卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
TRUNK(HOTEL)
100人以下

ウッド調でモダンな雰囲気もありつつ、ガラスの壁から自然光が入ってくる緑に囲まれた温かみのあるチャペルです。
ゲストとの距離が近いので、アットホームな雰囲気で挙式を行うことができました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
4
TRUNK(HOTEL)
100人以下
KEYAKI

KEYAKIのバンケットは白を基調としていて、装花やクロスの色によって雰囲気ががらっと変わるので理想の空間が作りやすいと思いました。
テラスがあるので、サプライズでテラスからの再入場やデザートブッフェなどの演出ができるところもおすすめです。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

まだ冬だけど、もうすぐ春が来るよー!という2月の季節感を結婚式に取り入れたくて、披露宴会場の装花にこだわりました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

kelly faetaniniのgeneva gownというウェディングドレスをmirror mirrorさんでレンタルしました。

自然光の入る式場なので、透けると綺麗なふわふわチュールのドレスが着たいと見学の時から思っていました。
こちらのドレスは、スカートはチュールで上半身がクレープ素材の異素材になっていて、可愛くなりすぎないところもお気に入りです。
オフショルダーなので、巻き肩でたくましく見える肩や二の腕を細く見せてくれたのも決め手の一つです。

たくさんのドレスを試着する中で、少し個性もありつつ、何年経っても色褪せないこのデザインに落ち着きました。

ブランド
KELLY FAETANINI
ショップ
MIRROR MIRROR
ドレス 2着目

jenny packhamのhildaというドレスで、
miss treatさんで購入しました。

全体に施された繊細なリーフモチーフのビジューが
動くたびにキラッと輝きます。
ケープのような背中の揺れ感と、照明や自然光に
反射して輝くビジューが合わさったバックスタイルがお気に入りです。
ウエストラインが綺麗に見えるシルエットの良さも嬉しいポイントでした!


ブランド
Jenny Packham
シューズ

ブライダルシューズは定番のジミーチュウのROMY85 グリッターパンプス。
ドレスが決まる前から履きたいと思っていた、憧れのシューズです!

ヘアメイクのポイント

挙式は透明感重視で少しだけ血色感を足した清楚なメイク、ヘアも少しふわっとさせた定番のシニョンで何年経っても色褪せないスタイルにしました。

お色直しではメイクはボルドーやブラウンを足して、ヘアはふわふわのポニーテールで華やかさもありつつ少し大人っぽくしていただきました。

アクセサリー

挙式▷ripsalisのバロックパールピアス
シンプルな1粒パールのピアスです。

披露宴(お色直し前)▷a.b.ellieのMagnolia Stem Dropピアス+JENNIFER BEHRのInes Pearl Skinny Headband
ヘアスタイルは変えず、ゴールドのピアスとパールのヘアアクセサリーで華やかさをプラスしました。

お色直し▷ orgablanca のBOGGY 3WAY イヤリング+シルクリボン
華やかなビジューのドレスに顔が負けないように、大ぶりなイヤリングを選びました。
3wayなので普段使いもしやすくて◎

ヘッドアクセサリー

挙式はシンプルにしたくてヘアアクセサリーはつけませんでした。
披露宴入場では、ヘアスタイルは挙式から変えず華奢なパールのバックカチューシャをつけて後ろ姿でポイントになるようにしました。

お色直しでは、キラキラのドレスを少しリラックス感やカジュアル感も出して着たかったので、シルクリボンを蝶結びではなくゆるっと片結びで結んでもらいました。

ネイル

肌馴染みの良い色がベースで、ミラーやニュアンス、金箔などを使ってさりげなくキラッとするデザインにしてもらいました。

メインで使った花や装花のテイスト

メインテーブルでは主に木蓮とファブリック、
ゲストテーブルはドライフラワーも入れつつスイートピーやチューリップなど春のお花を使ってもらいました。
お花をメインにしたかったので、緑はなるべく少なくなるようお願いしました。
流しテーブルだったので、点々と置いていろいろな高さで動きを出しながら生けてもらいました。

装花のポイント

「冬から春に変わる季節感」というのを何となく結婚式のテーマとして考えていました。
それに合わせて、チューリップやスイートピーなどの春のお花、冬っぽいコットンやルナリアなどのドライフラワーを混ぜてもらいました。

あとはフローリストさんにお任せしましたが、メインテーブルの木蓮の枝感は冬っぽさもありつつお花が華やかで、それに透けのあるファブリックを合わせることで爽やかさもあり、まさに理想通りの季節感を表現していただきました。

フローリスト

式場の八巻さんというフローリストさんに担当していただきました。
お花には詳しくなかったのですが、理想のイメージをお伝えしただけで色々とご提案いただき、理想以上に仕上げていただきました!

お料理のこだわり

コースが色ごとに分かれているので、装花になじむ白のお料理のコースを選びました。

ウェディングケーキ

シンプルな3段ケーキに、会場の装花に合わせてお花を飾ってもらいました。
ケーキ用のテーブル上も装飾していただき、とても可愛かったです!

引出物

遠方からのゲストもいたので、引き出物はカード状のカタログギフト、引き菓子は試食して一番好みだったパウンドケーキにしました。

プチギフト

トランクホテル定番の、ロゴが押印されたどら焼きにしました。

婚約指輪

ダイヤモンドシライシのセントグレアという、
教会をイメージしたデザインの指輪です。
プラチナ部分が華奢なので、ダイヤモンドの輝きが引き立っていてとても綺麗でお気に入りです。

結婚指輪

結婚指輪はブシュロンのファセットリングにしました。
歳をとってもこの指輪が似合うようなかっこいいお爺ちゃんお婆ちゃんになりたいと思って、
あえてデザイン性の高い指輪を選びました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

チャペルが開いた瞬間、私達のためにこんなに多くの方々が来てくれたんだと実感して感動しました。

二人らしさとは

気張らず無理しすぎないことです。

嬉しかった参加者の反応

涙よりも笑顔の溢れる私達らしいあたたかい式だったと言っていただきました。式場と装飾がおしゃれだったと言われて嬉しかったです。

私にとって結婚とは

新しい家庭を築いていくことです。

後悔していること

カメラマンさんに装花の写真を全く撮ってもらえなかったことです。
当日撮影していただいてる時に装花は絶対撮って欲しいとお話しして、任せてくださいと言ってもらえたのに…
やり直して欲しいと思うほど残念で仕方なかったです。

やりたかったけれど諦めたこと

着たいウェディングドレスがあったのですが、予算の関係で諦めました。

節約のための工夫

ペーパーアイテムとムービーは自作しました。
ペーパーアイテムは節約になったか分かりませんが、
作りたいイメージ通りに作れて満足でした。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

一生に一度のプレ花嫁期間なので、後悔しないように準備期間を楽しんでください!