a.k.yama0223さんのアイコン画像

a.k.yama0223

『Heartwarming day full of thanks』
ゲストの方々に感謝を伝える日にしたい、という思いからこのテーマにしました。

おもてなしが出来る演出を考え、挙式前のレターセレモニーを行ったり、披露宴で”感謝“という花言葉のカスミソウをゲストに配りました。また、余興はせずに歓談時間をたくさん確保し、ゲストの方々と話せる時間を長く取りました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2021-02-23
麻布迎賓館
70人未満

木目調であたたかい雰囲気のあるチャペルです。厳かなチャペルよりも、あたたかみのあるチャペルがいいと思っていたので、ぴったりでした。
オプションにはなりますが、花びらの絨毯をつけることができました。さらにかわいい雰囲気になってとても気に入っています。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2021-02-23
麻布迎賓館
70人未満

ガーデンがあること、会場が横長であることから、ゲストの方々と近い距離感で披露宴の時間を過ごすことが出来ました。
式当日はできるだけゲストとたくさん話したい、アットホームなかんじがいい!という希望にぴったりの披露宴になりました。
またオープンキッチンだったので、乾杯のあとのキッチンがオープンした時には会場が盛り上がり、料理も出来立てを美味しくいただけました。

コンセプトやこだわったこと

「感謝を伝えられる演出」にこだわりました。
式のテーマは ” Heartwarming day full of thanks “ でした。
挙式の前のレターセレモニーや、「感謝」の花言葉があるかすみ草をゲストに配る、"かすみ草ラウンド"を行い、直接ありがとうが伝えられる演出ができました!

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
INES DI SANTO
ショップ
MIRROR MIRROR

Elated
着た瞬間にテンションがあがって、わくわくが止まらなかった1着です。王道のプリンセスラインでありながら、かわいすぎることもなく、これなら着られると思いました。ドレスの素材感がふんわりしていて、クラシックよりもナチュラルに見えるところも好きでした!

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ショップ
MIRROR MIRROR

オリジナルカラードレス(ピンク)
※名前がわからずすみません

胸元にお花の花びらが散りばめられているところ、淡くてかわいいピンクだけど、さらっと着れるところが気に入りました。ウェディングドレスが先に決まっており、ドレスのシルエットに変化をつけたいと思っていたので、その点にもこだわって選びました。

SHOES
シューズ

MIRROR MIRRORでシンプルな白いエナメル質の7センチヒールのシューズをお借りしました。サイズがぶかぶかだったので、事前にバンドを借りられるよう頼んでおいてよかったです。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

ウェディングドレスの時はゆるいシニヨンに、カラードレスの時は編み下ろしにしてもらいました。きれいめよりもナチュラルやかわいいといったイメージでお願いしました。

ACCESSORIES
アクセサリー

ウェディングドレスの時はカスミソウをモチーフにした揺れるデザインのイヤリングを、カラードレスの時はゴールドの小花モチーフのイヤリングをワンポイントに使いました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

ウェディングドレスの時は、Lara Laura さんで購入したヘッドアクセサリーを、カラードレスの時は、フラワーコーディネーターさんにお願いし、ブーケと同じ生花をヘッドパーツとして使いました。

NAILS
ネイル

押し花ネイルにしました。
淡いピンクのベースに押し花を散らしたり、ブーケのようなデザインを入れました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

ブーケについて、フラワーコーディネーターさんにはこのようにオーダーしました。
・淡いピンクか黄色の花
・まるっこいお花
・クラッチブーケ
・葉っぱもかわいいのがいい

その結果、バラ・カスミソウ•カーネーション•ユーカリの葉をメインにした、くすみ系のかわいいブーケが出来上がりました!会場の装花にも、ブーケと同じお花を使ってもらいました。

FLOWERS
装花のポイント

ブーケについて上記の項目をフラワーコーディネーターさんにお伝えしたところ、カスミソウには『感謝』という花言葉があることを教えていただきました。もともとカスミソウが好きだったので、ブーケにも入れてもらうことにしました。

またコロナで式を延期する前は、母の日に挙式予定だったこともあり、カーネーションも使ってもらいました。

会場装花は、私がプーさんが好きなので「プーさんがいそうな森」をイメージにしました。メインバックに大きな木を入れたり、ゲスト卓には切り株を取り入れたりと、かわいい森の雰囲気を作っていただきました!

