卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
明治神宮
30人以下

なんと言ってもやはり奉斎殿まで向かうまでの参進の儀。
たくさんの観光客の方や参拝客もいて、道を開けてくださり、中には祝福の声も頂きました。
今までは見ていた側だったのですが、逆の立場になってとても嬉しくて、本当に貴重な経験…!と実感。
神殿まではせっかくなので母に手を引いてもらいました。
玉串の奉納も練習した甲斐があり、無事にできました。
三三九度は、白無垢が重くて腕が上がらずしんどかったけど、憧れてたので嬉しかったです。
そして、衝撃だったのは挙式前の撮影で、外で打掛やらに掛け替えたこと(笑)
時間との戦いだと思うのですが、結構驚きました。
ヘアメイクさんもたくさんついてくださったので、何かあっても安心できました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
明治記念館
70人以下

披露宴会場は70人以下だったのもあり、芙蓉の間でした。
広すぎず、狭すぎずで程よい近さもあったので良かったです。
装花はシンプルがよかったので、予算を抑えたい気持ちもあり画像の通りに。
ブーケは当初お願いしていましたが、こちらも予算削減のため持ち込みへ変更。
衣装も贅沢だと思っていながら、過去に友人の結婚式で同様の着こなし(?)をしていて羨ましくなったので図々しく着ちゃいました(笑)
結構衣装代がかかりましたが、後悔はないです。
お料理もプラン内にしましたが、ゆっくり食べる分にはちょうどよかったのかな?と。

ただ、ケーキの後にコーヒーか紅茶、と記載されていて、席次表もそれで手作りしてメニューも打ち込みしたのに当日はお茶でした。
ご列席いただいた方からはコーヒーか紅茶がよかった、との声が多くあがっていたのでその点だけが残念でした。

ヘアメイクも着付けも、対応もすべてよくていい日となりました。

ウェディングプロフィール

和装 1着目

プラン内ですべて半額だったのですが、それでも比較的安めのものを。
ただ、打掛はどうしても厳しいので止むを得ず値段が上がってしまいましたが、それでもなんとか抑えたい気持ちで探して、この打掛にしました。

ドレス 2着目

前撮りでウェディングドレスを着たのですが、試着時にカラードレスと迷って夫に見てもらい、カラードレスに。
カラードレスは1着のみとのことで迷ってこちらにしました。
派手なものが苦手なので、程よくキラキラしたものがいいかな、と思い色味も落ち着いた物にしました。

ヘアメイクのポイント

すべてナチュラルでお願いしました。
挙式日直前にまつエクつけたくらいで、他は本当にナチュラルです。

アクセサリー ¥10,000

イヤリング・ネックレス共にレンタルしました。

ヘッドアクセサリー ¥3,400

色打掛、お色直し時共にハンドメイドのものをつけました。
打掛時のものはネットで購入、お色直し時のものは友人に依頼して作ってもらいましたが、あまりにも上手で驚きました。

ネイル ¥6,500

仕事上普段はできないので、最初で最後のジェルネイルを。
ブライダルプランでやっていただきました。

装花のポイント

プランナーさんから資料を頂いたのですが、同じような装花にしていただき、テーブル装花はやや小さめに。
いずれも予算を抑えるためでした。
メイン装花も少し小さめ、とお願いして2人の前にかかるくらいでいいよね、と2人で話し合い決定に至りました。

お料理のこだわり

プラン内の料理でした。
フランス料理もありましたが、私の親族が割と高齢に近かったので箸でも食べられるように、とおもったのですが、、
日本料理と中華で割れました。
結局、日本料理だと難しい、という夫の話もあり中華料理に決まりました。
ほぼ一口サイズで食べやすくて、お酒もあったので量もちょうどよかったように思います。

ウェディングケーキ

これまたプランで8万キャッシュバックがあったので、実質あまり金銭的にはかかっていません。
少しでも秋らしいケーキに、と紅葉をイメージした装飾のついたケーキを選びました。

ウェディングクエスチョン

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

正直、明治神宮・明治記念館はただ見学の予定のみでいたのですがまさか自分がこんな立派な場所に足を踏み入れるとは思いませんでした。
私自身は、簡単な気持ちで決めてしまった部分もありかなり悩んだことも多かったのですが、和装を考えている方には本当にお勧めします。
明治記念館の披露宴会場も、人数次第では小さめのところもあるので、いいと思います。