミングで、できれば直接会うか電話で依頼するのがよいでしょう!その際、内容についての希望・NGがあれば伝えておきましょう。持ち時間や当時の流れも分かり次第早めに伝えて**

音響やスペース、控え室など当日の設備や、予行練習の可否など相手が会場に直接問い合わせができるよう担当プランナーの連絡先も伝えておくとよいでしょう♡

@marin_stagram

また、余興の準備には、衣装代、練習のために集まる交通費、練習スペースのレンタル料、演出小物の購入など費用が発生することも。一部でも負担できるなら、最初から具体的な金額を伝えておくのがよいでしょう♩

ダンスや楽器など、プロ・セミプロで活動する人に余興を依頼する場合は、友人であっても出演料を払う前提でお願いするのがマナーです。

挨拶、受付、余興でサポートいただいたゲストには、最後のお礼まで忘れずにフォローして。こちらの記事を参考にしてみてくださいね♡

思い出づくり編⑦ペーパーアイテム(招待状、プロフィールブックほか)

@3ki_ttty

招待状をはじめ、プロフィールブック、席次表、メニュー表など様々なシーンでゲストの目に触れるペーパーアイテム。結婚式を素敵に演出するためにこだわりたい方も多いのでは**

まずは結婚式のペーパーアイテムの種類を確認しましょう。こちらの記事をチェック♡

どのペーパーアイテムを、どんなイメージに仕上げたいかアイデアを集めましょう。こちらの記事も参考にしてみてくださいね^^

アイデアが固まったら、式場に依頼するか、業者に依頼するか、DIYするか決めましょう。手作りしたいけど時間がない方は、自分好みのデザインを展開している業者に印刷込みのコースで発注するのがおすすめ。こちらの記事も参考にしてみて♩

通な花嫁さんは、招待状を入れる封筒や封筒に貼る切手にもこだわっています♩気になる方はこちらの記事もチェックしてみて♡

大人のマナー編③招待状発送

@3ki_ttty

ゼクシィ調査によると挙式の3.9か月前までに発送している人が多いようです。封入と宛名書きまで心を込めて丁寧に準備し、発送しましょう。

招待状の宛名書きは手書きが一般的なマナー。大事なゲストに失礼のないコツをこちらの記事で紹介しています。自信のない人は是非チェックしてみて。

思い出づくり編⑧ウェルカムアイテム

kiki__wedding

結婚式の第一印象を決めるといっても過言ではないウェルカムスペース。オシャレに演出してゲストをおもてなししたいですよね。でも何から準備すればいいの?みんなどうしているの?そんなあなたにはまずこの記事がおすすめ♡

新郎新婦のイニシャルオブジェを使ったものや和風テイストのもの人気。こちらの記事でもいくつか紹介しています。参考にしてみてくださいね^^

手作り派は是非ウェルカムボードにこだわってみて。こちらの記事にお役立ち情報が載っていますよ♩

思い出づくり編⑨ムービー作成

kiki__wedding

プロフィール、オープニング、エンドロールなど、挙式・披露宴・披露パーティで映像を使った余興や演出はもはや定番!

ゼクシィ調査によると、内容として最も多いのが「プロフィール紹介/生い立ち・出会いの紹介」で95%、次いで「列席者の名前や感謝メッセージ」が50%、「挙式や披露宴・披露パーティの様子」が45%

まずはどの内容を作りたいか決めて、次に自作するか業者に頼むか決めましょう。挙式や披露宴の様子はいわゆる「撮って出し」になるので式場へ依頼するのがほとんど。

自作する場合は、こちらの記事を参考にしてみてくださいね**

プロフィールビデオの雰囲気を決める曲選び。自作する際の選曲の注意点や邦楽・洋楽におすすめの曲をこちらの記事で紹介しています。チェックしてみてくださいね^^

思い出づくり編⑩二次会準備

mina_wedding88

会場探し、幹事依頼、衣装など、意外と準備が大変な二次会。でもその分お楽しみが多いのも事実です♩楽しみながら準備を進めましょう。まずはこちらの記事で全体の流れを確認して**

まずは会場決め。披露宴の6.0ヵ月前に検討し始め、4.7ヵ月前に決定している人がほとんど。
ただ、人気の会場は結婚式や忘年会シーズンの大安・友引の土日・祝日は予約が集中するので、式場が決まったらすぐに抑えたほうがよいでしょう。

会場探しはこちらのサービスが便利でおすすめです!二次会で使いやすい会場だけを掲載しているほか、ネットで同条件の会場の空き状況を一括問い合わせすることができるので、電話よりも効率的に会場を探すことができますよ♡

自分のエリアの二次会会場を探す

会場が決まったら次は幹事を決めましょう。二次会を盛り上げるために、誰に幹事を依頼するかは重要なポイントです。頼める友人がいる場合は4、5か月前に依頼するのがよいでしょう。結婚報告と同時でもOKです♩

「幹事を頼みたい友人はいるけど、最近すごく仕事が忙しそう・・・」

「友達全員に思いっきり楽しんでもらいたいから、誰かに責任の重い幹事役を任せてしまうのは気が引ける・・・」

そんなあなたは、二次会代行業者を使ってみるのもおすすめ♡

プロに盛り上げて貰える上に、段取りもスムーズなので新郎新婦の二次会準備の手間も軽減できます♩気になる人は是非検討してみてくださいね♡

幹事が決まったら、二次次会の料理、ゲームなどの演出、費用について幹事と会場担当者と相談を進めて。新郎新婦の衣装も決めましょう♡

ゼクシィ調査によると二次会の花嫁ドレスの平均は3.9万円です。

二次会のみの招待状発送は2、3か月前でよいでしょう。景品や備品の予算決めを考慮して、出欠確認は1か月前が理想です**

思い出づくり編⑪新婚旅行の予約

@saoru900

結婚式の準備で忙しい時期ですが、ハネムーンの準備を忘れずに進めておきましょう。まずはこちらの記事をチェック。気になる費用や国内・海外のおすすめの行き先も紹介しています**

やはり人気はハワイ。行きたかったけど費用が気になって躊躇していたという方は、こちらの記事も必見です♡

お土産を先に決めておけば、旅行先で楽しむ時間をなるべく多く取ることができますよ♩こちらの記事を参考にしてみて**

希望の行き先は決まったけど、どの旅行会社に頼むのがいいの?・・・そんなあなたはこちらの記事で旅行会社選びのポイントをチェックしてみて。大手以外の専門旅行代理店に頼む時におすすめのサイトも紹介しています♩

この記事を書いた先輩花嫁
mikiko

プレ花嫁さんが自分らしく楽しみながら結婚準備を進められるよう、役立つ情報をお届けします♪

TOP画像出典: www.weddingnews.jp