FLORIST
フローリスト

TG系列のフローリストさんに担当していただきました。

FOOD
お料理のこだわり

装花にお金を掛けたので、バランスを取るために調整したのがお料理でした。(どのコースでも美味しいことは間違いない!と思ったので。)いくつか選択肢がある中で、真ん中辺りの料金のコースにしました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

ウェディングケーキも特にこだわらず、1番低価格なものの中で気に入ったものを選びました。

ケーキ入刀ではなく、カラードリップセレモニーでキャラメルソースをかけたのですが…
なんとソースが固まっていて、スムーズに流れてくれず、、、笑いに包まれた演出になりました。

WEDDING FAVORS
引出物

性別や年齢別に贈り分けをしました。
世帯で参列いただいた方→ペアグラス
新郎友人→名入りボールペン
新婦友人→バスグッズ
引菓子はチョコレートケーキで統一しました。

PETITE GIFTS
プチギフト

会場から頂いたカタログの中から、ポップコーンを選びました。

WEDDING RING
結婚指輪

結婚指輪は2つ購入しました。
1つ目は4℃で購入。ダイヤが埋め込まれているシルバーのものを選びました。

仕事のときにつけるのがもったいないと思うようになり、仕事用にとついぶ東京工房で2つ目を購入。
こちらは一から手作りをした指輪で、二人で指輪を叩いたり伸ばしたりつちめをつけたり、制作時間も思い出になりました。気分によって、つけかえています!

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

ゲストの方々の笑顔がたくさん見られたことです。
コロナ禍ということもあり、正直結婚式を決行するべきかずっと悩んでいましたが、当日ゲストの顔を見たとたんに涙が溢れました。

ゲストの方々がおめでとう、と声をかけてくださったこと、その声に直接ありがとうと答えられたこと、式を楽しんでくれている様子が目の前で見られたこと、全て嬉しかったです。

中でも、私の家族が喜んでいて、泣いたり笑ったり、1日でたくさんの表情を見ることが出来て、楽しんでいる様子がとても伝わりました。

二人らしさとは

『周りのひとを大切にすること』
感謝を伝えることをテーマに迎えた結婚式で、どれだけ伝えられたのかは分かりませんが、とてもあたたかい雰囲気の1日を過ごすことが出来ました。

たくさん笑ってたくさん泣いて、ゲストの方々が参加出来る演出をしたり、たくさん話す時間を作ったお陰で、楽しかった!と言っていただけて嬉しかったです。

嬉しかった参加者の反応

今回参列したことをきっかけに、結婚式をやるつもりがなかったけれど、やりたくなった!という声を聞きました。周りの人を大切に、というコンセプトが伝わったようで、「そういう意味では結婚式って大切だよね、いいよね、よかったよ!」と言ってもらえたことが嬉しかったです。

私にとって結婚とは

安心できる居場所が増えました。信頼できる相手と過ごせることは、自分の心の支えになると思います。

後悔していること

提携のドレスショップがある、と聞いていたので特に下調べをせずにそのお店に行きましたが、ラインナップが想像とちがい、やや戸惑いました。

事前にお店やドレスについてリサーチをし、提携のドレスショップはどこなのか、自分はどんなドレスが着たいのか、どこで借りればいいのか、買わなければならないのか、などなど、早めに調べておけばよかったと思います。

やりたかったけれど諦めたこと

吹奏楽を小学校から高校までやっていたので、友人と演奏するのが夢でした。コロナがあり練習することが厳しかったことや、式の延期により友人が妊娠•出産したことなどが重なり、余興は断念することとなりました。

また、京都に住む祖母も高齢のためコロナを懸念して参列ができず、直接会えなかったのも寂しかったです。

節約のための工夫

妥協したくない項目を決めました。
私の場合、装花と映像(カメラマンの指名とエンドロール)は諦めたくないと思っていました。その状態でどのくらいお金がかかるかを考慮し、節約出来る点を考えました。(私は料理とウェルカムスペースの小物、引き出物を抑えました。)

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

私はコロナ禍での挙式、とても悩みました。コロナ禍の結婚式となると悩みはつきないですが、私は結婚式をやってよかった!と心から思っています。

自分の大好きな人たちを改めて大好きだと実感できた日でした。きっと、そんなかけがえのない日が迎えられると思うので、もちろん対策は万全にした上で、思いっきり楽しめるその日のために頑張ってください!!

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です