卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
グアム ブルーアーステール
100人以下

ガラス張りの会場で、綺麗な海を見ながら挙式ができ、挙式後外に出ると階段のみで、すぐに砂浜に出てビーチ撮影ができたことが特に良かったです!

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
ruban
100人以下

私は会場見学に行く前から、ここ(Ruban)がいい!と決めていました。
私自身が決めた理由でもありますが、とにかく会場自体がおしゃれで、他の人と違う式にしたい方におすすめだと思います!
また、1日1組限定という特別感や、手作り品などの持ち込み料がかからない事、スタッフの方も年齢が近い方ばかりで話しやすかったことなどもよかったです!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

挙式は海、夏をテーマに、白やブルーなどを基調にしました。
披露宴は式場自体がおしゃれだったので、それに合うように様々なことを決めたり、アイテムを手作りしました!♪

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

海外挙式と披露宴どちらも同じものだったのですが、肩のところが取り外し可能で違う雰囲気にできるところがよかったです。

ブランド
KIYOKO HATA
ドレス 2着目

カクテルドレスは着たい色が決まらなかったので、会場の雰囲気に合うものを選びました。
また、ウエディングドレスとは違ったデザインであることも選ぶポイントでした。

ブランド
Leaf for Brides
シューズ

ドレスショップでレンタルしました。10センチくらいのヒールだったので歩きやすくてよかったです♪

ヘアメイクのポイント

メイクはナチュラルにお任せし、
ヘアは海外挙式ではヴェールがあるので、シンプルにシニヨンにしました。その後のビーチ撮影ではダウンスタイルにしようか迷いましたが、風が吹いていたため、できるだけ顔に髪がかかったりしないように、まとめてもらいました!
披露宴では、風の心配もなかった為、大好きなふわふわヘアーですごく可愛く仕上げてもらって嬉しかったです。

ヘッドアクセサリー

海外挙式では造花とビジューのボンネ、
披露宴ではwdで生花、
cdはビジューのボンネとチュールリボン、フェザーを組み合わせました。

ネイル

海外挙式の時はホワイト系のグラデーションでシンプルに、披露宴はベージュ系とドライフラワーなどで仕上げていただきました♪

メインで使った花や装花のテイスト

披露宴は秋だったので、深みのある色やくすみカラーをメインにナチュラルなグリーンなどを使って仕上げていただきました。

装花のポイント

できるだけお花がたくさんあること、白やグリーンのみではなく色が入ることがポイントでした!

フローリスト

Marugame Flower Cente

お料理のこだわり

半コース、半ビュッフェ形式にして、ゲストの方それぞれに食べたいもの、食べたい量を調節したり、会場内を移動していただける機会にしました。

ウェディングケーキ

ネイキッドケーキと悩みましたが、シンプルな生クリームの三段ケーキにしました。
ベリー系やいちじくをのせてもらい、お花を飾っていただきました。

引出物

イン・ザ・ムードのル・スールフリーカップ /堂島バーム/ルピシアのお茶セット/今治タオル/醤油とお吸い物のセット/スープセット/焼き菓子の詰め合わせ
などを親族、会社関係、友人 で組み合わせ、
品数を変えて贈りました。

プチギフト

りんごジュース(マルティネリ)を贈りました。

結婚指輪

俄 NIWAKA

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

当日を迎えられた事にも感動でしたが、列席の方みなさんにお祝いしていただき、私たちの為に色々と準備などをしてくれたんだと思うと更に感動でした。
また、記念品贈呈でお母さんの前に行くと色々と我慢していたのがとけたのと感動で涙が出ました。

二人らしさとは

のんびり、楽しく 、協力することです。

嬉しかった参加者の反応

すごいよかったよ、いい式だったよ、と言っていただけたのが何より多かったので、すごく嬉しかったです。またおしゃれだと思って式場を選んだので、ゲストの方にもおしゃれだったね、と言われたのも嬉しかったです。

私にとって結婚とは

2人で生きていくこと、辛いことも楽しいことも2人で経験することだと思います。
大変なことがあっても帰って顔をみると落ち着きます。

後悔していること

前日まで準備をしていたので、もう少し計画よくできたらよかったと思いました。

やりたかったけれど諦めたこと

海外挙式と披露宴のドレスを変えればよかったかなと思いましたが、金額面などで諦めました。
また、和装もしてみたかったのですが、するタイミングと、予算上諦めました。

節約のための工夫

全てのペーパーアイテム、他のアイテムもできるだけ安い材料で手作りを頑張りました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

準備期間中、特に手作りなどをするとどうしても時間がかかります。私も仕事をしながらは大変でした。
できるだけ計画を立てて、1人で頑張りすぎず準備も楽しんで当日を迎えていただければと思います!
後悔しない結婚式を1人でも多くの方が迎えられますように。