卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
グランドプリンスホテル高輪
50人以下

歴史的でクラシカルな雰囲気があるチャペルなので厳かに挙式を行うことができます。こじんまりとしているのでゲストとの距離が近く、見守ってもらえる安心感がありました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
4
グランドプリンスホテル高輪
50人以下
LeTrianon

LeTrianonで行いました。
フレンチレストランらしい内装がおしゃれで、貴賓館とはまた違った雰囲気があります。またお料理が美味しいですし、サービスの方も流石でした。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

挙式と披露宴のメリハリ。
挙式はしっかり儀式を行い、披露宴は普段のように賑やかに食事をする。 『食事』が一番のおもてなしになると思ったので大事にしました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

489/通称ERA
ソフトマーメイドドレス

正面は清楚ですが、バックは格好良くおしゃれで、色々な着方ができると感じたのが決め手。
総レース&水晶が散りばめられており豪華で、高砂で座っていても華やかだと思いました。レースのロングベールが素敵でした。

ショップ
Ar.YUKIKO
和装 2着目

Ar.yukikoさん AIR-003

テーマカラーに合っていたことと、顔映りが一番良かったので即決でした。

スタイル
色打掛
シューズ

BellaBelle
白、レース、編み上げ、ぺったんこ。
レース×レースでドレスと意外なほど合いました。
ハイヒールにはない華奢さと可憐さを持っているシューズだと思います。ハイヒールを履きたかったのですが、このシューズに出会えて良かったです。

ヘアメイクのポイント

★挙式
王道アップスタイル。
清楚メイク。ピンクリップにブラウンシャドウ。

★披露宴
ダウンスタイル。ストレートの毛先ワンカールで、かつ流してもらいました。赤リップとラメシャドウで華やかに。


★お色直し(和装)
下目シニョン。メイクは披露宴と変わらず。

アクセサリー

★挙式
母から貰ったミキモトパールのネックレスに合わせて、ミキモトのティアラとイヤリングをレンタルしました。

★披露宴
ゴールドのロングチェーンピアスのみ。

★お色直し
なし。

ヘッドアクセサリー

★挙式
ミキモトのティアラ

★披露宴
なし

★お色直し
アメリカンフラワーとアンティーク感のある布花とチュールを組み合わせて着けました。

ネイル

赤茶のフレンチとアンティークゴールドの箔をベースに、パーツ・シェルをガチャガチャのせて貰いました。
テーマカラーに合ったのと、エンゲージリングと雰囲気が似ていてお気に入りです。

メインで使った花や装花のテイスト

バラとダリアを使用して頂き、フレンチレストランに合うようなスタイリッシュなイメージで、赤・ボルドーをメインにくすみピンクを添えてもらう…予定でしたが上手く伝わらず後悔ポイントです。

装花のポイント

バラをいれること。

フローリスト

はなぜんさん。

お料理のこだわり

好みが分かれそうな味・食材は変えてもらいました。(香草など) 目で楽しめるようカラフルになるように意識しました。 味は確かなので本当に安心でした!

ウェディングケーキ

果物ではなく生花で装飾しました。
2段のケーキです。

本音を言えば、ケーキと生花のバランスを合わせてほしかったのと、ケーキはもっとシンプルが良かったです。

引出物

引き出物はカタログギフト(金額で送り分け)
引き菓子は貴賓館特製アップルパイ
縁起物は鰹節セット

プチギフト

お干菓子(お干菓子ゆいちゃんさん)
和装でお見送りだったので和菓子がよく、インスタで探していたら出会いました。形も色もお箱も可愛く、喜ばれました。

婚約指輪

AbHeri ミノリ
センターダイヤで周りに装飾がついています。アンティークな雰囲気がお気に入りです。また自分の名前に似ているのも決め手となりました。色はゴールドです。

結婚指輪

俄 ことのは
着け心地重視で決めました。ぬめりがあって本当にしっくりきます。こちらもゴールドにしました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

新幹線でお祝いしに来てくれた85歳の祖父に中座エスコートをしてもらったこと。いつも遠くから見守っててくれるおじいちゃんに一つの感謝が出来たかな、と思います。

二人らしさとは

美味しいお酒と美味しいご飯を賑やかに楽しく食べること。私達2人でするのも好きですし、そういう風に育ち過ごしてきました。結婚式でもいつも通りわいわい皆とご飯が食べる事ができて嬉しかったです。

私にとって結婚とは

極端な話、赤の他人同士ですが、赤の他人に対してここまで考えてくれる人がいること、一緒に人生を作っていってくれる人がいることは本当に奇跡的な事だなと思います。

一番は主人に感じていますが、式を通して親戚友人にも恵まれたな、と実感しました。

後悔していること

装花、テーブル装飾です。
イメージ写真と口頭で説明しましたが、実物サンプルを作ってもらうべきでした。百聞は一見にしかず、いくら口で説明しても元々の好みなどがあるのでギャップはどうしてもあります。

テーブル席から流しテーブルに変更になりましたが、テーブル席のまま装花やコーディネートを変更せず迎えてしまいました。テーブル席のイメージでは流しテーブルには通用しません。人数確定後ひと月前などバタバタの時期ですが再打ち合わせ必須です。

節約のための工夫

自分で作れるものは作る。
インスタで安くて可愛いアイテムを探す。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

どんなテイストにしたいのか、何が譲れないのか、はっきり決めると進めやすいと思います。また情報があちこちにたくさん出ているので、粘り強く調べてみると案外答えが転がっていたりします。
大変かもしれませんが、楽しんでやる事が何より1番大事だと思います。