卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
グランドプリンスホテル広島
70人以下

光がいっぱい入る全面ガラス張りの窓の先には、瀬戸内海が見渡せる最高のロケーションです!
海と空の色に、ウェディングドレスがとても映えました。

バージンロードが他の式場に比べると少し短めな印象でしたが、当日高いヒールを履いて歩く分には丁度良い長さでした。
また、リングリレーをさせてもらったのですが、会場が大き過ぎず小さ過ぎず丁度良い大きさで良かったです。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
グランドプリンスホテル広島
70人以下

「SHESHORE-シーショア-」という披露宴会場だったのですが、パノラマの瀬戸内海をバックに木の温もりを感じられるナチュラルな雰囲気が、とてもお洒落です!
スクリーンが会場に2つあったところも良かったです。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

ゲスト1人1人特別な入場チケットをご用意し、招待状に同封しました。
そのチケットを当日持参して頂き、抽選券として回収させてもらい、新郎新婦それぞれ抽選箱から引き、当たったゲストにUSJのペアチケットをプレゼントする抽選会を披露宴で行いました。

ウェルカムスペースはカラーバルーンとミニオンの風船を配置し、遊園地っぽさをアピールしました。

また、グラフィックデザイナーである私の友人にお願いして、USJをテーマにしたウェルカムボードを描いて頂き、それもウェルカムスペースに飾らせて頂きました。(その他にも受付でゲストにメッセージを書いて頂いたパズル写真ボード、前撮りで使用した、手作りブーケとブートニア、大好きなアネモネの花も飾りました)

オープニングムービーや、プロフィールムービー、手紙の代わりにレターソングを手作りしました。
また、テーブル毎にアトラクションテーマが違ったので、テーブルカラーや飾りもそれぞれ、変えて全体的にカラフルにしました。

プロフィールブック、席札も手作りして思いの詰まった結婚式に仕上がったと思います。
披露宴会場で、新郎新婦が入場するまで、USJのテーマ曲など流し、アトラクション感を出しました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ショップ…ロマンドアムール

私はドレスから見える部分がコンプレックスなので、とにかく腕が隠せるドレスがいいなぁと思っていました。
特に、このウェディングドレスは、袖部分が脱着式なので、挙式は袖無しで、披露宴は袖ありと雰囲気を変えられたところがとても良かったです。
また、リボンのウェストマークがあることによって、ウェストがとても細く見せてくれました!
女性らしいシフォンの生地も気に入ったところです。

ドレス 2着目

ショップ…京都嵯峨野
ブランド…蜷川実花
ドレス…フラワードレス

ドレスの生地が二重になっており、チュール部分には沢山の花びらが施され、チュールの下には、蜷川ワールドたっぷりのプリントがあり、とても色鮮やかで写真映りもバッチリなところがお気に入りポイントです。
ドレスの色に合わせたオレンジのサッシュベルトもあり、とても可愛いかったです!

ブランド
M/mika ninagawa
シューズ

ウェディングシューズは、結婚式場と提携しているレンタル衣装屋さんに貸して頂きました。
私は身長が低く、主人が逆に高いので、とてつもなく高いヒールを履きました。
安定感のある厚底のシューズだったので、転げずに済んで良かったです。

ヘアメイクのポイント

〈挙式〉
大人っぽく髪型は後ろでまとめ、アップにしました。
メイクはピンクカラーにブラウンシャドウとゴールドのラメを載せて綺麗めに見えるようにしてもらいました。

〈披露宴〉
挙式のビシッと決めた髪型ではなく、ルーズっぽく、下でまとめてもらいました。
メイクは、ピンクとオレンジで可愛らしく。

〈カラードレス〉
付け髪を付けてダウンスタイルの編み込み三つ編み!
メイクは主人のベストが紫なのでそれに合わせて、紫とオレンジのアイメイクに。

アクセサリー

〈挙式WD〉
費用を少しでも抑えるために海外のメーカーで作られたウェディングアクセサリーを2000円で購入。
ティアラ、ネックレス、イヤリングがパールで統一されており、ウェディングドレスと相性が良さそうだったので、購入しました。

〈披露宴WD〉
お花をモチーフにしたイヤリング(ZOZOTOWN)もメルカリで1000円で購入しました。
生花とも合い、とても気に入ってます。

〈カラードレス〉
オーダーメイドしたヘッドドレスやリースブーケと一緒にイヤリングも作って下さり、それを付けさせてもらいました。
ネックレスは蜷川実花さんのものです。

ヘッドアクセサリー

〈披露宴WD〉
ブーケと同じ花の生花の髪飾りを沢山つけてもらいました。

〈カラードレス〉
オーダーメイドしたもので、布を染められてポピーの花の形にされた白とオレンジのお花をラプンツェルみたいに三つ編みに刺してもらいました。

ネイル

ピンクオレンジと白色のラメの入っている付け爪を購入し、自分で付けました。
DASHING DIVA 1200円のものです。

メインで使った花や装花のテイスト

ゲストのテーブルカラーが10卓それぞれ違う色だったので、メインテーブルはそれに合うようにカラフルなお花を用意してもらうようお願いしました。

装花のポイント

ブーケと生花の髪飾りにアネモネにしたかったのですが、結婚式の日にアネモネが用意することは時期的に難しいとのことで、雰囲気が似たお花をお願いしました。
その結果ガーベラになったのですが、とても可愛くて気に入りました(^^)

