卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
リーガロイヤルホテル
100人以下

リーガロイヤルホテルのチャペルは、バージンロードが長く天井も高くてとても開放的です。
こんなにも大きなチャペルがあるホテルは、なかなかないのではないかと思います。
また、可愛らしい色合いのステンドグラスや、大きなシャンデリアもあり、本当に素敵なチャペルです。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
4
リーガロイヤルホテル
100人以下

会場の中央に大きなシャンデリアがあり、キラキラしていてとても綺麗です。
そのシャンデリアは、シーンに合わせて色合いが変わるところもオススメです。
また会場全体がベージュを基調とした淡い色合いで、どんな雰囲気の結婚式・テーマカラーにも合うと思います。
最後に1番のおすすめポイントは、ゲストとの距離が近いところです。
横長のお部屋、かつ、高砂もゲストテーブルと同じ高さで、本当にどのテーブルとも距離が近く、みんな気軽に高砂に来てくれました。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

一番こだわったことはお料理です。
まず、新郎が体育会系出身の為、体育会系の男性ゲストにも満足していただけるよう、品数は2品増やしました。
また、何品かはグレードを上げました。
色鮮やかなものや、可愛いものを取り入れ、見た目でも楽しんでもらえるように考えました。
2つ目にこだわったことは余興です。
私たちはゲストに気軽な気持ちでゆっくりと楽しんで過ごして欲しかったので、余興は誰にも頼みませんでした。
その代わりにプロのサプライズシンガーにお願いし、会場全体を盛り上げてもらいました。
こちらはすごく好評でした。
最後に所々で野球をチラつさせるところです。
新郎は小学校の時から野球一筋、甲子園にも出場したこともあり、海外でのプレー経験もあります。
現在も野球に関わる仕事をしています。
私も中高一貫校で野球の強豪校に通っていたため、
6年間毎年地区予選から甲子園まで応援に行っていました。
現在も高校野球が好きでよく見に行きます。
その共通の野球というものを、全面には押し出しすぎず、所々で出していくところにこだわりました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ウェディングドレス 式場提携ショップ
ふわふわのチュール素材のドレスで探していました。また私は、なで肩なことがコンプレックスで、それがカバーできるような肩周りや胸回りに装飾が付いているものの中から探していました。
夏にあった式場のグランドブライダルフェアで、モデルさんが着ていたドレスに一目惚れし、そちらに決めました。
ふわふわでラメの入ったドレスで、チャペルの自然光や披露宴会場のシャンデリアの光でキラキラするところがお気に入りです。
また、肩の装飾や背中のくるみボタンもとってもお気に入りです。

ショップ
premire
ウェディングドレス アルバムを見る >
和装 2着目

色打掛も式場提携ショップのプルミエさんです。
和柄過ぎない、柔らかい雰囲気のもので探しました。披露宴会場も柔らかい色合いで、私自身もそういう色味が好きなので、王道の和装というよりも、洋風な和装という感じを、意識しました。
最初は淡いピンクベースのものにしようかと思ったのですが、照明の光で色が飛ぶ事も考え、はっきりした色と淡い色といろんな色が入った色打掛にしました。

シューズ

式場提携ショップのプルミエさんでレンタルしました。
特にブライダルシューズにこだわりがありませんでした。
また、私の身長的にヒール高は12センチが理想と言われました。ただ普段ヒールはあまり履かないので買うのはもったいないと思い、式場の厚底ヒールをレンタルしました。ここは節約になったかなと思います。

ヘアメイクのポイント

ヘアは 挙式・披露宴入場・お色直し入場で3パターンしてもらいました。
全て雰囲気をガラリと変えたかったので、挙式では低めのシニヨン、披露宴入場では高めのポニーテール、お色直し入場では少し高めのお団子です。
そんな中でも一貫して、ふわふわにはしてもらいました。
和装の時も洋髪です。
メイクはお任せしました。
和装の時はリップだけ赤めのピンクにしてもらいました。

アクセサリー

ウェディングドレスの肩に装飾が付いていたため、ごちゃごちゃしたくなかったので、ネックレスはずっとつけませんでした。
イヤリングについては、挙式の時は大ぶりのキラキラしたもの、披露宴の時は小枝モチーフのゆらゆらしたもの、色打掛の時は何もつけませんでした。

ヘッドアクセサリー

挙式の時は小さめのヘッドドレス、披露宴の時は大きめのヘッドドレスです。
面長を助長させたくなかったので、ティアラは避けました。
色打掛の時の髪飾りは、生花とドライフラワーのMIXです。

ネイル

ネイルはシンプルにしました。
肌馴染みのいいピンクベージュに、爪の先端にシルバーでラメラインを引いてもらいました。
またポイントで、たらしこみフラワーを入れてもらいました。

