卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
ザ・プリンスパークタワー東京
100人以下

○都心でありながらも、豊かな緑に囲まれ光がたくさん入る明るく広々とした空間です。
○清潔感がありナチュラル過ぎないホテルならではのチャペルです。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
ザ・プリンスパークタワー東京
100人以下

○スカイバンケットのおすすめはなんといっても大きな窓の外に広がる東京の景色です。
○乾杯と同時にカーテンが開き、目の前に大きな東京タワーが登場する瞬間がとても盛り上がりました。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

○ドレス
憧れのverawangのドレスを2着着ました。

○装花
大好きなカサブランカをメインに、お上品な雰囲気にしていただきました。

○ペーパーアイテム
前撮りの写真を使ってオリジナルのペーパーアイテムを作成しました。ゲストからはウェルカムボードも好評でした。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

Liesel

○華やかでゴージャスな胸元の刺繍と個性的なデザイン&とてもボリューミーなスカート部分に惹かれました 。
○ハツコエンドウがホテルと提携しているため、VERAWANG銀座本店で購入しました。

ブランド
Vera Wang
ドレス 2着目

○Hayley(petal pink) 花びら

甘すぎない青みがかったピンクの色味と、腰から下に広がるたくさんの花びらに一目惚れしました。

ブランド
Vera Wang
シューズ

○Badgely MischkaのWeslee Pointy Toe Pump
繊細ながらも華やかなデザインがお気に入りです。
日本未発売のため、ノードストロームのアメリカサイトから個人輸入しました。

ヘアメイクのポイント

○挙式ヘアはぽこぽこしたシニヨンで柔らかい雰囲気にしていただいたので、合わせてメイクも優しい色味にしました。

○お色直しではふわふわボリューミーなポニーテールとはっきりめのリップで華やかさをプラス。

アクセサリー

○大ぶりでキラキラと華やかなデザインのピアスやブレスレットを選びました。

ヘッドアクセサリー

○ivory&coのティアラ(Adelle)
ストーンやシルバーの色味が明るく優しい印象にしてくれます。

ネイル

○キラキラフレンチにVカットストーンで、シンプルながらも華やかなネイルにしました。

メインで使った花や装花のテイスト

○メインで使用したお花はカサブランカ
○色味はホワイト×グリーンのみで清潔感と上品さを意識しました。ホワイト×グリーンの装花でよく使われている菊が好きではなかったので、トルコキキョウやダリア、白薔薇を使っていただきました。

装花のポイント

○いわゆる結婚式での中央にポイントのある高砂装花が好みではなかったため、キラキラとしたガラスのフラワーベースやコンポート皿、キャンドルをたくさん使用していただき抜け感を出していただきました。

○まとまったイメージではなく動きが出るようにデザインしていただきました。

フローリスト

○花弘

お料理のこだわり

○見た目にも華やかな前菜やデザート、お肉は2種類用意しました。
○お口直しにはお気に入りのピーチのソルベを入れてもらいました。

ウェディングケーキ

○ウエディングケーキは王道の3段ケーキで側面の模様を全て変えていただきました。
○会場装花をお上品な雰囲気にしたので、ケーキ装花は大好きなラベンダーとキラキラのケーキトッパーでかわいさをプラスしました。

引出物

○全てホテルと提携している三越伊勢丹にお願いしました。
○引出物は新郎側に合わせてカタログギフト
○引菓子は共通してキハチのバームクーヘン
○上司と親戚には縁起物で鰹節等のセット

プチギフト

○マルティネリのりんごジュース
サンキュータグをDIYしてブラックリボンでつけました。

婚約指輪

○LAPAGE bridalのポン・マリー
2人の歴史の1ページという意味で、日本の京都に本店があるブランドです。ブランドコンセプトや造り手の想いを感じられるところに惹かれました。
2人で選んだポン・マリーは王道のソリティアリングで横顔美人なデザインがポイントです。

結婚指輪

○LAPAGE bridalのさざ波のきらめき
ハーフエタニティがポン・マリーと相性抜群です。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

○普段は不器用で自分の気持ちをなかなか伝えてくれることの少ない父が、花嫁の手紙で周りもビックリするくらい泣いていたことです。
言葉にしなくてもたくさん想ってくれているんだなと感動し嬉しかったです。会場もとてもほっこりとした雰囲気でした。

二人らしさとは

○お互いに対等で何でも言い合える、共有し合える、支え合えるところ。

嬉しかった参加者の反応

○結婚式の前からあと何日だねとカウントダウンしてくれていたり、ドレスを新調してくれていたりと楽しみにしてくれたこと。

○ゲストにもしっかりと参加している気持ちになってほしかったので、ドレス色当てクイズを用意したり工夫したのですが、最後まで本当にずっと楽しかったよと言ってもらえたので嬉しかったです。

私にとって結婚とは

○1人でも生きていける人たちが、2人で生きていくことでより人生を豊かにしていけること。

後悔していること

○終始楽しくて幸せだったため、挙式の退場シーンは特に大口を開けて笑っている写真ばかりになってしまいました。その場では写真のことをあまり気にしていませんでしたが、1枚くらいはお上品に微笑んでおけばよかったです。

やりたかったけれど諦めたこと

○ホテルのエレベーターホールがとてもかっこいいのでロケーションフォトを撮影したかったのですが、そこはあいにく雨の日用のフォトスポットだったので快晴だった私たちは撮影ができませんでした。ホテル館内で1番のお気に入りだったので残念でした。

節約のための工夫

○お料理を試食した際にとてもボリュームがあってデザートも美味しく、私も主人も大満足だったのでウエディングケーキはイミテーションケーキにして節約しました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

○結婚式準備は仕事と家庭とも両立しなくてはいけなかったためハードではありましたが、何よりも自分たちが楽しく過ごすことが一番だと考えていました。

○自分にとって譲れないポイントは実現のために惜しみなく努力し、プランナーさんやご主人に頼れるところはお願いして、メリハリをつけて無理なくプレ花嫁期間を楽しんでください。