フローリスト

あんどう花店様

お料理のこだわり

遠方からいらっしゃるゲストが多かったので、広島・瀬戸内海らしい食材にこだわりました。

ウェディングケーキ

ウェディングケーキは王道の苺が乗っている2段のケーキにしました。
「ハッピーウェディング」のケーキトッパーを上にさしました。

引出物

遠方からのゲストが多かったのでなるべくお荷物にならないよう、引き出物は後日宅配で送らせて頂きました。

親戚…東急ハンズのカタログギフト/プチパンケーキセット/お茶漬けのもと8種類

主賓ゲスト…カタログギフト/プレミアムフルーツゼリーセット/お茶漬けのもと8種類

新郎ゲスト…カタログギフト/キャラメリゼバームセット/お茶漬け最中セット

新婦ゲスト…カタログギフト/クリーミーチーズケーキ/お茶漬け最中セット

プチギフト

コスメアイテムのようなお洒落なパッケージの中にハートクッキーが6枚入ったものです。

婚約指輪

ケイウノ
「成功・幸福」を象徴する王冠をデザインしたエンゲージリングです。

結婚指輪

ケイウノ
ピンクゴールドのハーフエタニティリングにミル打ちが施されたものです。
婚約指輪とセットでつけることの出来るデザインにしました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

沢山の感動が結婚式にはありましたが…その中でもというのならば、私の友人にお願いした余興が感動&驚かされました。

ムービーだったのですが、友人がカープのユニフォームを着て動画内でコントをしてたり、私たち夫婦の出会い・付き合った日のこと・デート・別れの危機など再現されており、ゲストの皆様も爆笑でした。

最後にプロポーズのシーンになったところで、突然動画が終わり、私が「?」状態だったのですが、振り向けば、主人がバラを持って立っていたのです。

そして、私の好きなところを書いてくれた手紙を読んでくれるというサプライズになっていました!
私に内緒でサプライズを企画してくれた友人に本当に感謝し、涙が出ました!
勿論主人からの手紙も嬉しかったです!!

二人らしさとは

ゲストに「良い結婚式だった」と思ってもらえるような結婚式にしたい!と2人とも思っていたことです!

普段なかなか恥ずかしくて言えない「ありがとう」を沢山言えるような結婚式だったと思います。
明るくて楽しい雰囲気を大切にしました。
あと、とにかく笑顔で。
新郎新婦、泣くシーンも多かったですが、泣き笑い、とても濃い時間を過ごせました。

嬉しかった参加者の反応

結婚式招待状に、手作りの入場チケットを用意していましたので、その時点でゲストの皆様から、
「手作りだとは思えんかった、すごい!!」
「遊園地がテーマなんて初めて!!」
「楽しみ」
と言ってもらっていました。

期待に応えられるよう、一生懸命準備をした結果、
「終始笑顔が素敵な結婚式だった」
「式と披露宴と2次会と3回涙出た」
「泣いて笑ってとても良い式だった」
「余興も完璧ですごい面白かった」
と多くの感想をいただき胸がいっぱいになりました!!

私にとって結婚とは

まだまだ若輩者ですが、結婚とはこれからの人生2人で力を合わせて歩んでいくものだと思います。
実際、私は主人と結婚するために長年の夢でなりたくてなった仕事を、主人の転勤の為、辞める選択をしました。
迷いましたが、その選択を後悔していません。
これからも色々困難が待ち受けてると思いますが、力を合わせて乗り越えていこうと思います!!

後悔していること

当日のメイクやヘアの写真を撮っておけば良かった点(心に余裕がなかった)

手作りのオープニングムービーで、新郎新婦入場までカウントダウンを入れていたのですがそれが終わって、すぐ入場とならず、少し間を置いて入場だったので、もっとプランナーと話を詰めておけば良かった点。

ゲストテーブルの装飾が思っていたのと違って少し寂しい感じだったので(テーブルナンバー・テーマのぬいぐるみ・カラフルな生花・フォトプロップスでも少し寂しい感じ)もう少し、厚みが欲しかった点

やりたかったけれど諦めたこと

席札にゲストとの思い出の写真を一緒に飾りたかったのです…もっと準備する時間が欲しかったです。
計画的な準備が大切ですね!

節約のための工夫

オープニングムービー、プロフィールムービーを手作り。

式場で頼むと高いと言われる引き出物、プチギフトを外注し、席札、プロフィールブックを手作り。

フォトプロップス、テーブルナンバーを手作り(100均を駆使しました)

前撮りでは手作りアイテムを用いた(和装ガーランド、手作りブーケなど)

招待状の宛名を自分で書いたこと。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

後悔しないように、やりたいことは全部やって欲しいと思います!!
なんてったって、花嫁様が主役ですから、結婚式って、挙げたら終わりではなくて、それからが、スタートなんですよね。

2人で沢山話し合って、理想の結婚式に近づけて下さい!
準備はとても大変だけど、幸せな時間でもあるので、楽しんでみて下さいね。
私は要領が悪く、ドタバタな準備期間でしたが、皆様なら絶対大丈夫です!

皆様が、幸せいっぱいで特別な結婚式になることをお祈りしています!!