卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
軽井沢ホテルブレストンコート
30人以下

バージンロードがとても素敵でした。
普通は並んで歩くバージンロードですが、こちらの教会は最初は細い道を父が前、私が後ろで歩き、
会場に入ってやっと並んで歩きます。
このバージンロードの道のりが幼き頃親の背中を追って育ち、大人になって対等になったことを表現しています。
父が振り返りながら歩いているのを見て、
幼い頃を思い出しとても感慨深いものを感じました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
軽井沢ホテルブレストンコート
30人以下

邸宅を貸し切った様なアットホームな会場です。
ゲストとの距離がとても近く、会場はそこまで広くないですが、天井が高く、壁の一面はガラス張りになっているのでとても開放感があります。
ガラス戸を出ると、ガーデンに繋がるウッドデッキがあり、乾杯やスイーツビュッフェなどが行え、
老若男女様々なゲストの方に、ガーデンパーティーの雰囲気を楽しんで頂けました。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

日頃お世話になっているゲストの皆様に、感謝が伝わるパーティーを目指しました。
ゲストの負担になるスピーチや余興は無しにし、
ゆっくりと美味しい食事をして頂けるようにしました。
余興が無い分、ゲストの方が退屈にならない様に、
お菓子まきやボトルオープンなどのゲスト参加型のパーティーにしました。

ウェディングプロフィール

ドレス

プロノビアス PLADIE
イリュージョンレースに一目惚れしました。
ソフトマーメイドのシンプルなシルエットでしたが、前も後ろ姿もレースがとても素敵で、とても印象に残るドレスでした。

シューズ

Sergio Rossiの水色のパンプスにしました。
サムシングブルーを意識して、青系にし、
軽井沢の自然に馴染むように淡い色を選びました。

ヘアメイクのポイント

お色直しをしなかったので、挙式と披露宴でイメージをガラリと変えました。
挙式ヘアは1940s風に、それに合わせ赤リップでクラシカルな感じにしました。
披露宴はカジュアルに、ゆるふわなポニーテールにして、リップの色をナチュラルなピンクにしました。

アクセサリー

ドレスが胸元までレースがあるものでしたので、
ネックレスはなしで、イヤリングのみでした。
挙式はクラシカルな感じになるように、小ぶりのもの、
披露宴はカジュアルな感じに合わせ大振りなものにしました。

ヘッドアクセサリー

挙式ではティアラを、披露宴ではドライフラワーのヘッドパーツをつけました。
ティアラは普段身に付けることが無いものなので、
とても良い記念になりました。

ネイル

王道の白いネイルにしました。
とは言っても、王道過ぎるのはちょっと苦手なので、シェルと幾何学なパーツを入れてもらいました。

メインで使った花や装花のテイスト

大人ナチュラルな感じにしたく、 ホワイトとグリーンの2色でまとめ、大人っぽさを出しました。
またグリーンは、ユーカリや、ポポラスを沢山入れてもらいナチュラル感をプラスしました。

装花のポイント

カジュアルな会場でしたが、装花はラグジュアリーな感じも欲しかったので、お花のボリュームを多めにしてもらい、キャンドルも置いていただきました。

フローリスト

会場のお花屋さんにお願いしました。

お料理のこだわり

お料理メインの披露宴だったので、ゲストが楽しめる様にパフォーマンスがあるコースにしました。
会場にシェフが来てくれて、料理の仕上げをしてくれたり、ゲスト参加型のお料理もあり、とても盛り上がりました。

ウェディングケーキ

何年経っても可愛いと思えるケーキにしたく、
丸二段のシンプルなものにしました。
会場の雰囲気に合うように、クリームの塗り方をナチュラルな感じにし、いちごとブルーベリーをトッピングして頂きました。

引出物

引出物:カタログギフト
引菓子:林檎のバームクーヘン
名披露目:ドレッシング
贈り分けは、カタログギフトをゲストに合わせて変更しました。

プチギフト

野菜チップスを贈りました。

婚約指輪

カルティエ

結婚指輪

タサキ

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

国内リゾート婚でしたので、ゲストが遠方からの出席でした。
教会に入りバージンロードを歩くと、みんなの顔が目に入り、私達の大好きな場所に大好きなみんなが居て、こんな空間で式を挙げられるという嬉しさと、
感謝で目頭が熱くなりました。

二人らしさとは

こだわりが強いところです!笑
自分達の好きな事には妥協をしないで、常に全力投球です。
新郎の挨拶でも「こだわりの強い2人」のワードで、
会場に笑いが起きたので、客観的に見てもぴったりなんだと思います。笑

嬉しかった参加者の反応

ゲストの方にお声掛け頂いた言葉はどれも嬉しかったのですが、私達のいないところで友人達同士楽しそうな写真を沢山撮ってくれていた事が、
私達の結婚式を楽しんでくれていたのかな、と思えてとても嬉しかったです。

私にとって結婚とは

好きな人の家族になれる事です。
好きな人の大切な家族の一員になり、沢山の輪が広がり楽しい事は何倍にもなり、大変な事があればみんなで助け合えるって本当に素晴らしいです。

後悔していること

仲の良い友人を結婚式に呼べなかった事です。
結婚式の日にちは前持って出席してもらいたい友人に確認はしていましたが、ピンポイントの確認ではなく、8月か9月みたいな日にちが曖昧な確認だったので、結婚式の日が友人の大事な仕事の日と被ってしまい、泣く泣く呼ぶ事が出来ませでした。
結婚式に出席するしないで友人関係に変わりはありませんが、絶対に出席してもらいたい人への日にちの確認は執拗くらいに行う事をお勧めします!

やりたかったけれど諦めたこと

本当に好きな様に色々やらせてもらえましたが、
強いて言うなら、ファーストダンスがやってみたかったです。
リズム感が全くない夫婦で、練習する時間もなかったので、お見苦しい姿を見せる前にやめておきました。笑

節約のための工夫

持込めるものは手作りで持ち込みました。
ペーパーアイテムやムービー、会場の装飾etc.
お互いDIYが好きなので、自分達らしい結婚式を目指した結果、少し節約になりました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

結婚式でやりたい事は、お互いに遠慮しないで沢山話し合って下さい。
準備中は何かと忙しくなり、イライラして喧嘩する事もあると思いますが、それも最高の結婚式にしようと思っているから、 私達はお互いこだわりが強すぎてこれまでにないくらい喧嘩しましたが、やりたい事はやりきった最高の結婚式になりました。