卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
4
アーヴェリール迎賓館大宮
100人以下

◆チャペルムービー
両親や兄弟・姉妹との思い出写真、旦那さんとの出会いを写真を数枚交えたムービー。両親と新郎新婦の6人で挙式が始まる前に見た時とても感動しました。

◆花びらのバージンロード
誰とも被らない!こんな素敵なバージンロードは見たことがないし、ゲストからも好評でした。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
アーヴェリール迎賓館大宮
100人以下

できないことがないのがすごい!
一軒家貸切タイプの式場を選んだ理由として、なんでも自分たちが望む式にできる。出来ないことがなかったのがこの式場にして良かった点でした!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

私は結婚が後半組だったので、友人の結婚式と全てにおいて誰とも被らない式にしました。みんなが楽しんでもらえるイベントを多く取り入れました。

ブーケトスでは年齢的にゲストが前に出て取りづらいと考え、ブーケトスをお菓子まきとコスメまきにし、ゲストに楽しんでもらいました。新郎はサッカートスでボールを取った人には手作りのお菓子バッグをプレゼントしました。

また両親への手紙では、新婦だけが両親へ手紙を読めるのに、新郎が感謝の気持ちを伝える機会がないことに違和感を覚えました。そこで、その思いを新郎に伝え、サプライズで新郎も両親に手紙を読む演出を組み込みました!

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

イノセントリー大宮

選んだ決め手は母親目線ではミカドドレスが好評で、友人目線はチュールのドレスが好評だとドレスショップのプランナーさんから教えていただきました。

自分自身実際に着てみてもどちらも捨てがたく、MIXしたドレスがないかと探していたところ、私が望んでいたドレスを見つけました。

ミカドドレスだけど裾にレースが施され、胸元にはビジューがキラキラと輝いており、腰には大きいリボンが付いていて、もうこれが運命のドレスだぁと即決でした!

お気に入りポイントは大きなリボンです。

ショップ
innocently
和装 2着目

イノセントリー大宮

元々自分が結婚する時はこのドレスを着ると決めていたドレスがあったものの、友人が先に着てしまい、被りたくない思いから和装にしました。

柄については、古典柄より現代風で鶴があまりないもの(鳥が苦手な為)色はピンクまたは赤がいいと伝え、母親がこれ!と即決し、決まりました!

スタイル
色打掛
シューズ

ドレスショップでレンタルしました。

ヘアメイクのポイント

私は一重なので写真映えするメイクが希望とお伝えしお任せしました。髪型は、シニヨンヘアーでボリュームも出し立体的に作って欲しいとお伝えしお任せしました。

アクセサリー

ティアラとイヤリングはミキモト。
ネックレスはドレスショップで無料でかりれるものにしました。

ヘッドアクセサリー

和装の際のヘッドアクセサリーは手作りです。
気に入ったのがなかったので作りました!

ネイル

シンプルなネイルにしてもらい、薬指だけストーンで埋め尽くしました。

メインで使った花や装花のテイスト

メインで使用した花は薔薇。

装花のテイストはインスタグラムで探した写真を見せこんな感じがいいとフローリストさんにお伝えし後はお任せしました。

装花のポイント

いろんな色のピンクを混ぜてもらいました。

フローリスト

アーヴェリール迎賓館の松田さん

お料理のこだわり

料理は最初からランクアップしました。

ウェディングケーキ

元々ウェディングケーキはプレゼントしていただいたため、周りの友人と被らないものにしました。

引出物

独身者と既婚者で引き出物の内容を変えました。

プチギフト

新米夫婦とかけて義理の両親が作っているお米。

婚約指輪

婚約指輪の代わりにガラスの靴をいただきました。

結婚指輪

アイプリモ ハーフエタニティ

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

ずっとプロポーズはひざまずいて指輪をパカッというのに憧れており、サプライズでゲストの前でひざまづいてお花で作った指輪をパカッとしてもう一度プロポーズしてくれた事はとても嬉しかったし、感動しました。

二人らしさとは

ゲスト目線で式場の構成を考えた事!

お互い結婚式ではゲストに感謝を伝えたいと意見が一致し、これを入れたら喜んでくれるかな?といろんな場面で妄想しながら作り上げたので私達らしいアットホームな式にできました!

嬉しかった参加者の反応

◆私らしいリボンいっぱいの式場が可愛かった
◆こんな結婚式初めて!
◆こんなにゲストの事を考えた式に参列したことはない!楽しかった!
◆サプライズ演出が多くて楽しかった!
◆初めて見るものが多かった!
◆お色直しの和装はびっくりした!絶対ピンクのドレスだと思った!笑

私にとって結婚とは

辛いことは半分、嬉しいことは2倍になれること。

後悔していること

◆私たちはお願いしていたことが次の打ち合わせの際にされてない事がありました。
→お願い事は電話や口頭で伝えるのではなく、あえて伝えた事が残るようメールをお勧めします。
◆ファーストミートを計画している方
→意外とドレスの色を旦那さんに内緒にしていたのに打ち合わせの中でポロっと言われてしまうと周りの友人から聞いていました。私自身も何色にされたんですか?など聞かれたり、打ち合わせの中でプランナーさん以外とする際に聞かれるケースが多かったです。
本当はそういったことも情報共有をしてほしいところではありますがなかなか難しい場合もあると思うので、きちんと自分からファーストミートをする旨を伝えることをお勧めします。

やりたかったけれど諦めたこと

やりたかったことは全てやったのでありません。

節約のための工夫

◆ウェディングケーキの周りに花を散りばめるのに2万かかるのを節約し、ダッフィーとシェリーメイの人形を置くことで節約しました。

◆マイク装花やケーキカットのナイフ装花は手作りしました。

◆招待状や席次表・席札は式場手配だとコストがかかるため、外部で発注し手作りしました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

フェアに行く際には、SNS等であらかじめ自分が描く式を決めてから行くと、式場で出来ることと出来ない事が分かり会場選びがしやすいと思います。

また、価格交渉もできると思います。
フェアに行く際はハナユメや他のサイトを利用し見学に行くと特典などがついてくるのでぜひ利用したほうがいいと思います。