卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
CONRAD TOKYO
70人以下

コンラッド東京のオススメポイントは、たくさんありますが、主に下記の5点です。

①導線の良さ
宿泊棟と分断されていて、とてもシンプルな導線です。
披露宴会場にもよりますが、少人数用の浜離宮(1階)でのパーティになると、挙式披露宴、写真館、控え室など全てワンフロアで済むため移動が殆どありません。

②プライベート感
挙式が行われるのは多くても1日4組まで。
他の結婚式と混乱することがあまりありません。わたしの場合、幸いにも結婚式をあげてる方が同じ日にいらっしゃらなかったので、ゆったりと1日過ごすことが出来ました。

③ラグジュアリーホテルならではのおもてなしと、落ち着いた雰囲気の会場
結婚式で携わった全ての方々のホスピタリティの高さにとても感動しました。
どんなに無謀そうなことを言っても、私たちに寄り添って叶えてくださいました。
また、ラグジュアリーホテルですが華美過ぎず、モダンな雰囲気の会場は、落ち着いてきてとてもスタイリッシュです。
チャペルは白で統一されており、シンプルですが大理石や真珠貝がとても美しいです。

④お料理の美味しさ
お料理のお値段は一番安いコースも、他の式場と比較すると高めです。
その代わり、オプションをつけなくても、全く問題がありませんでした。それぞれの出身地の食材を使ったり、好きな食べ物など、要望に沿ってメニューに組み込んで下さいますし、お味も絶品です。

⑤非日常感を味わえる
結婚式棟の入り口ではグランドピアノでの生演奏が行われています。
また、大階段でのフラワーシャワーでは、グランドピアノの演奏とコーラスで出迎えて下さいます。※曲はリクエストできました。
細かいところまで配慮がされており、普段味わえないような贅沢な時間を過ごすことができました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
CONRAD TOKYO
70人以下
浜離宮

1階にある会場のため、とても導線が良かったです。
挙式披露宴会場、親族控え室、ブライズルーム、写真室など、全てワンフロアで済ますことができました。

少人数用のお部屋ですが、狭すぎることはなく、また窓から外の緑も見ることができるので開放感もありました。
私たちは取り入れませんでしたが、外に出てスイーツビュッフェも浜離宮なら可能とのことです。

アットホームな雰囲気の披露宴にしたい方にはぴったりだと思います。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

▷ アットホームなウェディング
《ホテルに居ながら、お庭でパーティしている》みたいな空間に。海外のガーデンウェディングがお手本でした。

ゲストは親族・友人のみ。余興なども友人に負担がかかるので行いませんでした。
テーブルスピーチや、フォトラウンドにプラスαの演出を行い、意識的にゲストの方と触れ合う時間を多く取るようにしました。

▷ 王道&スタイリッシュ
オードリー・ヘプバーンからインスパイアされ、《時代を超えて美しく、かつスタイリッシュ》を隠れテーマにしていました。

WDの着こなしはとにかく王道に。
何十年後に写真を見返したときにも、素敵だな、と思えるようなコーディネートになるよう意識しました。

会場の色味をカトラリーやお皿なども含めて色味を統一、控えめにしてスタイリッシュな印象になるよう工夫しました。

ウェルカムスペースや音楽にもこだわり、ところどころオードリーの要素を取り入れました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ハツコエンドウ Sophia

ボリュームのあるスカート、長い長いトレーンが特徴です。
デザイン自体はとてもシンプルですが、このボリュームのおかげで寧ろとても華やかに見えます。また、チュールの重なりが美しく、ボリューミーなのに透明感がある可憐なドレスです。

カラードレスが人気ですが、
▷インスタで白のソフィアを着ている方を見たことがなく、人と被らなそうなところ。
▷花嫁らしく、清楚で可憐な着こなしができそうだったこと。
▷王道な雰囲気にも、今時な雰囲気にもどちらにも合いそうだったこと。
などが決め手になりました。

挙式時はドレスの美しさを際立たせるために、とにかくアクセサリーはシンプルにしました。

ブランド
Hatsuko endo
ショップ
Hatsuko endo
ドレス 2着目

ハツコエンドウ fiona

大人なくすみピンク、さりげなく散りばめられたスパンコール、バラを纏ったようなデザインが気に入りました。

アクセサリーによってはとことんラブリーになりがちなドレスだと思いますが、敢えて髪をオールバックのようにまとめ、シンプルなアクセサリーにすることで、カッコよく少しモードな雰囲気にしました。

