卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
青山セントグレース大聖堂
70人以下

チャペルは天井が高く開放感があり、本物のステンドグラスが美しく圧巻です。
バージンロードは大理石で、新郎新婦の姿を反射して綺麗に映してくれます。
チャペル内はカサブランカの香りで癒され、幸せな気持ちになります。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
4
青山セントグレース大聖堂
70人以下

螺旋階段があるので、そこから入場・再入場できるところでがおすすめポイントです。
新婦は階段から下り、新郎は階段下の扉から入場。
階段の真ん中で新郎が新婦にブーケを渡す演出をして、ゲストの方々にも喜んでもらえました!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

フラワーシャワーの時にフェザーと手作りのリボンを混ぜました!
色合いが可愛くやってよかったです。

また、席次表・席札・プロフィールブックを手作りして、オリジナルかつお気に入りのものを作りました。

高砂のお花やブーケもこだわりました。
大好きな芍薬とバラをメインに入れてもらい、とても好みの高砂とブーケでした!

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

アクアグラツィエのオリジナルドレス

大聖堂に映える長いトレーンであること、Aラインのサテンのウェディングドレスであること、そして、着た時にウエストが細く見えてスタイルがよく見えたのが決め手です。
あと、お値段も可愛いかったです。笑

ブランド
ACQUA GRAZIE
ドレス 2着目

桂由美さん
ピンクのお花ドレス

お色直しはピンクのドレスが良く、お花がたっぷりなところやプリント地が珍しいところ、フリルがボリュームあって可愛かったところが決め手です!

シューズ

ウェディングシューズはノーブランドですが、キラキラした10.5cmヒールのものを履きました。

ヘアメイクのポイント

〈挙式・披露宴〉
王道のゆるふわシニヨンで、トップはウェーブ感にこだわりました。
後れ毛は出さず、すっきり見えるようにしました。

〈披露宴〉
高めのポニーテールで、大人可愛くなるようにイメージしました!

アクセサリー

〈挙式〉
パールのネックレス、イヤリング

〈披露宴〉
イヤリングをパールからタッセルにしました。
ネックレスは外し、ボディージュエリーを付け足しました!
カラードレスには大ぶりのイヤリングを合わせて大人っぽく。
グローブも王道のロングからショートのリボンが可愛いものにチェンジしました。

ヘッドアクセサリー

〈挙式〉
ティアラ

〈披露宴〉
ウェディングドレスの時はトーク帽、お色直しでカラードレスの時はボンネにしました!

ネイル

ベースがピンクベージュのシルバーフレンチで、シンプルにしました。
ビジューとパールを薬指などに付けてもらい、アクセントを付けて華やかにしてもらいました。

メインで使った花や装花のテイスト

芍薬とバラが大好きなので、たくさん入れてもらいました。
色合いはくすんだピンクとユーカリを入れて大人っぽく、でもくすみすぎずに可愛さも残して…とたくさんリクエストしました。
高砂にはチュールを付けたくて、オプションで付けてもらいました。

装花のポイント

芍薬とバラをたっぷり使う、バラはカップ咲きのもの、ピンクのお花メインだけどピンクだけではなく白いバラも入れてもらう、かすみ草は入れない、シルバーグリーンはユーカリポポラスを入れる、ボリュームを出すためのトルコキキョウはフリルタイプのものにしてもらう…などたくさん要望しました。

お花が好きなので、たくさん調べてイメージして、考えました!

フローリスト

第一園芸さん

お料理のこだわり

フレンチコースでお肉は国産牛にしました。
また、デザートプレートに結婚した友達には「Happy wedding」と書いてもらい、両親には「今まで育ててくれてありがとう」と書いてもらうサプライズをしました!
とても喜んでくれました!

ウェディングケーキ

4段の高さがあるケーキにしました。
人とあまり被らないかなと思い決めました。
高さがある分、お花とクリームの模様はシンプルにしました!

引出物

上司、親戚、家族….5000円分の食べ物のカタログ
友人…3000円分の食べ物のカタログ

プチギフト

オリーブオイル。
サンキュータグを手作りしました。

婚約指輪

銀座ダイヤモンドシライシ

結婚指輪

銀座ダイヤモンドシライシ

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

チャペルを父と母と3人で入場する時、そして母のベールダウンの時は泣きそうになりました。
母に「綺麗だよ」と言われて泣きそうになっていると「泣かないで、思いっきり楽しむんだよ!」と言ってもらい、その後の父とのバージンロードは笑顔で歩けました。
また、父から新郎に手を渡してもらう時に、父の手が少し震えてるのが分かりグッときました。

二人らしさとは

愛と感謝の気持ちを伝えることです!
私たち夫婦のモットーでもあり、ゲストの方々にもたくさんありがとうを伝えられました。

「2人からたくさん幸せもらったよー」
「旦那さんが奥さんのことを好きなのが伝わったよー」
といろいろな方に言ってもらいました!

嬉しかった参加者の反応

「あんなにウェルカムスペースをこだわってる結婚式は見たことない」「写真いっぱいで凄かった!」と言ってもらえたことは嬉しかったです。

スタッフさんの対応も素晴らしかったし、お料理も美味しかったと言ってもらえたことも嬉しかったです。

私にとって結婚とは

生きる活力!!
家族よりも何でも話せて私のことを理解してくれるパートナーがいることは、私にとってかけがえのないことです。
お互いに支え合って、幸せなことも悲しいことも共有していきたいです。

後悔していること

結婚式の準備に追われて、当日の撮影指示書を作らなかったことです。
後からこれも撮ってもらえばよかった…と欲が出てきてしまったり、この撮り方はちょっとなぁというものも少しありました。

やりたかったけれど諦めたこと

特にありません。

節約のための工夫

席次表・席札・プロフィールブックなどのペーパーアイテムは全て手作りして節約しました。
大変さはありましたが、オリジナルかつお気に入りのものを作れたのでよかったです!

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

あらかじめ、たくさんイメージしてやりたいことを決めておくといいと思います。
プランナーさんにも遠慮せずに要望を伝えて、後悔のないようにして欲しいです。
準備期間は辛いことも多かったですが、終わってしまえば何もかも幸せだったな〜と思えます。
ぜひ準備期間も楽しんで、素敵な結婚式を実現してください!!