卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
代々木ビレッジ
70人以下

式としては自分たちのこだわりもたくさん入れることができたのと何よりゲストがとても喜んでいたので満点にしました

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
代々木ビレッジ
70人以下

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

テーマはフェザーやドリームキャッチャーでガーリーボヘミアン。笑顔が多いカジュアルでアットホームなウェディングを目指しました

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

マーメイドドレスをフルオーダーしました。
前と後ろの切り替えがとても気に入っています
後ろはレースで透けてて、大胆だけど上品なドレスを作っていただけました✨

ショップ
confetti
ドレス 2着目

セパレートドレスをフルオーダーしました。
クラシック(声楽)を学んでいたためドレスを着る機会は今までありました。
そのため、この日しか着れない白いドレスをお色直しでも着るとずっと思っていました。
形が明らかに違うドレスにして、ヘアメイクも雰囲気を変えること、お色直しでは差し色を入れるということにこだわりました。

ショップ
confetti
シューズ

挙式→白いレース
お色直し→差し色の真っ赤なヒール
両方特にブランドはこだわりませんでした

ヘアメイクのポイント

印象を変えたかったので、挙式では大人っぽく、低い位置でのシニヨンにしました
お色直しでは編みおろしにして可愛い雰囲気にしてもらいました

アクセサリー

挙式→マーメイドドレスにタッセルピアスを付けるのが夢でした。ブレスレットは小枝のブレスレットをつけました。
お色直し→お色直しはドライフラワーのヘッドパーツやリースが目立つようにパールのピアスのみつけました

ヘッドアクセサリー

挙式→ゴールドのブレスレットと合わせてゴールドのヘッドアクセサリーをつけました。そこにテーマのフェザーのような白いヘッドパーツをつけました。
お色直し→ドライフラワーをたくさんつけてもらいました。差し色は赤だったので赤系の物をつけました

ネイル

4本こだわりました
・音符(音大だったので音符を入れました)
・フェザー(テーマ)
・ドリームキャッチャー(テーマ)
・レインボー(左手薬指には主人の大好きなラルクアンエルやわたしの人生が七色になったという意味を込めて(恥ずかしい笑)レインボーにしました)

メインで使った花や装花のテイスト

プロテアやパンパスを使用して秋をイメージしました。
ただ、秋色だけだと大人っぽくなりすぎるので薔薇等のピンク系のお花でガーリーさをだしてもらいました

装花のポイント

メインとゲストテーブルは使うお花は違うけど統一感がでるようにお願いしました。
あとはとにかく寂しくならないように、ということとグリーンをシルバー系のグリーンにしてもらいました

お料理のこだわり

試食の時に美味しいと思った物はお願いしました。
あとはアレルギーやベジタリアンの方等の対応をしてくださっていたので、ゲストによってメニューを変えました。

ウェディングケーキ

上はアイシングとお花が乗っているネイキッドケーキをお願いしました。画像も送り大人っぽくしてもらう予定でしたが、思いの外可愛いくなっていてこれはイメージと少し違いました(笑)。
でもゲストから結婚式のケーキが美味しいと思ったの初めてと言われ、たくさんの方から好評だったのでデザインのことは気にしていません。

引出物

かなり贈り分けをし、プランナーの方に驚かれる程でした。
大体ですが、 上司や親族にはマグカップ等の食器、女性ゲストにはSABONのボディケア用品、男性ゲストにはラルフローレンのタオル、あとは全員に引き菓子としてキハチのバームクーヘンにしました。