お花も、ピンク系でまとめていただきましたが、アネモネや、ボルドーカラーのお花も入れていただき、甘くならないようにこだわりました。

ブランド
Hatsuko endo
ショップ
Hatsuko endo
シューズ

jimmy choo
Rommy ピンクゴールド
ヒールの高さは10センチです。

普段はカジュアルな格好が多く、グリッターのタイプのものよりスエードやスタッズのものに惹かれましたが、実際に履いてみた時脚が美しく見えたのがこのキラキラのタイプのものでした。
ドレスからチラッと見えた時に煌めくので、こちらにしてよかったです。

ヘアメイクのポイント

▷ウェディングドレス
王道で清楚な雰囲気に。
いつもはオレンジ系のメイクが好きですが、コーラルピンクのチークやリップをつけて花嫁感を出しました。
甘くなり過ぎないよう、シャドウはブラウン系で大人っぽく仕上げてもらいました。

髪型は王道のシニヨンにしました。
かっちりし過ぎるとフォーマル感が出てしまうので、顔まわりやトップなどを動きがあるようにしていただきました。


▷カラードレス
ボルドーのシャドウとブラウンのリップを使ってかっこいい雰囲気にしていただきました。

ピンクのドレスは甘くなりがちなので、腰まで伸ばした髪を編みおろしにし、オールバックにして辛口な印象になるようにしました。

ヘアメイク アルバムを見る >
アクセサリー

全体的にシンプルです。
美しいドレスを際立たせるためには、盛り込むのではなく、引き算が重要だと思います。

特に挙式時はとにかくシンプルに。
真っ白で上品なチャペルの雰囲気にあわせて、清楚なイメージになるよう心がけました。
コームにもなるティアラを後頭部につけて、祖母からいただいた一粒パールのピアスをつけました。

披露宴再入場の際は、バックにつけていたティアラを頭に乗せ、ピアスも大きめのスワロフスキーが付いたものにチェンジし少し華やかに。
ネックレスやベルト、ブレスレットなどはつけませんでした。

お色直しは、前髪を上げ、髪の毛は玉ねぎヘアのような編みおろしにしてカジュアルにしました。
お気に入りのピアスをポイントにしたかったので、アクセサリーは本当にシンプルなヘッドアクセを、正面からは見えないようにつけました。
画像はお色直しの時のもの。パールで統一感を持たせました。

アクセサリー アルバムを見る >
ネイル

いつも通りカジュアルに。
ネイルはDISCOさんに通っています。

ブライダルネイルとして意識したのは、ほんの少しだけ花嫁っぽさをプラスすること。
▷金箔×白でお祝い感
▷ホログラムはブルーを入れてサムシングブルーを意識
▷パールをちりばめアクセサリーと統一感

清楚な着こなしをしていても、ネイルでいつもの私らしさを表現しました。

メインで使った花や装花のテイスト

白×グリーンでリラックスできる雰囲気にしました。

ユーカリやパンパスグラス、アネモネなどでカジュアルにしていただきました。
また、バラの花など華やかなものは少なめにしていただき、少しでもカジュアルな印象になるようなお花を選びました。

装花のポイント

▶︎会場装花について◀︎
リラックスできるようなカジュアルな空間にしたかったので、グリーンを多目で、バラのような華やかなお花は少なめにしていただきました。
ポイントは、会場全体の色味を控えめにしたこと。スタイリッシュな印象にしたくて、白・緑・シルバー(グレー)のみでコーディネートしました。
▷ 白:お花、お皿、ナフキンなど
▷ 緑:装花など
▷ シルバー(グレー):テーブル・チェアカバー、カトラリー、ミラー席札など


▶︎ブーケについて◀︎
▷ウェディングドレス:
ジャスミン×紫陽花のラウンドブーケ
名前の由来がジャスミンなこと、彼も私も6月生まれなことからできたブーケです。
可憐な雰囲気がハツコエンドウのソフィアによく合いました。

