卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
日枝神社
30人以下

四季折々の自然に囲まれた日枝神社。
どこを撮っても絵になる朱赤の神殿。
赤の鳥居が連なる階段。
親族のみで厳かな雰囲気で式をあげれる神社婚に日枝神社を選びました。

施設はとても綺麗で冷暖房がしっかり完備されているので、当日安心して迎えることができました。

和装がとても映える会場で、家族に喜んでもらえるところも神社婚を選んだ1つの決め手です。

アンダーズ東京と日枝神社は提携をしていて
アンダーズのカメラマンさんが挙式中に
日枝神社神殿内に入って撮影することができます。
神社×ホテルで結婚式を考えている花嫁さんに
とてもおすすめです♡

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
アンダーズ東京
100人以下
Tokyo Studio

〜神社×ホテル婚で叶える UrbanWedding〜
◼︎ 都内で1番空に近い結婚式場
東京タワーをバックに素敵な景色を見ながら結婚式ができること

◼︎ ホテル婚ならではの上質なウェディング
オリジナルプランニングで新郎新婦の夢を形にしてくれること
プランナーさんやスタッフさんの対応がとても素晴らしく、安心して当日を迎えることができること
結婚式前日と当日は宿泊が用意されていて、ゆっくり過ごせること

◼︎ モダンで洗練されたレイアウトとお料理
何を食べても飲んでも美味しいお料理や飲み物
(ゲストに大好評でした)

◼︎ 神社婚×ホテル婚
日枝神社と提携しているアンダーズ東京
プランナーさんがしっかり対応してくださり叶えることができました

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

ゲストの皆さんがゆっくり披露宴やお食事を楽しんでいただける会場づくりにこだわりました。
友人に負担をかけたくなかったので催し物はなしに!

ゲストに私たちから2つのサプライズを!
・ラーメンビュッフェ
・お色直しサイリウムの中にサプライズプレゼント

和装ブーケを持ちました。母の手作りで、色打掛に合わせて組んでもらいました。

ウェディングプロフィール

和装 1着目

結婚式当日は和装を2着着ました。

◼︎ 神前式(日枝神社):白無垢 鶴文様/日枝あかさか錦屋マリエマリエ
光沢があり伸びやかな鶴模様のデザインです。肌馴染みが良く、顔が明るく見える白を選びました。

スタイル
白無垢
和装 2着目


◼︎ 披露宴入場(アンダーズ東京):色打掛 赤地 熨斗束青海波文/上記と同じお店
赤地に熨斗(のし)模様が流れていて背がすらっと見える絵柄です。154センチと私は背が低めなので伸びやかな柄を選びました。
アンダーズのスタイリッシュな会場の雰囲気にも合うように色鮮やかで、華やかな刺繍を選びました。赤の中に隠れたブルーの差し色が効いていて思い入れのある一着です。
色打掛には白いカラーのブーケを合わせました。

スタイル
色打掛
ドレス 3着目

verawang ピンクヘイリー

結婚が決まってドレス選びをしていた時に一番はじめに袖を通したドレスが『verawang のピンクヘイリー』です。
ふわふわなお花に品の良い絶妙な青みピンク。
女性の憧れがふんだんに詰まったドレスだと思います。
準備期間ドレスを20着ほど試着しましたが、はじめに着たヘイリーが忘れられず決めました。

ブランド
Vera Wang
ショップ
Chez Robe
シューズ

・jimmychoo のレースパンプスromy85
旦那さんからのプレゼントです。
ピンクヘイリーが青みピンクだったので、ドレスの差し色にもなりぴったりでした。
ヒールの高さも8.5センチで歩きやすく、式後も普段使いできるので大切にしています。

ヘアメイクのポイント

ヘアメイクLuceのなおみさんにお願いしました。
血色が暗くなりやすい肌色なので
全体的にトーンを明るくしてもらえるようにお願いしました。

白無垢:角隠し
鬘に負けないように、リップはピンクよりの赤みのある色。
色打掛:低めシニョン
なみなみとふわふわと面が融合した動きのあるスタイル。メイクは白無垢の時よりシャドウの色を少し差し色でゴールドを増やしました。
このタイミングで普段使っているコンタクトから
ディファインの茶色が少し入ったタイプに変えました。写真の目の印象が少し柔らかくなるので
おススメです♡
お色直しドレス:高めシニョン
ヘイリーが華やかなドレスなのでシンプルにトップをふわっとさせて前髪はアップに。大人っぽい雰囲気にしました。
2次会:ふわふわポニーテール
ナイト撮影でもずっとふわふわしていて、夜ほどくのがもったいないくらいお気に入りなヘアスタイルです。