メインで使った花や装花のテイスト

くすみピンクのバラをマストで入れてもらいました。それに合わせて、全体的にぼやけないようにと、大人可愛いイメージに仕上がるようお任せしました。

装花のポイント

譲れなかったポイントは、ピンク基調でかつふわふわっとゆるい感じを出したい、でも大人っぽく仕上げたいというところです。

フローリスト

日比谷花壇さんにお願いしました。

お料理のこだわり

お料理は一番こだわりました。
両家両親揃って6人でフルコースの試食会に行きました。
3パターンのコースを頼み、みんなで少しずつ食べてみて、一品一品組み合わせを考えました。
体育会系出身のゲストも多かったので、品数はベーシックプランより2品増やしました。
また一品目として出てくる冷前菜は、色鮮やかで華やかなものにグレードアップ。
お肉料理は牛フィレ肉で、フォアグラを乗せたものにグレードアップ。
デザートは、可愛くて写真を撮りたくなるようなものにしました。
こだわった甲斐あり、たくさん写真を撮ってくれていました。

ウェディングケーキ

ケーキは式場で用意されている、イミテーションケーキにしました。
最初は生ケーキで考えており、野球モチーフのものが作れたらなと考えていました。
しかしリーガロイヤルホテルの披露宴では、宴の最初にケーキ入刀があります。
生ケーキの場合は、最後にゲストに提供するため衛生面上すぐに引き上げると聞きました。
見た目にこだわって作ったとしても、少しの間しか飾ってもらえないのであれば、ずっと置いておけて会場が華やかになるイミテーションケーキにしてしまおうということになりました。
こちらはプラン内に含まれているので、追加料金がかからず節約になったかなと思います。
最後にケーキが出てこない分、コース料理のデザートは軽めのものではなく、しっかりしたものにしました 。
ちなみにイミテーションケーキは、ナイフを入れる部分が粘土で、ものすごく固いので、スッとナイフを当てるだけでいいと思います。
私たちはそれを知らず必死の形相で力を入れていました。

引出物

引き出物は皆様に、カタログギフト、引菓子(リーガロイヤルホテルのフィナンシェなどの詰め合わせ)、縁起物(紅白うどん) の3点にしました。
友達や上司や親戚の違いは、カタログギフトの金額で贈り分けをしました。
引菓子はリボンのついたかわいい箱、
縁起物は風呂敷に包まれた高級感のある物、と見た目にもこだわりました。

プチギフト

ピアリーさんで頼みました。
野球モチーフのパッケージに、中にクッキーが入っているものです。

婚約指輪

Tiffanyのティファニーハーモニーです。
サプライズで買ってもらったものではなく、二人で見に行き好きなものを選ばせてもらいました。
引っ掛かりが少ない、あまり高さが出ないもので探しました。
センターストーンに向かってくびれているところが可愛くてお気に入りです。

結婚指輪

Ponte Vecchioのものです。
つけても横の指に当たりにくい二人共にとって指馴染みがいいものを探しました。
また私の方にはダイヤがついてあるものが良かったのですが、いつかダイヤが取れるんじゃないかという不安から、アフター保証でダイヤを失っても無料でつけてくれるブランドを探しました。
これは私の中では重要ポイントで大きな決め手でした。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

チャペルでゲストの方を振り返った時です。
私が今までお世話になった方々が一同に集まってくれているという状況を見た時に、感動しました。
結婚式の終盤指輪交換や誓約書にサインなど諸々の儀式が終わり、最後に二人でゲストの方を振り返ったとき、家族はもちろん、小さいときからの私のことを知ってくれている親戚、中学・高校・大学・社会人と仲良くしてくれていた、それぞれのグループの友人が一同に会してる状況と、その景色に不思議な気持ちとここにいる人たちがいてくれたおかげで今の私があるなという感謝の気持ちでとても感動しました。
ここにいる皆様に、改めて今後ともよろしくお願いしますという気持ちになりました。

二人らしさとは

二人が大切にしていることは、思いやりの気持ちです。
結婚式にあたっても、ゲストに向けて思いやりの気持ちを忘れないように心がけました。

嬉しかった参加者の反応

本当にいい結婚式だった
すごい楽しい結婚式だった
ご飯美味しかったわー
サプライズシンガーすごかった
などと言ってもらえたことです。

私にとって結婚とは

新たな価値観を創造していくことだと感じます。
結婚式準備では喧嘩の連続でした。
その原因は価値観の違いだと思います。
各々育ってきた家庭の中で培った物事を捉える基準や、ルールがあり、それは当然違うものでした。
結婚したばかりの二人がこんなに決めることの多い結婚式の準備をすると、もめ事が起こるのは当然のことだったのかなと今では思えます。
そんな中、お互いの気持ちを正直に言いながら意見をすり合わせて結婚式を作っていきました。
準備期間を通して二人が納得できる価値観というものを少しだけ創ることができたのかなと思います。
それぞれ育ってきた家庭の価値観があり、それはそれぞれの両親が長い年月をかけて作り上げてきた価値観です。
これから先、時間をかけて私たち夫婦独自の価値観を創っていけるよう、結婚生活を送っていけたらいいなと思っています。