▷カラードレス:
アネモネやローズなどのクラッチブーケ
ドレスがピンクで可愛いので、甘くならないようにダークカラーやグリーンを混ぜてもらいました。グリーンも、青々としたものではなく、シルバーグリーンのようにくすんだお色味のものでお願いしました。

お料理のこだわり

オーダーメイドで作り上げることができます。
私たちのこだわりはこちら。

▷お互いの出身地の食材を使用
▷名前の由来であるジャスミンフレーバーのスイーツ
▷量もお味も満足できるお料理
▷季節感も取り入れる
▷とにかく見た目の美しさも意識

コンラッドのお料理は美味しいと評判なので、お味は全く心配していませんでした。
お写真でイメージを見せていただき、秋の食材を使いつつも、色味が茶色くならないように、味だけでなく見た目にも美味しい、写真に映えるようなお料理をお願いしました。

また、それぞれの出身地の食材を使ったり、名前の由来であるジャスミンを香りづけに使っていただいたり、細部まで皆さまに楽しんでいただけるように工夫しました。

ウェディングケーキ

唯一の彼の希望で、5段の華やかなデザインのものにしました。
フルーツはキウイやマスカット、ライムなどのグリーン系のもので、装花の雰囲気にあわせました。
秋婚のため、青々とし過ぎないように、少しだけブルーベリーで色味を抑えて落ち着いた印象になるようお願いしました。

海外のガーデンウェディングに影響を受けて、クリームのナッペの仕方もランダムな感じにしていただき、ケーキテーブルには、お花ではなく葉っぱを多めに飾っていただきました。

大人可愛いかんじがお気に入りです。

ウェディングケーキ アルバムを見る >
引出物

▷親族用◁
引菓子:ホレインディッシュ・カカオシュテューベのバームクーヘン

引出物:三越のカタログギフト

縁起物:めで鯛

▷新婦(女性)友人用◁
引菓子:ホレインディッシュ・カカオシュテューベのバームクーヘン

引出物:WEDG WOODのケーキ皿セット

縁起物:紅茶のセット

▷新郎(男性)友人用◁
引菓子:ホレインディッシュ・カカオシュテューベのバームクーヘン

引出物:カタログギフト

縁起物:紅茶のセット

3パターンに送り分けしました。
新婦友人用には、ワイルドストロベリーが素敵なウェッジウッドのお皿を。

もともと大好きなブランドで、全く同じお皿とマグカップのセットも持っています。
全員に100パーセント喜んでいただける引出物はないと割り切り、もし自分がもらったら嬉しいな、という基準で選びました。
お皿なら、無難ですが使えると思ったので。
結果女性ゲストからは好評だったと思います。

引菓子のバームクーヘンと、縁起物の紅茶セットを選んだ意図としては、
引出物の三点セットでティータイムを楽しんで貰えたら嬉しいと思ったからです。

お子様ゲストにはディズニーの可愛いぬいぐるみを。
事前に姪っ子ちゃん達が来てくるドレスの色がわかっていたので、ドレスの色に合ったキャラクターを選びました。

プチギフト

大好きなケーキ屋さんである、CRIOLLOのヨーヨーマカロンをチョイスしました。
今まで食べた焼き菓子の中でトップクラスにお気に入りだったので、ぜひみんなにも食べて欲しくて選びました。

オーガンジーの袋に包み、カリグラフィーで書いたThakn youタグをつけました。
味は5種類あり、みんなにも喜んでもらえました。

婚約指輪

Cartier バレリーナ
花冠のような優雅なデザインに一目惚れです。

結婚指輪

Cartier バレリーナ
普段の服装がカジュアルであること、婚約指輪と重ねづけした時に曲線がぴったり合うことなどを考慮して、婚約指輪と同じバレリーナの一番シンプルなタイプを選びました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

要介護の祖父母が結婚式に参加することができたこと。
家族、親族の快い協力があって夢が叶いました。
体調を崩した時期もあり、東京まで来てもらうことは難しいかもしれないと思っていましたが、孫の花嫁姿を見たい!といつもなら嫌がって行かないデイサービスにも積極的に行くようになったそうです。
結婚式の招待状や、ハネムーン先で買ったポストカードを送ったものも、大切に何度も見返してくれているそうです。