アクセサリー

お色直しドレスでは、エリザベスバウワーのsakura dew dpop earringをつけました。

2次会はゴールドのタッセルイヤリング。

ヘッドアクセサリー

白無垢:かんざしはお花型のべっ甲にパールが入ったもの。櫛は漆塗りの黒にしました。だらりと垂れる金のかんざしが好きです。
ヘアメイクさんに紹介していただいた鬘専門店で自分の頭に合わせたオリジナルの鬘と髪飾りを選んでもらいました。

色打掛:母手作りのアーティフィシャルフラワー花飾り。
左サイドに赤ピンク白ゴールドを基調としたお花や木の実や葉を入れました。
右サイドに赤ピンク黄緑白ゴールドのお花と垂れるかんざしをさしました。

お色直しドレス:ジェニファーベアーのヘッドアクセサリーをつけました。華やかなドレスには引き算してサイドに控えめアクセサリーを。

ネイル

・ホワイトニュアンスネイル
いつも通っているネイリストさんにお願いしました。
ホロとシェルとラメをちりばめて親指にはドライフラワーアートでクラッチブーケを。

結婚式後の新婚旅行が夏のリゾート地だったので、海にも和装にもドレスにも合うデザインでお願いしました。

メインで使った花や装花のテイスト

結婚式のテーマカラーは
◼︎White × Green × Candle × Urban
和×洋の調和を大切に。ワインレッドを少し加えました。

装花のポイント

ゲストテーブル:
爽やかな白と緑の草花にミラーやキャンドルやガラスの輝きを合わせてることで、会場に入った瞬間爽やかな春の訪れを感じられるようなテーブルコーディネートを選びました。
春のみずみずしい草花や高砂ソファの後ろに大きく立てたツリーの無造作感、そして高低差のあるスタイリッシュな雰囲気がお気に入りです。

高砂ソファー:
大きなツリーを立てました。1つにした理由は反対側には東京タワーが綺麗に見えるようにするため。
新郎側はグリーン多め、新婦側はホワイト×グリーンの組み合わせです。

フローリスト

会場の装花やレイアウトとの統一感を重視して2つのブーケの色合いを決めました。
◼︎色打掛のブーケ:母の手作り
生花のような自然な色合いの白いカラーをメインにユーチャリス,かすみ草,ブルースターのクラッチブーケ。光沢ある白のサテンリボンと金の組紐で結び和の要素も取り入れました。
最近は和装でブーケを持つ花嫁さんが増えてきたように感じます。私も当日持ってみて着物がより華やかになり、会場の装飾が白い春の花だったので統一感あるコーディネートをすることができました。

◼︎お色直しのブーケ:Liberté(アンダーズ東京提携)
ピンクレッドのルージュロワイヤルというバラです。つぼみが丸くふわっと広がり、優しい良い香りがするバラです。ドレスの腰から下がふわっと広がるデザインだったので、あえて小ぶりにまとまったブーケの形にしました。
Verawang のピンクヘイリーに合うお花の色や形はなんだろうとずっと考えて決めたブーケです。

お料理のこだわり

アンダーズのお料理は何を食べても美味しく、安心して当日を迎えられました。

前菜のスープは必ず入れようと決めていました。
アンダーズはゲストの目の前でスープをお皿に注いでくれるサービスがあります。冬場の寒い中スタートがスープからだったのでゲストにも大好評でした。

お色直し後には私たちからゲストへ「ラーメンビュッフェ」のサプライズをしました。
(夫婦共々ラーメンが大好きでしたので。)
スープの味は醤油と味噌味。
トッピングはナルト、ゆで卵、もやしなど。
ビュッフェ形式でゲストによそってもらう形にしました。打ち合わせでプランナーさんが一緒に考えてくれて嬉しかったです。
男性女性年齢問わずゲストの皆さんがラーメンビュッフェに参加してくださり、このサプライズを選んでよかったなと思います。私たちもとても楽しかったです。
「オリジナルで新郎新婦の夢を形にしてくださること。」アンダーズ東京で結婚式を挙げる良さだと思います♡

ウェディングケーキ

・三段いちごの王道ケーキ
ケーキの周りにはユーカリの葉、そして新郎新婦のケーキトッパーをのせました。
和装姿でケーキカットのため、デザイン性よりシンプルなケーキが合うのではと思いこの形に落ち着きました。

引出物

主賓上司親族には
・ティファニーのペアマグカップ
・アンリシャンパンティエの焼き菓子
・にんべんの鰹節
友人には
・ティファニーのペアグラス
・アンリシャンパンティエの焼き菓子
・にんべんの鰹節