後悔していること

お色直しで席を空けている時間が長くなってしまい、みんなと過ごせる時間が少なくなってしまったことです。
お色直しでは色打掛を着たのですが、初めて着たことと、直前までドレスのニッパーで体を締め付けていたこともあり、打掛を着た途端少ししんどくなってしまいました。
着付けの方も私に気遣って緩めに、でも綺麗に着付けてくださったのですが、どうしてもしんどくて一度全て脱いでもう一度着させてもらいました。
そのせいで相当な時間会場から抜けてしまったことが後悔しているところです。
担当してくださった介添さんはじめ、ヘアメイクさんや着付けの方々も、皆さん披露宴会場の隣の小さな小部屋に大集合し私が復活するよう全力でサポートしてくれました。
本当に親切にしていただいて、式場関係者の方々には感謝しきれません。
ドレスの試着はしっかり着せてもらうと思いますが、和装の試着はだいたい簡易なものが多いと思います。不安な方はお願いしてしっかり着させてもらい、どんなものか、苦しさを知っておくのもいいかもしれません。

やりたかったけれど諦めたこと

ペーパーアイテムや、ムービー関係など手作りしてみたいと思ったものがたくさんあったのですが、
時間の関係上、式場にお願いするか外注にしました。

節約のための工夫

先述したように、ブライダルシューズと、ウェディングケーキは結果的に節約になったと思います。
さらにブライダルアクセサリーも、ドレスショップでレンタルするのではなく、ネットで安く購入しました。
結果レンタルよりも、半額以下になったと思います。席次表やメニュー表などもプロフィールブックに一冊にまとめてしまい、専門の方にお願いしたので、式場に頼むよりも節約になりました。
どんなものにするか2人で思いを巡らせたり、意見が合わず喧嘩したりしたことも今となってはいい思い出です。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

今の結婚式は自由度が高く、ありとあらゆる部分の細かいところまで花嫁さんの好きなようにこだわることができると思います。
その分準備も大変で、考えないといけないこと、決めないといけないことがたくさん出てきて、しんどくなる時も多々あると思います。
そんな時、私はSNSを使ってプレ花嫁さんや卒花嫁さんの投稿を見て、たくさん参考にさせてもらい負担が軽減されました。
私自身、準備期間はいっぱいいっぱいになっていましたが 、今となって思えばすごく幸せで楽しい時間だったなと思います。
結婚式当日は、またそれの何倍も本当に幸せで楽しい時間ですが、一瞬で過ぎてしまいます。
SNSやほかのツールをうまく使い、プレ花嫁期間もめいっぱい楽しんでください!
そして皆様素敵な結婚披露宴になりますように。

前撮り
後撮り
前撮りの満足度
4
ハーバーランド リーガロイヤルホテル

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

エンゲージメントフォトは
スタジオゼロ さんでお願いし
ハーバーランドで撮影しました

普段の私たちの自然な感じが出ていて
ムービーの素材としてたくさん使うことができました☺️

服は
お揃いのラコステのトレーナーと
ラコステの靴で撮影しました👟



WDでの前撮りは
写真をプロフィールbookに使用したかったため
マストでした🙋‍♀️✨

最初はロケーションフォトなども考え、
外部の写真屋さん(前撮り専門店?)
を色々探していたのですが、
わたしは体が小さく、
小さいサイズで気にいるドレスを置いてある
写真屋さんがなかなか見つかりませんでした💦

式場での前撮りは、
外部で頼むよりもいいお値段がしたので
最初から頭になかったのですが、
合うサイズがある式場で前撮りしよう
と旦那さんも言ってくれたこともあり、
挙式当日と同じチャペルで当日のドレスで
前撮りを行いました💓

また、チャペル以外でも
廊下や、皇室がいらっしゃった際に宿泊されるお部屋
でも写真を撮ることができました📷

ブーケブートニアは節約のため、外注しました💐
ルクアイーレの一階にあるお花屋さんで
作っていただきました✨
ドレスの写真を見せると、
わたしの好みをパパッと汲んで下さって
その場で完成形のイメージを伝えて下さって、
さらに1週間ほどで仕上げていただきました。
造花でできています🌹

挙式披露宴当日は
WDでお花のヘアードをつける予定がなかったので
前撮りではお花をつけてもらいました。
ブーケの写真を見せて
系統を合わせてもらいました。
こちらは生花でできています🌷

先輩花嫁様の、素敵だなと思う写真も
いくつかカメラマンに見せて、
ポーズや撮影場所を再現してもらいました💫

洋装前撮り アルバムを見る >

ウェディングプロフィール

ショップ・フォトグラファー

スタジオゼロ
リーガロイヤルホテル
石田写真館

衣装の数

2

着用した衣装

私服
ウェディングドレス👗(挙式当日と同じもの)

エンゲージメントフォト アルバムを見る >
ハネムーン
ハネムーンの満足度
4
ハワイ オアフ島

ウェディングプロフィール

旅行期間と旅程

6泊8日

旅行会社

JTB