卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

myna.wd

お互い30代という事もあり、いかにもな結婚式には抵抗がありました。
なので来てくれるゲストに、ゆっくり自由に過ごしてもらえるような落ち着いた大人の結婚式を目指しました。
余興もなくしゲストと過ごせる時間を大事にしました。
Osaka Metro堺筋線堺筋本町駅、御堂筋線本町駅
mitte(ミッテ)
¥2,284,027 / 63名
挙式
挙式の満足度
4
Resturant mitte
100人以下

天井が高く自然光が入ってとても開放的です。
白を基調としたシンプルな内装に天井から吊るされたオブジェが光に当たってキラキラ輝くので、写真にも映えて綺麗でした。また、木目調の扉や椅子が温もりを感じられ、とても落ち着いた雰囲気を作ってくれました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
Resturant mitte
100人以下

普段からレストラン営業されている事もあり、元々がオシャレでスタイリッシュな空間です。披露宴会場もとても天井が高いので、ギリギリの人数でしたが圧迫感もなく広く感じました。 高砂からゲストとの距離が近いので堅苦しくなくアットホームなパーティーをしたい方にはオススメです!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

一番のおもてなしとして、料理にこだわりました。
レストランウェディングを選んだのもお料理を一番に喜んでもらいたかったからです。 mitteの料理はとても評判がよく、季節に合わせたメニューや、出来立てを提供してくれます。 また、ドリンクメニューも豊富にあります。 来てくれたゲストの皆からもとても美味しかったと好評でした。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

デラニー
安く抑えたく、中古で購入しました。 シンプルに着たかったのでサッシュリボンもつけませんでした。
チュールが何枚も重なっていて、軽くてとても美しいドレス。親世代にも喜んでもらいたく、上品な花嫁をイメージして選びました。

ブランド
Vera Wang
ドレス 2着目

オーダードレス
アトリエヴヴさんで作ってもらいました。
1着目との変化をつけたく、少し遊びを入れました。 スレンダーラインにオフショルダーのボリューム袖がお気に入り♪ 丈、胸元の高さ、背中の開き具合、袖のボリューム感、トレーンの長さ、など何度もフィッティングをして細かく調整して好きを詰め込んだドレスです。 レンタルより安いのも魅力的♪

シューズ

元々長身で主人ともほぼ身長差が無かったので4cmヒール、また歩きやすさを考えて太めのヒールを選びました。
1着目は少しゴールドがかったラメの入ったパンプス。 2着目はシルバーと白のサンダル。
慣れないパンプスで足が痛くなる事も考えて、2つ目はサンダルにしました。
どちらもセールで5000円以下とお買い得でした(笑)

ヘアメイクのポイント

2着とも白だったので変化を意識しました。
1着目はシンプルなシニョンスタイル。
メイクも濃すぎずナチュラルな感じに抑えました。
お色直しはダウンっぽくも見える緩めのポニースタイル。チークとリップを少し濃くして華やかにしてもらいました。

アクセサリー

1着目はシルバー系のスワロフスキーモチーフのピアス。 2着目はお花とゴールドパールのピアス。 どちらも友人がドレスに合わせてデザインして作ってくれました。

ヘッドアクセサリー

お色直しのゴールドのピアスとセットで、こちらも友人が作ってくれました。ピアスにボリュームをもたせるために、大きすぎず小さすぎず、バランスを考えてくれました。

ネイル

普段からネイルは全くせず…あまりこだわりも無かったので、ベージュピンクをベースにさりげなくラメを入れてもらい、両薬指のみパールを少し散りばめてもらいました。

メインで使った花や装花のテイスト

式場提携のお花屋さんにお願いしました。
ユーカリなどくすんだ緑で、冬の季節感も出してもらいましたが、くすんだ感はあまり伝わらなかったかもしれないです(笑)
夕方からの披露宴だったので、キャンドルを使用したく、ゲストテーブルは緑とキャンドルのみにしました。高砂はアネモネなどお花も入れて華やかさを出してもらいました。イメージだけお伝えして後はお任せでしたが、動きが出るように配置してくれ、大人っぽくシンプルな空間に仕上げてくれました。

