卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

w.ty.d

w.ty.dさんのプロフィール写真
大人お洒落な雰囲気、スタイリッシュ、かしこまりすぎないナチュラルな結婚式をイメージしました。

ドレスはもちろん会場の雰囲気や装花、ブーケの色はどんな物を使いたいか、コーディネータさんに自分のイメージをしっかり伝えました。また、ゲストの皆さんには、楽しく近くに来てもらえる雰囲気で過ごせたらいいな、と思っていました。
大阪府 / JR東西線大阪城北詰駅
ザ・ガーデンオリエンタル大阪

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
THE GARDEN ORIENTAL OSAKA
70人未満

ガラス張りのため外のグリーンが見えること、外の光が入ること、照明など細部までとてもお洒落な点がポイントです。

また、バブルガンがとても合います。
退場時は必ずバブルガンをしたいと思いこのチャペルを選びました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
THE GARDEN ORIENTAL OSAKA
70人未満

高砂ソファーの後ろが全面窓になっているため、お庭の風景やグリーンが見えて広々した雰囲気を味わえます。広々と感じますが、ゲストとの距離は近く感じれる空間でした。

また、後方はプライベートガーデンになっていたため、お色直しではガーデン側からのサプライズ入場ができたのと、ゲストの皆さんと自由に写真をたくさん撮る事ができました。日が落ちてからはイルミネーションがとても綺麗でした!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

会場の雰囲気やドレス、ペーパーアイテム、装花、ブーケは自分のイメージがしっかりしていたのでこだわったポイントです。他にもBGMの選曲にもこだわりました。使いたい曲や、それぞれのシチュエーションに合わせた曲をピックアップしてかけてもらいました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

・THE TREAT DRESSING
・Carolina Herrera

初めてトリートさんを訪れた際に勧められた1着でした。
トリートさんではたくさんのドレスを試着しまたが、最終的に私のイメージにピッタリあったのがこのドレスでした。

フワッとしすぎない細身のドレスで、シンプルだけど存在感のあるバックリボンと歩いた時に綺麗に引きずることができるトレーン、トロンとした素材感などがイメージにはまったのでこのドレスに決めました。

ブランド
キャロリーナ ヘレナ
ショップ
THE TREAT DRESSING
ドレス 2着目

・THE TREAT DRESSING
・Elizabeth fillmore

お色直しのドレスはカラーではなくWDと決めていました。
繊細なレース使いや後ろのブラックリボンがポイントになるのと、ホルターネックになっているドレスということで1着目のWDとは雰囲気を変えたかったのでこのドレスに決めました。

ブランド
ELIZABETH FILLMORE
ショップ
THE TREAT DRESSING
シューズ

THE TREAT DRESSINGでレンタルしました。

ヘアメイクのポイント

・挙式、披露宴前半
ヘア:前髪は上げてシニヨンスタイルに。
スッキリまとめてもらいましたが、トップは少しフワッとなるようにしました。

メイク:ナチュラルだけど秋っぽく、リップはボルドーにしてもらいました。

・お色直し後
ヘア:前髪は両サイドを下ろしてもらって、1着目とは違って動きが出るようにしてもらいました。後ろは可愛すぎないようにポニーテール風に編んでもらいました。