アンダーズの紙袋もおしゃれで悩みましたが
ティファニーブルーの紙袋が会場を彩ってくれて
この形にしてよかったと思います。

プチギフト

ヨックモックのシガール(ブルー箱のシンデレラバージョン)にしました。
ゲスト(特に女性ゲストと親族)にシガールは喜ばれました。

婚約指輪

Cartierのソリテール1895
銀座のカルティエで去年購入しました。
夫婦共々浦和レッズのファンで赤が好きなのでカルティエ にしました。

結婚指輪

Cartierのソリテール1895
婚約指輪とお揃いのソリテール1895です。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

披露宴最後の旦那さんの挨拶です。
これまで結婚式に向けて頑張って準備してきたことへの感謝の気持ちと、これからもよろしくねという気持ちが込められた挨拶でとても嬉しかったことを覚えています。
彼の笑顔や私の両親親族、ゲストの笑顔を見て幸せな気持ちになりました。

二人らしさとは

2人で過ごす時間が気取らず自然体なこと
ありがとうの感謝の気持ちを言葉にすること
笑顔を大切に楽しく過ごすこと
健康でいること
美味しいものを食べること
です。

嬉しかった参加者の反応

会場のお花とブーケとても可愛い。
プロフィールブック素敵!
お料理とても美味しかったよ。
◯◯(私の名前)らしいとても良い結婚式だった。
旦那さんの最後の挨拶素敵だったよ。
花嫁の手紙でお父さんが泣いていて、その男泣きを見て泣いた〜。

私にとって結婚とは

今までたくさん支えていただきお世話になった皆さんに、感謝の気持ちと「今こんな風に2人で新しい生活をしています♪」と伝える時間だと思っています。
スタート地点に立ったと認識する瞬間でもあると思います。
結婚してよかったことは、旦那さんと目と目で向かい合い話し合う時間がより大切だと感じるようになりました。(遠距離恋愛だったので)
また結婚を機に普段なかなか会えない遠方に住む親族や友人と、結婚式でみんな揃って会うことができたことがとても嬉しかったです。

後悔していること

・当日があっという間でもっと会場の装花をゆっくり見たかったこと
・お料理をゆっくり食べたかったこと
(お肉食べ損ねました。)

やりたかったけれど諦めたこと

旦那さんと相談して納得した形で決めたので
特にありません。
強いて言うなら、会場レイアウトの流しテーブルが憧れました。

節約のための工夫

[席次表などのペーパーアイテム]
アンダーズ提携外の会社さんにお願いしました。
the muguet wedding paper designさん。

[EDムービー記録映像などのビデオグラファー]
OUNCEのあべさん。(提携外ですがアンダーズに何度も撮影に入られている方です)

どちらも当日とても素敵に仕上げてくださいました。
担当していただいて本当に良かったと思っています。

[カメラマン]
アンダーズ提携のカメラマンさんで12時間プランを選択して、2次会まで来ていただきました。2次会後ナイト撮影もできてとても満足です。

[ブーケ]
お色直し(ピンクヘイリー)のブーケはアンダーズ東京。
披露宴入場時色打掛ブーケは母作。
アーティフィシャルフラワーで作ってもらいました。

[会場装花]
高砂後ろにお値段のするバックツリーを入れましたが
予算内でフローリストさんにお花を組んでいただいたので大幅な値段変更はありませんでした。

[ドレス]
verawang ピンクヘイリーは披露宴と2次会
両方着用しました。
お気に入りドレスだったので長く着ることができ嬉しかったです。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

一生に一度の大切な結婚式
たくさんの情報が飛び交う中、何を選んだら良いか
何が必要か、悩むこともあると思います。ぜひ1人で悩まず、周りの人や旦那さんに相談して当日を迎えてください。 私もたくさん悩みました!
自分自身調べた上で、納得した形でブライダルの第一線でご活躍されているプロの方々に結婚式当日お願いできたことは本当に幸せでした。
初めてアンダーズ東京を訪れた時に案内をしてくれたプランナーさんが私たちの結婚式を担当してくださり
嬉しく、また頼もしく打ち合わせがいつも楽しく感じました。

当日は本当にあっという間ですが結婚式の準備をしていた期間を思い返すと本当に楽しく幸せな思い出ばかりです。
結婚式当日はさらにさらに幸せな時間ですよ!
素敵な結婚式を迎えられること心よりお祈りしています。

mkae1801_wdgさんの選んだ式場

虎ノ門
アンダーズ東京
¥4,426,612 / 86名