nnk__weddingさんのアイコン画像

nnk__wedding

テーマは
「hygee wedding 
人と人との触れ合いから生まれる
温かい居心地の良い雰囲気」

・コロナ対策をしながらでもアットホームな雰囲気が出せるよう、オープニングムービーはゲスト紹介にしたり、プロフィールブックにスタッフの名前を入れて、会場がひとつになるように仕掛けました。

・オリーブ植樹式のセレモニーを行ったり、手作りアイテムをたくさん用意したり、お子様にもたくさん登場してもらうことでほっこりする空間を目指しました。

・北欧らしくヒンメリをつくったり、キャンドルや一輪挿しを飾りました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2020-11-13
アーヴェリール迎賓館 名古屋
70人未満

・緑溢れるナチュラルなチャペル
ウェデングドレスがすごく映えます。オプション装花をつけなくても十分写真映えする会場です。

・ハープの温かみがある生演奏

・ゲストと近い距離感
みんなの笑顔に見守られながらの式は緊張もほぐれていきます。アットホームでナチュラルな式を挙げたい方におすすめです。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2020-11-13
アーヴェリール迎賓館 名古屋
70人未満

・たくさんの入場方法がある
メインの入り口扉、階段、ガーデンの3箇所から入場できます。 

・キッチンが隣にあるので冷たい料理は冷たいうちに、温かい料理は温かいうちに提供されます!

・開放的な空間
ガーデンと披露宴会場がガラス張りの扉で繋がっているので換気もしやすく、コロナ対策がしやすい会場でした。

コンセプトやこだわったこと

・今までお世話になった方達に感謝の気持ちを伝えること
親友にお願いした挙式での誓いの言葉、キューピットの友人へバイトスプーンを持ってきてもらうサプライズ指名、ケーキバイト、受付を手伝ってくれた方へのプレゼント、婚約をした友人へのメッセージプレートなど、サプライズや演出をたくさん考えました。

・天国のお父さんと一緒に過ごせるようブーケに写真をつけました。
挙式前に家族にバージンロードとベールダウンの意味を伝える時間をつくってもらい、挙式の時間をより特別なものにしました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ショップ
Dress Benedetta

✳ウェデングドレス
ドレスベネデッタ

・スレンダーラインに憧れていたのですが、母や旦那さんに好評だったのはボリュームたっぷりのAラインドレス。2人の笑顔が見たくて、ボリュームタイプに決めました。チュールたっぷりでバレリーナみたいなデザインが気に入っています。

・披露宴前にテラコッタカラーのサッシュベルトを巻いて雰囲気を変えたのもこだわりポイントです。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

✳カラードレス
アトリエ花みち

結婚が決まる前からインスタグラムで見ていて憧れていました。くすんだモーヴ色が綺麗で一目惚れ。ウェデングがボリュームあった分、カラードレスはストンとしたシルエットのドレスを選びました。デコルテやウエストのデザインが凝っていて身体を華奢に見せてくれました。

花みちさんのドレスは、一着一着に作り手の想いや愛が込められていて、本当に素敵なショップでした。

SHOES
シューズ

✳ウェデング 
白のシューズ 12cmヒール
ドレスベネデッタさんにてレンタル

✳カラードレス
グレーのシューズ 7cmヒール
アトリエ花みちさんにてレンタル

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

✳ウェデング
定番ですが大人っぽいシニョンスタイル

✳カラードレス
挙式をシンプルにした分、お色直しのヘアスタイルはお花を使って華やかにしました。
正面から写真を撮ったときに、挙式の時と印象が変わるよう、横流しの編みおろしスタイルにしました。
おくれ毛もたくさん出してもらって、ドレスに合わせてふんわりした雰囲気になっています。

✳メイクについて
装花と合わせてオレンジベージュ
私はイエローベース肌なので、その点もヘアメイクさんに伝えて一緒にコスメを試しながら決めていきました。

ACCESSORIES
アクセサリー

✳挙式
大ぶりフラワーピアスとベール
挙式時のピアスはハンドメイドサイトで気にいったものを購入しました。ピアスだけで存在感があるので頭はベールのみ。

✳披露宴前半
ヘッドドレスと母のピアス

✳カラードレス
お花のヘッドドレスと母のピアス
披露宴でのピアスは母の私物です。
「結婚式では古いものを身につけると幸せになれる」
という言い伝えがあるので信じてみました!

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

✳披露宴前半
アトリエ花みちさまでレンタルしました。
シャンパンゴールドにセンスよくビジューやパールがついていて、こちらも一目惚れでした。

✳カラードレス
アトリエ花みちさんに造ってもらったオリジナルのもの。装飾のイメージ画像を見せてつくってもらっただけあって、装花とも相性抜群でした。

NAILS
ネイル

前撮りで人生初めて、結婚式で2回目のジェルネイルでした。流行りのゴールドのミラーフレンチネイル。ぷっくりしたフレンチ部分が可愛かったです。

自爪の形がコンプレックスなのでスカルプをしようか悩みましたが、自分らしく自爪のままお願いしました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

ドライフラワーをたくさん使ってナチュラル&アンティークな雰囲気に。

FLOWERS
装花のポイント

✳披露宴会場内
ホワイト・ベージュ・ブラウンにくすんだグリーンを入れ、ドライフラワーと生花をMIXして装飾してもらいました。実物も取り入れて秋っぽさも出しています。

