ayn_202012さんのアイコン画像

ayn_202012

テーマは『笑顔・ユーモア・手作り』です!

ザ・ベイスイート 桜島テラスに決めた理由は
桜島の絶景がどの会場からも見えることと披露宴会場の演出です!
他の式場も見てから決める予定でしたが、館内施設、料理、演出をたくさん見せていただいて第1希望だったこともあり即決しました。

打ち合わせが始まってみると、式場スタッフの皆さんの対応がとても気持ち良く、毎回式場に行くのが楽しみでした!
結婚式を延期したので、契約から当日まで約1年半もお世話になりました。延期をするか悩んでいる時もプランナーさんの丁寧な対応に、ここにして良かったなと思いました。

当日までたくさんメールや電話で相談しましたが、親身になって考えてくださり、思い出に残る1日を迎えることができました。
延期をして半年越しの結婚式を迎え、当日もたくさんのスタッフの方に関わっていただき、「おめでとうございます」とたくさん声をかけていただき、幸せな1日になりました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2020-12-27
ザ・ベイスイート 桜島テラス
70人以下

温かな自然光が降り注ぐ中、錦江湾と桜島の絶景をバックに挙式を行うことができました!
桜島が見える式場は他にもたくさんありますが、桜島を間近に臨み、電柱など遮るものが何もない式場はここだけだと思います。また、聖歌隊は後方上部のオーケストラピットでの演奏なので、前方はまさに2人だけの空間でした。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2020-12-27
ザ・ベイスイート 桜島テラス
70人以下
Terre

式場を決めるポイントにもなったマジックウォールの演出ができる披露宴会場、Terreは本当におすすめです!テラス側からとマジックウォールからの2回の入場は、ゲストへのサプライズとなって、当日もとても盛り上がりました。
Terreにはテラスが併設されているので、デザートブッフェなど使い方次第でたくさん楽しめると思いました!

コンセプトやこだわったこと

ゲストへの感謝を伝え、楽しんでいただくことです。
料理は試食をしてソースを変更したりデザートブッフェを行いゲストへのおもてなしに力を入れました。さらに自作のプロフィールムービーやマジックウォールからの入場など、ゲストが楽しめる要素を取り入れました。

また、コロナ禍での結婚式となったことから感染症対策にも力を入れました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ショップ
Fiore Bianca

Fiore Bianca(フィオーレビアンカ) のAラインのウェディングドレスを選びました。
他のドレスと並べてみると少し黄味がかった白でしたが、チャペルが自然光なので全然気にならないとのことでした。実際、柔らかい自然光にとても合っていました。ウエスト部分が前後V字になっていて痩せて見えることと、裾にフワフワ感があって上下のデザインにメリハリもあって良いなと思い決めました。

SECOND DRESS
和装 2着目

スタイル
色打掛

小さい頃から今まで着てきた着物がほぼ赤だったので、赤以外で探しました。
試着をして色や柄がダントツで好みのものでしたが、お値段で非常に迷いました…。しかし、一生に一度と思い切って決めました!当日もゲストから好評でした。

THIRD DRESS
ドレス 3着目

ショップ
Fiore Bianca

延期前に別のものに決めていましたが、延期期間中にまだ着たことのないドレスや新作をホームページ等で見て、再度見直しさせていただきました。
大人っぽく上品さがあるドレスをと思い、珍しいくすみピンクのドレスに決めました。友人だけでなくご年配の方からもとても好評でした!

SHOES
シューズ

Fiore Bianca(フィオーレビアンカ)でレンタルしました。特にこだわりはありませんでしたが、7㎝のヒールで歩きやすかったです!

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

【挙式】
ふわっとしたヘアスタイルに優しいイメージのメイクにしました。

【和装】
雰囲気を変えるために後ろ髪はミドルアップにし、前髪は少しかき上げたイメージにしました。メイクもキリッと締まる感じにしました。

【カラードレス】
当日までに最大限伸ばした髪の長さを活かして編みおろしにし、革紐を巻いてカジュアル+上品な感じにしました。

ACCESSORIES
アクセサリー

挙式時のアクセサリーはFiore Bianca(フィオーレビアンカ)でレンタルし、
カラードレスでは自分で購入した大きめで存在感のあるシルバーのピアスを着けました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

【挙式】
Fiore Bianca(フィオーレビアンカ)でレンタルしたヘッドドレスを着けました。

【和装】
髪飾りとドライフラワーをバランスよく着けてもらいました。さらに、金箔がチラッと見えるように金箔をサイドにつけるのはどうかと当日に提案していただき取り入れました。

【カラードレス】
ネットでたくさん検索して購入した楓デザインのヘッドドレスを後ろにぐるっと着けました。

NAILS
ネイル

初めてジェルネイルをしました。
デザインはインスタで気に入ったものを見つけて、大理石風の大人っぽい仕上がりにしていただきました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

花材にはこだわりがなくほぼお任せでしたが、淡い色のバラ・パンパスグラス・ユーカリをメインに使っていただきました。
冬っぽく上品なイメージでお願いし、当日はイメージ通りの装花でした!落ち着いた印象でとても良かったです!
実は当日あまり正面から見る機会がなかったのですが、写真で見返すとイメージが形になっていてとても嬉しかったです!

