kurumi__wedさんのアイコン画像

kurumi__wed

コンセプトは「ゲストに楽しんでもらう時間」でした。

コロナ禍ではありましたが、日頃の自粛ムードを一時忘れ、親しんだ人たちと非日常を楽しんでもらいたいという思いがありました。そのためにこだわったのは会場選び、衣装選び、装花などのコーディネート、披露宴の演出、お料理・ドリンクです。

テーマには「アットホームな雰囲気、クリスマスのキラキラした雰囲気、ホテル婚らしい上品さ」を挙げました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度4
2020-12-05
パレスホテル東京
70人未満

皇居を望む大きな窓。そこから差し込む光。シンプルで無駄のない構造。幅が広く距離の長いバージンロード。前室やテラスもシンプルかつ品がありお気に入りです。生憎当日は雨でしたが、雲がかる景色も神秘的でした。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2020-12-05
パレスホテル東京
150人未満
葵西

葵西の会場は一面パノラマの大きな窓が特徴です。高砂の背景が皇居の緑の景色となりとても綺麗です。天井も高いのでとても開放感のある会場です。

コンセプトやこだわったこと

演出にこだわりました。
披露宴は昼から夜にかけての時間で、景色を楽しめる時間でもありました。なので中座までの前半は華やか・クラシカルに、ある程度形式的な進行としました。

お色直し入場からは日が暮れる時間だったので、キャンドルの灯るムーディな雰囲気を作りました。また新婦の衣装もビジューがキラキラするドレスを選びました。カーテンの開け閉めを工夫し、最大限景色が見えるようにしました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
Hatsuko endo

ハツコエンドウ・マーガレット
冬婚なので袖付きのドレスが良いかもと思い探していました。チュールのボリュームのあるスカート、オフショルのレース、背中のくるみボタンと全てが気に入り、まさに運命のドレスでした!

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
Leaf for Brides
ショップ
THE TREAT DRESSING

the treat dressing・leaf for brides
まさか自分がグレーを選ぶと思いませんでした。

あらゆる色のカラードレスを試着し、候補はあったもののピンとこず、ドレス迷子になっていました。トリートの担当様がセレクトしてくださり、グレーか、、と思いながら着たドレスでしたが、思いの外しっくりきました。なんといっても主人がとても気に入っていたのが嬉しかったです。

全身スパンコールと刺繍で覆われたドレス。ビスチェにくすんだピンク色のお花の装飾があるのがお気に入りポイント。日の暮れた葵西の会場で、スポットライトに反射するドレスを想像すると、トキメキました!1着目との違いや、ゲストの想像を裏切るドレスだと思ったのが決め手でした。

SHOES
シューズ

モーダコジマ シャンパンゴールド・7cmヒール
ホテル特典のシューズをオーダーしました。ドレスが2着とも7cmでOKだったので、通しで履きました。ネイビーのソールにパレスホテルのロゴが入ってるのが気に入っています。装飾はなくシンプルなサテンのパンプスなので、普段使いもできます。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

艶感と血色のいいメイクをオーダーしました。その他細かいオーダーはせず、プロにお任せしました。

ヘアは1着目は低めのシニヨン。ティアラから生花のアレンジはハツコエンドウのモデルさんを参考にしました!2着目はローポニースタイルにしてもらいました。

ACCESSORIES
アクセサリー

挙式→ミキモトのピアス(義母からのプレゼント)
披露宴→ミキモトのピアス
お色直し→oscar de la rentaのイヤリング(レンタル)

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

挙式→ティアラはivory&coのclementine(レンタル)
披露宴お色直し→ →maria elenaのヘッドピース、Jennifer behrのヘアピン(どちらもレンタル)

NAILS
ネイル

シルバーのフレンチネイル

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

白いアジサイ、胡蝶蘭、ユリ、ユーカリの葉など。花びらが多く、大ぶりのお花が好きなので。

FLOWERS
装花のポイント

ホワイト、グリーン、ゴールドの3色で作り上げていただきました。お花は可愛らしすぎず、クラシカルで上品な雰囲気に。グリーンは多すぎず、動きのある感じでポイント使いにしました。ゴールドはキャンドルや装飾を使い差し色として入れていただきました。

テーブルの装花は台を使って立体的にどの角度から見ても美しいです。高砂はボリュームがありすぎず、手前に流れ出るような動きを出しました。

FLORIST
フローリスト

MUKU 吉野絵美さん

FOOD
お料理のこだわり

季節(冬)のコースを選びました。試食会で頂いた違うコースの前菜のズワイガニのタルタルがとても美味しく、見た目も華やかだったので1品差し替えました。最初の1品をこだわったのがゲストにとても好評でした!

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

テーマカラーに合わせ、ゴールドのアラザンが装飾されたシンプルなケーキにしました。またケーキトッパーにはフルオーダーしたフィギュアをセットしました。ケーキには装花はせず、テーブルに装花をしてもらいました。

WEDDING FAVORS
引出物

・親族・目上の方へは能作の箸置き「輪」
・友人へは能作の箸置き「8」
・引き菓子はパレスホテルの焼き菓子
・縁起物は柳屋本店の福ねこ(かつおぶし)

PETITE GIFTS
プチギフト

パレスホテルのチョコクランチ

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

vancleef&arpels ロマンス

WEDDING RING
結婚指輪

vancleef&arpels タンドルモン エトワール

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

ゲストの笑顔や涙ぐむ様子にとても感動しました。
また新郎がサプライズで指輪をプレゼントしてくれたのも感動的でした。

二人らしさとは

性格がまるで違う2人ですが、笑うツボや食べたい物、おいしいと感じる物などいわゆるフィーリングが似ていると思います。お互いの価値観について深く話したことはあまりありませんが、とにかく2人でいることが心地よく、自然体なのが私たちらしさかなと思います。

嬉しかった参加者の反応

コロナ禍の結婚式でしたが、日常を忘れ特別な時間になったと言ってくれたこと。新郎新婦で共通の友人がほぼいないため、新郎の人柄がわかったとか、新婦が新郎に愛されていることが伝わって安心したと言ってもらえ、私たちのコンセプトが伝わったと感じたコメントでした。

私にとって結婚とは

私たちは交際期間が長くなく結婚しました。なのでいざ一緒に暮らし始めて、戸惑うこともたくさんあります。

結婚は、お互いを思いやり、信じ、共に生きていくことだと思います。ふとしたときに1人じゃないんだと思えることが幸せです。なんでも相談して、課題があれば2人で乗り越えていけることがとても頼もしいです。

後悔していること

挙式でベールアップの際、私が前傾姿勢になりすぎて新郎のタキシードに髪の毛が絡まってしまい、すぐ取れたものの乱れてしまいました。その後のキスから指輪交換まで乱れた状態だったので後悔しています。ドレスや髪型を想定して練習することをおすすめします。

やりたかったけれど諦めたこと

・披露宴でテーブルラウンドを諦めました。コロナのためです。ゲストに高砂に来ていただき写真撮影しました。カメラマンさんにお気遣いいただいたおかげで、親族を含めほぼ全てのグループで撮影できました。

・エンドロールがとても費用が高かったのでカットしました。

節約のための工夫

ホテルの特典をフル活用しました。
装花はボリュームを見ながら予算を抑えました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

しばらくコロナ対策をしながらの結婚式が続くと思います。対策をしっかりすれば結婚式はできます!ぜひこのようなレポなどで情報収集をして、悔いのない準備をしていただきたいです。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です