✳ウェデングブーケ
コットンフラワーやパンパスグラスなどのドライフラワーが使われました。ホワイト・ベージュ・オレンジブラウンの色味で、茎の見えるクラッチタイプのブーケにしました。

✳テーブルセット
ゴールドラインのクリアプレートにチャコールグレーのトーションを合わせました。

FLORIST
フローリスト

会場のフラワーコーディネーターです。

FOOD
お料理のこだわり

彼と試食会に行き料理のボリュームを確かめました。
挙式後にガーデンでウェルカムパーティーを行い、軽いフードとカクテルでおもてなしをしました。

私達が選んだのは16200円のコース。 
披露宴の料理は満腹になりすぎず美味しく食べれる量がいいと思います!メニューを読んだときに「美味しそう!」と思える料理名であることも大切なポイント。ゲストからは料理評価がとても高く、量も適量だったそう。スタッフの迅速なドリンク提供も満足してもらえました!

コロナ対策の為、デザートビュッフェはできませんでした。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

シンプルだけどおしゃれに見えるケーキが理想でした。秋らしくイチヂクやブルーベリーを使ってもらって可愛いよりもナチュラルな雰囲気に。

WEDDING FAVORS
引出物

・ゲストの負担を考え、引き出物は宅配にしました。カタログギフト、引き菓子、縁起物の3点です。親族や夫婦で列席してくれた子には値段が高いカタログにしました。

・引き菓子と縁起物はゲストによって送り分けしました。例えば子供がいる家族にはカラフルで可愛らしいバームクーヘン。ご年配の方には和風バームクーヘン。甘いものが苦手な方にはドリンクセットやラーメン。料理が好きな子にはドレッシングセット。料理をしない子にはスープセット…というかんじです。

・全員一緒にするのは楽ですが、おもてなしの気持ちを伝えたかったので、送り分けは時間をかけて考えました!

PETITE GIFTS
プチギフト

「ありがとう」とプリントしてある紅茶です。
サンキュータグはDIYしました。

WEDDING RING
結婚指輪

知人が勤めているからという理由で指輪のブランドは決まりました。指輪に関しては2人ともこだわりがなく、1番好きかもと思った指輪を「いっせーのーで」で指差したら、同じ物だったので、即決しました。(笑)

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

弟とバージンロードを歩いたことです。

普段、私の弟は感情を表に出すことはなく、あっさりした性格です。そんな弟ですが、一緒に成長してきたので「ぜひバージンロードを一緒に歩きたい」と伝えました。

そして当日、ファースミートの際に、バージンロードの意味を伝えたくてお手紙を読みました。弟はポロポロと静かに泣きだし、スタッフも旦那さんも私も涙…。 

結婚式の1日は弟にとって「結婚」とか「家族」の意味を考える日になったようで、結婚式以降も何度も映像を見て感動しているそう。
最近も心なしか、私に優しくなった気がしています。(笑)

二人らしさとは

お互いの家族や友達を大切にしながら
いつもニコニコ笑い合ってる関係

嬉しかった参加者の反応

家族っていいな結婚っていいなと思える式だった!
こだわりが詰まった式だった!
今までで一番感動した式だった!
料理が美味しすぎた!

などと言ってもらえたことが嬉しかったです。

私にとって結婚とは

二人だけでなくてお互いの家族も大切にしていくということ。あとは「ただいま」と「おかえり」と「いってらっしゃい」を言えることが幸せだなと思います。

後悔していること

写真の指示書を用意しておくことです。 

私はカメラマンさんの撮る写真の柔らかい雰囲気が好みだったので全ておまかせにしました。もちろん素敵な写真を撮ってくださったのですが、もっと撮りたい写真のイメージを調べておけばよかったと思っています。例えばモノクロ写真で影を活かしたかっこいい写真も欲しかったです。  

やりたかったけれど諦めたこと

コロナ対策の為、二次会を諦めました。ただ、挙式披露宴が結んだ後は、想像以上に2人とも疲れていたので「二次会をやれてたとしても体力があったかな?」と話していました(笑)とはいえ、なかなか集まれない友人たちともっと一緒にいたかったです。

節約のための工夫

・手作りアイテムをたくさんつくって節約しました。主に招待状、席札、リングピロー、ウェルカムボード、オープニングムービー、プロフィールムービー、両家贈呈品、プロフィールブック、エスコートカード、受付サインです。

・ペーパーアイテムは通販で紙を購入。また、趣味の刺繍や手芸でウェルカムボード、リングピロー、両家贈呈品、受付サインを作りました。

・プロフィールブックは「プリントパック」という印刷通販会社さんに印刷してもらったのですが、新規ユーザー登録した人にポイントが付与されるのでお得に注文することができました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

コロナ渦の中、葛藤することも多いと思います。また、準備期間に旦那様とぶつかってしまうこともあると思いますが、みんな同じです!私自身、気持ちが切羽詰まってしまい旦那さんとぶつかってしまったことがあります。

結婚式って本当に素晴らしいもの。
これからの人生、何度も思い出しても心が温かくなるような、そんな1日をたくさんの人が迎えることができますように。

人生で一回しかできないプレ花嫁期間なので、ドレス選びもヘアメイクリハーサルも納得いくまでやるといいと思います◎

プレ花嫁の皆さんが納得した式を挙げられるよう願っています。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です