メイク:雰囲気を変えるためにオレンジメイクへ変更しました。

アクセサリー

・挙式、披露宴前半
THE TREAT DRESSINGでレンタルしたA.B.ELLIE,LLCのイヤリング。

・お色直し後
母からの手作りのピアス。
私のつけたいピアスのイメージを伝え、ドレスに合うものを作ってもらいました。とても素敵でお気に入りになりました。

ヘッドアクセサリー

・挙式、披露宴前半
THE TREAT DRESSINGでレンタルしたMARIA ELENAのヘッドドレスです。

・お色直し後
こちらも母の手作りです。
ピアスと同様でイメージ通りのものを作ってもらいました。

ネイル

シンプルだけど手元が映えるように、ラメやストーンを少しずつ取り入れました。オフホワイト、グレージュ、ゴールドをメインにしました。

メインで使った花や装花のテイスト

パンパスグラス、アレカヤシ、パームフラワーなどをメインにしました。

装花のポイント

秋っぽい色味で(アイボリー、オレンジ、グリーン、サーモンピンクなど)、暗くなりすぎず、華やかに大人お洒落になるように伝えました。

パンパスグラスは必ず使ってほしかったので、それに合うお花やグリーンを入れてもらってとても素敵なブーケ、装花になっていて大満足でした。

フローリスト

日比谷花壇 伊藤珠江様

お料理のこだわり

お料理が美味しい会場でした。
ゲストの方からもお箸で食べれたりお肉も柔らかくて食べやすかった、どのメニューも美味しかったとお言葉を頂きました。

ウェディングケーキ

オリジナリティーを出したかった事もあり、ウエディングケーキの代わりにサンドセレモニーを行いました。ゲストの皆さまと一緒に作ったものを、挙式後に自宅で飾れるので結婚式の記念や思い出にもなりました。

引出物

引出物は宅配にしました。
遠方から参列して頂くゲストも多かったのと、結婚式は何かと荷物が多くなるのでゲストの負担を少しでも減らしたかったためです。

(全員)
・カタログギフト
(送り分け)
・金箔カステラ
・バームクーヘン
・ジャム
などにしました。

プチギフト

HARIBO
Thank youタグを手作りして自分で袋詰めしました。

結婚指輪

シンプルだけど少し存在感があるものです。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

自分たちの大好きな方に、自分たちのために集まっていただいて、おめでとうの言葉をたくさんいただいたこと。人生の中でこんな時間は二度とないんだろうなと感じました。

他にも友人にお願いして作ってもらった余興ムービーは、私の事をすごく理解してくれてたんだなと言う事が伝わったりと、とても素敵な物が出来上がっていて感動しました。

最後に披露宴謝辞の時に新郎よりサプライズのお手紙を読んでもらってびっくりしたのと、とても嬉しかったです。

嬉しかった参加者の反応

・いい式だったね
・お洒落な式だったね
・お花が素敵だった
・ドレスが似合ってた 
など嬉しいお言葉をいただきました。

マタニティ婚であったためお腹の出具合が気になっていましたが、褒めてもらえたり結婚式で自分のこだわったポイントを見てもらえてたのかなと思えて嬉しかったです。

私にとって結婚とは

楽しい事、辛い事を共有していくこと。
不安な事や悩んでいる時に親身になって横にいてくれる事は心強いです。

後悔していること

バージンロードの退場時や披露宴会場でもっとゆっくり歩けば良かったです。自分ではゆっくり歩いているように思っていても、後からムービーなど見ると早かったです。

やりたかったけれど諦めたこと

コロナ時期だったという事で、素顔ではなくマスクの着用が求められました。そのためゲストとの写真がどうしても気になっていました。やはりゲストの表情が分かる式にしたかったので、マウスシールドを準備し配布してつけてもらうことにしました。その結果、こちらからも皆の表情を見る事ができて良かったです。

節約のための工夫

・前撮り
自分たちで撮影したり、会場ではなく外部で撮影しました。

・ムービー
オープニング、プロフィール、エンドロールは全て自作しました。

・ペーパーアイテム
席次表、メニュー表、プロフィール表、芳名帳などは全て自作、招待状はweb招待状を使用しました。(紙面のものと使い分けました。)

・受付アイテム
メルカリなどを活用しました。

・プチギフト
自作しました。

・引出物
外部で手配(宅配)しました。

自分で出来ることはDIYしたりと工夫しました。大変ですがその頑張りも結婚式の思い出になりました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

結婚式に対する自分のイメージがある場合は、プランナーさんにしっかり伝えて後悔のないような一日に出来るようにするとより良い結婚式になると思います。結婚式当日までの準備は決めなければいけない事、やらなければいけない事があり大変な事が多いと思います。

でも、当日を迎えるまでにも「めちゃくちゃ楽しみにしてるからね」「晴れ姿見るのが楽しみ」「ほんまに色々気持ちの面でも大変やったと思うけど、当日は楽しんで!」などのメッセージをいただきました。当日はみんなの笑顔を見たりたくさん祝福の声をかけてもらい、本当に楽しく、幸せな時間を過ごすことができると思います。