卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル
100人以下

チャペル正面にグリーンが広がり、そこに差し込む優しい光がとても魅力的だったこと、豪華客船のような品のある内装もお気に入りポイントです。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル
100人以下

ゴールドが背景のホテルらしいゴージャスな高砂です。
パシフィック会場には広いテラスがあり、テラスからはみなとみらいの景色を一望できるところがお気に入りです。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

コンセプトは来てくれる大切な方達に笑顔になってもらうこと。

余興で学生時代の仲間たちと、楽器演奏も行いました。私も一緒に参加し、皆んなと演奏できたことはとても良い思い出になりました。
ドレスで演奏できる機会はなかなかないので、やりたいとこだわって良かったポイントです!

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

カニーナ

胸元のキラキラと輝くビジューが気に入り、ウェディングドレスはカニーナに。
サテンよりもふわふわっとした柔らかなチュール素材が好みで惹かれました。

挙式後披露宴では雰囲気を変えたくて、袖を付けました。スローブもタカミブライダルでレンタルしたものです。

ショップ
TAKAMI BRIDAL
ドレス 2着目

ピンクペルルドールにしました。

胸元のインド刺繍、淡いベビーピンクの優しい色、バックのうさぎのしっぽのようなフリフリリボン…
全てがドストライクでした。


カラードレスは1回目の試着で即仮予約を抑え、一度も揺らぐことなく当日を迎えました。

ショップ
TAKAMI BRIDAL
シューズ ¥3,000

シューズに関しては、こだわりもなかったのでタカミブライダルでレンタルしました。
背が低いので、15センチのエナメルヒールです。

ヘアメイクのポイント

ヘアはゆるふわで柔らかい雰囲気を大切にしたかったので、納得するまでじっくり話をし、リハーサルを行いました。

メイクは色味を相談しながら派手すぎずにとお願いしました。

ヘアメイク共にハツコエンドウ
お支度はお部屋支度にしました。

アクセサリー

ウェディングドレス
イアリングは母に借りたもの。
ネックレスはミキモトのものをレンタル。
ボンネはステラブライダルにて購入。


カラードレス
イアリングをbelmare
ブレスレットはタカミブライダルでレンタル。
ヘッドドレスはLove Tiaraの百合の花がモチーフのものを卒花様から譲って頂きました。

ヘッドアクセサリー

ウェディングドレスに合わせたボンネはステラブライダルさん、カラードレスは卒花さんからの幸せバトンでふ。
ゆりが好きな花ということもあり、ゆりデザインのものです。

ネイル

ネイルはどちらのドレスにも合うよう色合いを考えてお願いしました。

メインで使った花や装花のテイスト

レースフラワー、ゆり、バラは絶対に入れて欲しい花だったので第一園芸さんに打ち合わせの際、お願いしました。
色味は、白、淡いピンクで全体的に優しい印象でまとめてもらえるようお願いしました。

装花のポイント

大好きなお花を入れてもらったこと
ゆり、レースフラワー、バラ

フローリスト

装花
第一園芸
ブーケ
フローリスト咲

お料理のこだわり

自分たちが食べて美味しいと気に入った19000円のコースを選びました。
見積もりより6000円プラスでしたが、お料理はゲストの印象に強く残るものであるので妥協はせず、ランクを上げて良かったです。
ケーキは入刀のみにしたので、デザートビュッフェも付けました。
料理は満足度も高く、とても評判が良かったです。

ウェディングケーキ

いちごのケーキが良かったので、即決でした。
ホテルのデザインにあるものの中から選びました。

引出物

新婦友人にはノリタケの大皿二枚セット
新郎友人はカタログギフト
親戚にはカタログギフト
引き菓子はグランマーブルのデニッシュ

プチギフト

インターコンチネンタルホテルのブラウニー

婚約指輪

Tiffanyのハーモニー

結婚指輪

Tiffanyのミルグレイン

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

旦那さんからのサプライズです。
花束と心のこもった感謝の気持ちの言葉を頂きました!
本当に嬉しかったです。

二人らしさとは

一緒にいて笑顔になれること

嬉しかった参加者の反応

お似合いな2人と言ってもらえたこと

私にとって結婚とは

大切な人と家族になれること、一緒にいられるだけでとても幸せな毎日を実感します。

後悔していること

後悔は一切ありません!
やりたいこと全て叶えてもらいました!

やりたかったけれど諦めたこと

時間が許せばフォトラウンドを入れたかったです。

節約のための工夫

ペーパーアイテムは節約のため一から手作りしました!

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

やりたいこと、どんな式にしたいか自分の中ではっきりさせておくこと。
時間に余裕を持って進められるように意識して準備を進める事が大切かなと思います。

これから挙式披露宴を迎える新郎新婦のみなさんが、楽しんで準備を進められますように。