私だけでなく、家族にとってもかけがえのない、幸せな時間になりました。

二人らしさとは

飾らないままの自分でいること。
好きなことを共有して楽しく過ごすこと。
お互いのことを大切にすること。

いつも友達のように仲良く楽しく過ごすことが、私たちらしいと思っています。

嬉しかった参加者の反応

▷細部までこんなにこだわった結婚式初めて!
▷装花やテーブルクロスの色までお洒落!
▷お料理もとても美味しかった!
▷(両親がテーブルに挨拶に行く際、一人一人の名前とエピソードを覚えて話しかけてくれたそうで)あたたかいご家族で、こんな風にしてもらったこと今までなかったから嬉しかった!
▷共通の友人が少なくて不安だったけど、みんなと仲良くなれて、本当に行ってよかった!
▷2018年で一番思い出に残るパーティだった!

披露宴の後、友人からたくさん素敵なお式だったと声をかけてもらいました。
余興など行わず間延びしないか懸念していましたが、友人たちからたくさんのあたたかい感想をいただきとても安心しました。
大好きな友達同士が、仲良くなった!というエピソードもとても心が温まりました。

私にとって結婚とは

一緒に成長していくこと。
お互いのことを尊重し、苦手なことは支え合って、長い人生を共に切磋琢磨しながら歩んでいきたいです。

後悔していること

①インポートドレスをきてみたかったです。
もっと結婚式の準備期間があれば、VERA WANGなど試着ができたなあと思っています。本当は着てみたかったです。

②前撮りか後撮りをするべきでした。
結婚式当日の写真でも充分すぎる量はありましたが、慌ただしい中だったので他にもやりたかったショットが沢山ありました。

③写真の打ち合わせを細かくするべきでした。
撮影指示書を作成したことに満足し、ふんわりとした指示しかしてなかったため、例えばドレスのバックショットがわかるような写真をもっと撮って欲しかったなど、細かい指示をすべきだったと…今になって思います。

節約のための工夫

ペーパーアイテムは節約のポイントだと思います。
DIYをしたり、SNSをフル活用して外注業者の価格を比較したりして、コストを抑えました。

結婚式が終わった後、席次表や招待状をどうしようと持て余してしまう経験があったので、ペーパーアイテムはシンプルなものにしました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

準備も大変、やりたいこともたくさんある、色々と考えることがたくさん!と、いっぱいいっぱいになってしまうこともあると思います。

ですが、自分たちのやりたいことを叶えるだけでなく、どうしたらゲストに喜んでいただけるのか?という、ゲスト目線になって考えてみることも大切だと感じました。

当日、心からの祝福やあたたかいメッセージをいただき、本当に幸せな時間を過ごすことができたと実感しました。
大好きな人たちの笑顔を見ることができて、今まで頑張ってきて本当によかった!と心から思うことができたので、悩むこともあると思いますが、頑張っただけ当日はこの上なく楽しい時間を過ごすことができるはずです。

忙しい日々だと思いますが、お身体に無理なく、楽しみながら頑張って下さいね。

1.5次会
2次会
1.5次会・2次会の満足度
4
チャヤマクロビ ロイヤルパークホテル ザ 汐留店
100人以下

よかった点は、
・ヴィンテージドレスを着ることができたこと。
・インスタで人気の、@ayako.bridal photopraphy さんに写真撮っていただけたこと。
・沢山の友人に参加していただけたこと。
・歓談の時間もたくさん取ることができたこと。


残念だったのは、ゲストの人数はドタキャンなどもあり予定より下回ったのに、プチギフトの数が注文した数より全然足りていなかったこと。
ゲストをお待たせしてしまい、最後の最後にとても残念でした。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

ザ・二次会という雰囲気があまり好きではないので、カジュアルで歓談の時間がたくさんあるパーティにしたいと思っていました。
ゲームもわかりやすく、クイズ形式のビンゴ
にし、全員参加に。

ドレスはヴィンテージのもの。
ヒールも履かず、リラックスした服装にチェンジしました。
ヘアスタイルもドレスや会場の雰囲気に合うよう、whole さんにオーダーした、ヴィンテージライクなドライフラワーをたくさんつけました。