卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
ザ・カワブンナゴヤ
70人以下

ナチュラルであたたかい雰囲気のチャペルは、緩い傾斜になっていてゲストから見やすい点もお気に入りでした。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
3
ザ・カワブンナゴヤ
70人以下

レトロモダンな建物とテラスから見える緑で、コーディネート次第で和にも洋にも合う雰囲気です。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

お花が大好きなので、装花にはこだわりました。

メインに使ったのはパープルで、ピンクとグリーン、アクセントにイエローを入れた4色を基本に使いました。(NEWSが好きで、4人のメンバーカラーを使用)
ゲストテーブルのお花は絶対にゲストに持ち帰ってもらいたかったので、ケチらずにお金をかけました!

披露宴入場時にヘアスタイルチェンジしたので、ブーケも変えて雰囲気を変えました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ブランド:Lela rose ドレス:The Barrone

元々トリートに初めて行った時、他に気に入ったものがあったのですが、すでに予約が埋まっていて着ることができませんでした。そのドレスがレラローズのもので、サイトを見てみたらとても好みのものを見つけました!ただ新作のようでまだショップには出ておらず、その後他のドレスに決めていました。

その後、何度目かにトリートに行ったときに新作で入ってきたのが、サイトで一目惚れしたものでした。 予約状況を確認してもらったら空いていたので、着る前からこれだ!と決めていました(笑)
フロントリボンが珍しいデザインなのと、ハリのある生地感と真っ白なところがお気に入りです。

ショップ
THE TREAT DRESSING
和装 2着目

レンタル店:マリアフェリア

カラードレスにするか色打掛にするかを悩んで、どちらも試着に行っていましたが、せっかくカワブンで挙式をするのに和装をしないのはもったいない!と色打掛を選択しました。

柄や色はいろいろなものを試着しましたが、白地で金糸のみの刺繍なところが珍しく、ありきたりではないところがお気に入りです。(色打掛は赤のイメージが強いので)

シューズ

ブランドなどこだわりはなかったので、一目惚れしたSTACCATOのものにしました。ちょっとキラキラするスタッズが全体についたものです。

ヘアメイクのポイント

結婚が決まる前から、ceuの服部さんにお願いしたい!と思っていました。

アクセサリーは自分で用意したものもceuでレンタルしたものもありますが、ヘアスタイルに関してはほぼお任せしました。お色直しが和装だったので、披露宴入場でダウンスタイルにしてもらいました。

アクセサリー

挙式:パールを使ったイヤリング
披露宴:グレーのイヤリング
二次会:タッセルイヤリング

ヘッドアクセサリー

挙式:おとなしめのティアラ
披露宴:シルクのカチューシャ
お色直し:生花
二次会:キラキラのヘッドピン

ネイル

白ベースにゴールドを使い、洋装にも和装にも合うよう、シンプルめにしてもらいました。

メインで使った花や装花のテイスト

ビビッド

装花のポイント

ゲストに持ち帰ってもらうこと、使用する色。
好きなお花はたくさんあって選べなかったので、使いたくない(嫌いな)花を伝えました。

フローリスト

プランツコレクション

お料理のこだわり

カワブンといえばフォアグラ寿司、なのでフォアグラ寿司が入ったコースにしました。

ウェディングケーキ

生花を使うことは決めていたので、ケーキはシンプルにして、お花はフローリストさんと相談して決めました。

引出物

引菓子(式場で試食をして気に入った抹茶のケーキ)と名披露目(お茶漬け)は全員同じにして、 親族はカタログ、友人は焼物の箸置きにしました。
遠方からのゲストも多かったのと、参列経験も少なくない年齢なので、お茶碗やグラスなどはやめました。

プチギフト

披露宴:和装でのお見送りに合うパッケージのどらやき
二次会:ガトーフェスタハラダのラスク

婚約指輪

エクセルコダイヤモンド

結婚指輪

エクセルコダイヤモンド
一目惚れしたレースミルの入ったデザイン。ゴールドにしました。 新郎はプラチナで飾りなど何もないシンプルなものです。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

友人スピーチ。
高校からの友人にお願いしましたが、想像以上にちゃんとしたもので(笑)、とっても嬉しいスピーチをしてくれたので感動しました。

二人らしさとは

よく笑う!

嬉しかった参加者の反応

会う人みんなに「お料理おいしかった!」と言われます。 ケチらなくて良かったです…!

私にとって結婚とは

結婚してよかったのは、面白いことや楽しいこと、小さなことも共有できることです。

後悔していること

準備がギリギリになってしまったことが多く、もっと時間をかけて色々調べながら決めたり作ったりしたかったなーと思うことばかりです。

席次表を作らないことにし、エスコートカードと披露宴会場入り口のシーティングチャートのみの案内にしましたが、シーティングチャートにゲストの肩書きを入れ忘れました。

プランナーさんとの打ち合わせが始まってから色々な準備を始めたので、もっと早くにたくさん情報収集をしてできることを進めておけばよかったです。

やりたかったけれど諦めたこと

二次会前のヘアカット。
ヘアドネーションしたいと思っていたのですが、そのためにはカット前にシャンプーができないので諦めました。

節約のための工夫

メニュー表などのペーパーアイテムを手作りしました。絶対にこれ!というこだわりのない部分はコストを抑えました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

契約後に融通がきかないことが多いので、絶対に譲れないことは何かを最初に自分の中で決めておくこと、そして契約締結前に交渉することが大事だと感じました。

ネットで情報収集することが多いと思いますが、幅広く経験者の話を聞くことができるといいと思います。