プチギフト

ナンバーシュガーのキャラメルにしました。
ちなみにエスコートカードもナンバーシュガーのキャラメルにしたのでそれもプチギフトとしてお渡ししました。

婚約指輪

AHKAH、ロサンジュエンゲージリング

結婚指輪

AHKAH、ノヴァリング、スクレノヴァリング

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

一番は難しいので何点か挙げさせてください
・友人の余興と主人からのサプライズ 高校と大学の友人から歌(oh happy day)を歌ってもらいましたが、最初はフラッシュモブのように途中から私も参加するという主人へのサプライズを計画していました。ただ式直前になってきてわたしもいっぱいいっぱいになり、体調も崩すようになったので抜けることにしました。当日皆が歌っているのをみると、最初参加していた分こんなに練習してくれたんだなという思いや、高校大学時代にみんなで一緒に音楽を学んでいたことが鮮明に思い出されて本当に胸がいっぱいになりました。そこにまさか主人が参加するとは思っておらず。 そのあとの主人からのサプライズは、結婚式当日が私の誕生日だったので、バースデーケーキとプレゼントと手紙を用意してくれていました。BGMも思い出の曲を選択してくれていてその時点で涙がこみ上げました。プレゼントは以前から欲しいと言っていた絵画で、新婚旅行の思い出もあったので嬉しかったです。
主人がサプライズができる人だとは思っておらず本当に驚きました。 後日談ですがプランナーさんへ、主人と友人、どちらかが誘ったというわけではなく両方から私へのサプライズの企画があったらしく、プランナーさんが取り持ってくれたということでした。それも嬉しかったです。
・両親への手紙 声楽をしていたので両親は私の歌が大好きでした。いつも帰省する度に一曲歌ってと言われるのですが、今は離れているため伴奏があるようなちゃんとした歌はなかなか聴いてもらう機会はなく。ちゃんと歌を聴いてもらう機会は最後かも…と思ったらとても悲しかったので、恥ずかしかったですが手紙のあとに1曲歌わせてもらいました。生まれて1度も父が泣いてる姿を見たことなかったのですが、初めて父が泣いてる姿を見ました。

二人らしさとは

気取らないことと、笑顔が多いこと。 結婚式では私たちらしいと思ったのはゲストの雰囲気でした。みんな明るくて温かい感じが伝わり私たちの大好きな人達に囲まれてるという感覚が強くありました。

嬉しかった参加者の反応

結婚式にたくさん行ってる友人達にこんなにいい結婚式は初めてといわれたのは素直に嬉しかったです。 家にプロフィールブックや席札を飾ってくれて余韻に浸ってると言ってくれるゲストの意見や写真もとても嬉しかったです。

私にとって結婚とは

実はかなりのスピード婚で結婚が語れるような感じではありません(笑)。 知り合って1ヶ月で結婚しました(これもおもしろおかしく司会者の方に話してもらいました笑)。
よくビビっときたのか聞かれますが、お互い全くそんな感じではなく、結婚することに違和感がありませんでした。主人が優しいので自分も穏やかになれるのが結婚を考えられました。結婚は心が豊かになるものな気がします。

後悔していること

不満な点があれば伝えるようにはしていましたが、結構大きなミスがあったのでもう少しちゃんと伝えればよかったと思いました。

やりたかったけれど諦めたこと

・ガーデン挙式と愛犬のリングドッグ
雨天のためできませんでした。リングドッグを一番の条件で式場を考えていたのですが、まさか天候のいい10月に大雨になるとは思わずかなり残念でした。
・フラワーシャワー
フェザーシャワーとグリーンシャワーをしたかったのですが、式場が植物がNGで残念でした。バブルシャワーはOKだったのですが、雨天の場合屋内はNGだったのでできず残念でした
・PCを使うデザイン作成
エスコートカードや席札、プロフィールブックや引き出物トートバッグのデザイン考案をしたかったのですがもそういうのはしたことなかったのでストレスになるだけだと思い諦めました。プロフィールブックはプロにお願いして、ペーパーアイテムはアナログにスタンプをしたり、自分にできることの中でこだわりました。

節約のための工夫

アラサーの結婚式だったので皆さん結婚式に参列してる方が多いと思いあまり節約は考えませんでした。
レストランウェディングにしたことで全体的なコスパが抑えられました。それ以外はこだわって高くなってもいいと思っていました。
あと強いて言えばドレスを1度だけ試着しに行った際に、気に入るデザインがなく自分でオーダーした方が安くて思ったデザインでできるのではないかと思いました。
結果的に節約になったところは、プロフィールムービーはなしにしました。昔の写真を流されるのが嫌なゲストもいるかなと思ったことと、”結婚式のいつもの流れ”と思われたくなかったのと、ゲストも久しぶりに集まるのだから歓談を楽しんでもらいたかったこと、プロフィール紹介もプロフィールブックもあるからあまり自分達大好き!みたいになるのも嫌だったのが理由です。その分プロフィールブックはフルオーダーにして内容を濃くしました(そして結構お金がかかったので結果あんまり節約ではないかもしれないです^^;)

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

一生に一度のことなのでこだわりたいところはとことんこだわって、とにかく楽しむことだと思います!