FLOWERS
装花のポイント

挙式のブーケ・ブートニアは母が外注しました。白とピンクで可愛らしいブーケです。
カラードレスのブーケ・ブートニアはドライフラワーのお店で手作りしました。式後も家の玄関に飾っています!

FOOD
お料理のこだわり

料金のランクごとに品数や内容が異なるメニューでしたが、試食をして満足のいく選択ができたと思います。鹿児島のものをふんだんに使用していただき、県外の方にも喜ばれました。
また、デザートブッフェも行い、内容はシェフと一緒に考えて完全オリジナルのブッフェとなりました。
当日のゲストから「最高だった!」「美味しくて初めて完食した!」とのお言葉をいただきました!

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

和装でのケーキ入刀・ファーストバイトだったので、水引や扇形のプレートなど和の要素を取り入れました。とっても美味しかったです。

WEDDING FAVORS
引出物

遠方の方もいらっしゃったので、新郎側の一部親族を除き、全員カタログギフトと引菓子にしました。
親族とそれ以外でカタログのランクを変えました。

PETITE GIFTS
プチギフト

お菓子だとバッグに入れてぐちゃぐちゃになった経験があったのと、コロナ禍だったこともあり、すぐに使用できるポケットサイズのアルコールジェルにしました。
自分達で作成したロゴシールを貼った袋に入れてお渡ししました。悩みましたが「実用的!」と褒められたのでよかったです。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

プロポーズでいただいたI-PRIMOのシンプルな婚約指輪です。

WEDDING RING
結婚指輪

I-PRIMOの2019年イヤーモデル、ノクターナルです。2人で何度も試着して選びました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

コロナ禍という状況でしたが、県内だけでなく県外からもたくさんの友人が駆けつけてくれたことです。
支度中はみんな無事に到着したかな…と不安でしたが、挙式でゲストの顔が見えた瞬間、私たちの為にたくさんのゲストが駆けつけてくださって、本当に恵まれているなと思いました。
また、所属している吹奏楽団と大学時代の友人に演奏をしていただきました。コロナ禍でも練習に時間を割いていただき、当日はとても素晴らしい演奏でした!

二人らしさとは

いつも笑顔でいることです!
結婚式でも挙式の入場から披露宴の結びまでずっと笑顔でした!

嬉しかった参加者の反応

「景色が素晴らしかった!」
「料理が最高だった!」「いつも料理は残しがちだけど今回初めて完食した!」
「衣装がとても似合っていた!」「入場の演出にビックリした!」
「今まで出席した結婚式で1番感動した!」「2人の雰囲気が伝わる結婚式だった!」等、嬉しい感想をたくさんいただきました。

私にとって結婚とは

偶然ではなく必然。支え合える家族が増えること!

後悔していること

和装の時間にゲストと写真を撮る時間があまりありませんでした。後半のカラードレスでは2人で会場を眺める時間があったので時間配分を考えられたら良かったかなと思いました。また、演奏していただいた皆さんとも一緒に写真を撮りたかったです。

晴れ女なのに後半は雨模様でしたが、鹿児島では島津雨と言うので縁起が良い雨だと思うことにします!

やりたかったけれど諦めたこと

新型コロナウィルスの影響で、当初やりたかったフォトラウンドができませんでした。

節約のための工夫

ウェルカムスペースのボードや小物類は手作りしました。また、席札もキットを購入し自分たちで印刷・作成まで行い、プロフィールムービーも自作で頑張りました!

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

直前になるとバタバタしますが、一生に一度なので準備期間も楽しんでください!
性格の問題かもしれませんがあまりにも制限しすぎると「こうしていれば良かった」「あれを選んでおけば良かった…」と後悔しかねません。
特に衣装は後悔しないよう、私は何度も試着をさせていただき、金銭面も考えながら満足のいく選択ができたと思っています。

また、やりたいことや疑問に思ったことはプランナーさんに伝えて、後悔のない結婚式を迎えてください!当日は体感時間が1時間もないくらい本当にあっという間で、考える暇がありません。こんな写真を撮りたい、こんなことをしたいなど事前に考えられることは早目に伝えておくことをおすすめします!

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
伝統×おしゃれ 和モダンウェディング
開放感抜群! ガーデンウェディング

エリアから探す

スタイルから探す

保存するには登録が必要です