卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
4
THE BAYSUITE SAKURAJIMA TERRACE
100人以下

桜島と海と空が大きな1枚ガラスの窓から見えるチャペルはまさに求めていた開放的な空間でした!

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
4
THE BAYSUITE SAKURAJIMA TERRACE
100人以下

会場装飾にはこだわりたかったので、お花屋さんとは入念に打ち合わせしました。
ある程度のお願いはお花屋さんが叶えてくれたので、当日はイメージ以上の仕上がりの会場にすごく感動しました!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

披露宴会場の装飾は、こだわりたかったので、まず会場選びの段階から自分のイメージ通りの装飾ができる会場を第一に考えてました。
また、ドレスも人と被らないデザインを選んだり、手作りできるものは出来るだけ作ったりして小物にもこだわりました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

1番の決め手は背中のデザインに一目惚れしました。 腰まであいた大胆なカッティングですが、全くいやらしさはなく、モードな雰囲気でかっこよく着こなしたいと思いました。 フロントはシンプルで、ポートネックで清楚さを感じますが、バージンロードで目の前を通り過ぎた後のバックスタイルのギャップを想像するとかっこいいと思いました。

ブランド
FioreBianca
ドレス 2着目

カラードレスも試着しましたが、私はやっぱり白いウエディングドレスしか考えられませんでした。
スレンダーなデザインは絶対着たいと思ってたので、まずシルエットから選び、1着目とのバランスも考えて、少し可愛さのあるパフスリーブのオフショルのドレスを選びました。 でも、可愛らしすぎるのは似合わないので、ナチュラルな雰囲気でテラスに映えるようなスタイリングにしました。

ブランド
FioreBianca
シューズ

ルブタン、JIMMY CHOO、VALENTINOなど、いろんな人気店で試着しましたが、やはり金銭的な面で手が出せず、中でも忘れられなかったVALENTINOデザインとそっくりのVALENTINO風のシューズをネットで見つけ購入しました。 普段使いや結婚式およばれでも使えそうなデザインにしました。

ヘアメイクのポイント

ヘアメイクは友達にしてもらうと決めていました。

挙式のヘアはモードな雰囲気に決めたかったので、ぴたっと、へんてこローポニーヘアにしました。
披露宴では、今にも崩れそうな外人風ナチュラルふわふわヘアにしました。
お色直し後は、スーパーロングだった髪をばっさりボブにカットしてもらうとずっと決めてました。

アクセサリー

ネッレスはしなかったので、ピアス、イヤリングを自分で集めました。
挙式では、CHANELのビンテージのイヤリングをつけることになっていたのですが、つけ忘れてしまいました。
とても心残りです。

披露宴では、ハンドメイドのセレクトショップで買ったシルバーメタルの大きめのピアスをつけました。
結婚式が決まる前から自分の結婚式は絶対Chocolate Campbellのピアスをつけると決めていたので、お色直し後のドレスと合わせました。

ヘッドアクセサリー

挙式のヘアはローポニーだったので、スエードのベージュとオフホワイトの紐を一緒に編み込みました。

披露宴のヘアはドライフラワーをつけすぎない程度のナチュラルさでつけました。

お色直し後のふわふわボブヘアには、PLUIEのホーンクラウンをつけました。

ネイル

いつもしてもらっている世界観が合う信頼してる知り合いにしてもらったので、あまり細かいオーダーはしませんでした。
ゴールドっぽいシルバーっぽいクリアっぽい色味でというオーダーで、
淡水パールと金の米粒みたいなやつでちょびっとブライダル感を出してもらい、完璧なネイルにしてもらいました。

メインで使った花や装花のテイスト

ほぼドライフラワーで
プロラア、ローズマリー、パンパスグラス、黒のニッコリー似の葉っぱ、エリンジューム、ユーカリ、コニファー

あまりお花の名前は知らなかったので使いたい色味だけ伝えました。
グリーンベースに深めのボルドー、くすみの青ぐらいの感じだったの思います。

装花のポイント

装花に入るかわかりませんが、高砂の装飾の流木、枯枝の絶妙なアート感はすごくお気に入りです。

フローリスト

heureuxheure flower gallery 横川さん
すごくよくしてもらったので、すごくおすすめです。

お料理のこだわり

料理は美味しいものを提供したかったので、4段階から選べた内の2番目にいいものにしました。
主にお肉のランクが違ったと思います。
みなさんに料理が美味しかったと言ってもらえたので良かったです。
ご飯ものはなくし、デザートをテラスでケーキブュッフェにしたのもすごく良かったです。
ブュッフェのケーキはハズレが多いイメージですが、本格的な味で本当にどれも美味しかったです。

ウェディングケーキ

ケーキは見た目重視で決めました。
フルオーダー制だったので、自分のイメージするナチュラルなガーデンウエディングにありそうなケーキのイメージで画像をたくさん持って行きました。
薄いブラウンのクリーム(塗り方はすけてる感じ)に
イチジク、オレンジ、ブルーベリーのドライフルーツとローズマリーを飾りました。
後ろからも見えるように三段にしました。

引出物

引き出物は全員にル・スールフリーカップ(夫婦で来られる方はペアカップ)にしました。

親戚には、ブラウニー、チーズケーキの引き菓子と、最中お茶漬けの縁起物。

男性ゲストと女性ゲスト(実家暮らし)にはブラウニー、チーズケーキの引き菓子。

女性ゲスト(一人暮らし)にはスープ、ドレッシングの引き菓子。

プチギフト

パティシエの友達にお願いすると決めていたので、私が1番好きなタルトにしました。

婚約指輪

I-PRIMOのアシンメトリーのデザイン。

結婚指輪

BIJOUPICOのsowiのことこと。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

1番泣いたのは、親にお披露目の時の母の涙を見たとき。

二人らしさとは

2人で作る世界観。笑いが絶えない私達の雰囲気感。

嬉しかった参加者の反応

友達には2人らしさがいっぱい詰まってたと言ってもらいました。
会社の方や、親族の方には、すごくいい式でたくさん感動したと言ってもらいました。

私にとって結婚とは

お互いのできない部分、だめな部分を補い合いながら生きていける。
楽しいことは共有できる!

後悔していること

もっと早くから、DIYや曲選択などの出来ることの準備をすすめておけば直前にバタバタしなかった。
本当はウェルカムサインや、いろんな小物もまだまだ作りたいものいっぱいあったのにってなりました。
直前の1週間は寝不足で肌も荒れて悲惨だった。

やりたかったけれど諦めたこと

ガーデンパーティー。
鹿児島であまり出来るとこがなかった。
あっても、駅から遠かったり、会場の雰囲気が好みと違ったり、、
DIYアイテムをもっと時間と技量があれば作りたかった。

節約のための工夫

ムービーの作成。
ペーパーアイテムの作成。

おしゃれな小物をいかに安く多く手に入れるか!
これしたい!って思ったことの1番安く出来る方法を考える!

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

絶対出来ることは早めにしておいた方がいいです。(曲選択、ペーパーアイテムの大体のイメージや作り方、DIYしたいアイテムをリスト化するなど)
妥協もせざるを得ない場面もでてきますが、絶対妥協できないところは大切に。
私は旦那さんがあまり結婚式に興味がなく、ほぼ1人で決めていて、途中で喧嘩もありましたが(笑)
当日は前日までの苦労が吹っ飛ぶくらい本当に楽しくて、感動的であっというまでした!

結婚式を挙げて本当に良かったです!