お料理のこだわり

レストランウェディングの魅力は料理だと言ってもいいくらいだと思います。試食会で食べて美味しかったと思うものを皆にも食べてもらいたいと思い迷わずランクアップしました。 品数も最大数つけました。 皆からも美味しかったと言われると、こちらも凄く嬉しくなりました♪

ウェディングケーキ

大人っぽくてオシャレでシンプルなケーキをイメージしていましたが数万上がると言われたため、こだわりは捨ててプラン内のケーキにしました。
一つだけ、クリームの装飾が可愛すぎるので無くしてもらいました。

引出物

遠方の方も多かったので宅配を利用しました。
友人には今治謹製のバスタオルセット、親戚にはカタログギフトを選びました。 引菓子はバームクーヘン、縁起物は生茶漬けセットを共通で選びました。外部で利用した宅配業者は早割で安くなったため、通常よりも少し良い物を送る事ができました。

プチギフト

ミニサイズのオリーブオイルに、自作のthanksタグをつけて渡しました。また別で、エスコートカードをフィレロロシェに指して受付時に取ってもらいました。

婚約指輪

主人のお義母さんからいただきました。

結婚指輪

こちらも主人のお義母さんからいただきました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

招待してるとはいえ、欠席者が出ることなく、わざわざ足を運んでくれてお祝いをしてくれる事に、改めて感動しました。 また、人数の関係で呼べなかった会社の友人達から素敵なリースと祝電をサプライズで送ってきてくれた事に、本当に素敵な人たちに巡り会えて幸せだなと感じる事ができました。

二人らしさとは

気張らず自然体でいられる事です。

嬉しかった参加者の反応

二人とも前に出るのが苦手な性格。親の希望で挙げることになりましたが、主人の先輩から、主役なのに控え目で、ゆっくり楽しく過ごしてもらいたいという気持ちや人柄がよく出ていて凄く良かったと言われたのが嬉しかったです。

私にとって結婚とは

これから何十年と人生を共に過ごしていく相手。
辛い事は1/2に、楽しい事は2倍に♪
そうやって一緒に泣いたり笑ったりできる相手が一番近くにいる事が、とても幸せだと感じます。

後悔していること

ゲストに関する部分はケチらない!と決めていたので、そこに後悔はありませんが、ケーキにしろ装花にしろ、もう少しこだわっても良かったかもしれないと少し思いました。
ウェルカムスペースも時間が無さすぎて、写真も何も飾れず…もう少し前もって準備しておくべきでした。 チャペルは元々シンプルでオシャレだったので、花は無しにしました。 無いと寂しいかもと言われたので、チュールのみつけてもらいましたが、チュールに花を入れる容器がくっついていた事もあり、逆に花無しが目立ってしまいました。やはりいっその事、全て無くしてもらったら良かったなと思いました。

やりたかったけれど諦めたこと

本当は神社での神前式がしたかったのですが、主人の仕事の関係で冬しか挙げることが出来ず、冬の神前式は親族にとっても辛いと思って諦めました。
ならばお色直しで和装をしようかと思いましたが、少し料金も上がる上にお色直しの時間もかかってきてしまう。しかも白無垢が着たかったので、お色直しに白無垢はどうなんだろぅ…と色々考えてしまい、結局洋装2点にしました。 今思えば、やっぱり和装にしても良かったなと思います。

節約のための工夫

衣装は節約ポイントでした。 ドレスは中古で購入&オーダーで金額を抑えました。 タキシードも、タキシードステーションという所でレンタルしてかなりお安く借りる事ができました。(安っぽくもないです)
また、ペーパーアイテムなどは自作しました。
招待状は発注しましたが、式場ではなく外部の業者を使ったためだいぶ節約になりました。
メニュー表や席札はエクセルで作成して厚紙に印刷して自作しました。 席札にドライフラワーをつけたかったので、ユーカリの木を購入して1つずつ自分でつけました。
お色直しも白だったので変化をつけたく、ブーケも変えましたが、式場でお願いすると高かったので、インスタで見つけたレンタルブーケを使用しました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

結婚式は思った以上にお金がかかります。打ち合わせをして始めて、やろうと思っていた事が出来なかったり、こんなに上がるんだという事が出てくると思うので、どうしても譲れないポイントや、どういう結婚式にしたいか、たくさん情報を収集してきっちりイメージしておくと焦ることなく進めていけると思います。